長崎県 南島原の旅。

8月6日(土)。

飛行機のマイレージが貯まったので、1泊2日で長崎へ行くことにしました。
20160806-1

長崎は2014年6月に五島列島(福江島)に行った時以来。あの時は、長崎空港からプロペラ機に乗り換えて島に渡ったんだよなぁ~。五島はとってもいい所でした。
20160806-2

今回は長崎空港からバスに乗って、まずは諫早駅を目指します。羽田空港から飛行機の出発が遅れたため到着も遅れてしまい、乗りたかったバスの1本後に乗ることに。諫早行きは1時間に1~2本しかないので、30分ほど待ちました。
20160806-3

いつも乗っている路線バスみたい。
20160806-4

海に囲まれた長崎空港を後にしました。
20160806-5

バスに揺られること約50分。諫早駅のバスターミナルに到着。
20160806-6

諫早駅の周辺は、とても静かでした。目立っていた白塗りの大きな建物は、今は営業していない西友の跡地。うっすら「SEIYU」の文字が残っていました。駅の周辺を歩いて食事処を探してみたものの見つからず。。結構賑やかな駅だと思っていたんだけどなぁ。前に来た時とは反対側だったのかなぁ。
20160806-7

諫早駅周辺で早めの夕飯を食べることを諦め、島原鉄道に乗ってしまうことに。
20160806-8

島原鉄道に乗るのは今回で3回目。ここ諫早駅から島原外港駅までを走ります。
20160806-9

島原には2008年3月に行ったことがあったのですが、その時はまだ終点は「島原外港駅」ではなく、「加津佐駅」までありました。2008年4月に島原外港駅の隣駅~加津佐駅までが廃線になってしまったのでした。(この写真は当時の路線図)
20160806-10

この写真は、2008年3月に撮影した諫早駅のホーム。島原鉄道は0番ホームでした。
2014年6月に五島列島に行った帰りも、0番ホームでした。
20160806-11

駅は工事中で、以前とはホームの位置も島鉄の乗り場も変わっていました。
今はちょっと車体も新しくなったのかな?? 1両にたくさんの学生さんが乗っていました。
20160806-12

ゴトゴトと揺られ、途中の駅ではしばらく停車。のんびりとした鉄道の旅です。
20160806-13

空もだんだん、暮れて始めました。
20160806-14

約1時間15分ほど乗り、終点の1つ手前「南島原駅」で下車。
20160806-15

車庫があるのかな。黄色い島原鉄道が何台も停まっていました。
20160806-16

お客さんは私1人。静かな駅。随分新しそうな駅舎です。
20160806-17

だ~れも歩いていない。
20160806-18

低い建物の奥の方に、1軒だけ飛び出て見える建物が今晩の宿です。
20160806-19

目の前には湧き出る島原温泉。飲めるらしい。(飲まなかったけど)
20160806-20

ホテルの周囲に何もないように感じたけれど、
20160806-21

フロントで近隣の地図をいただきました。ちょこちょこっと、食事処はありそうです。良かった~!念のためお店が何時まで開いているかも聞いて、部屋に荷物を置いて出かけることに。まぁ、どこも開いていなかったら宿の目の前にあるお弁当屋さん「ほっともっと」や、少し歩いたところに「ガスト」もあるようなので何も食べられないという事態にはならなさそうだったけれど、やはり旅では地元の料理を食べないとね~。
20160806-22

ということで、ホテルから一番近い居酒屋の「ながた」さんに入ってみることに。
20160806-23

お店は地元のお客さんで席が埋まっていて、運良く個室に案内されました。
20160806-24

鯨料理がある~!!これは食べておかねば。
クジラベーコンは分かるけど、「さえずり」と「ウネ」ってどの部分なんだろうなぁ?
20160806-25

まずは、生ビール!!ずっとお腹が空いていたので、お通しだけでも大満足!!
20160806-26

早々にやってきました、クジラベーコン!
20160806-27

この油っこさ、久しぶりだ~♪ 1枚1枚、味わってゆっくり食べました。
20160806-28

そして、刺身定食。900円でこのボリューム。
20160806-29

お刺身の量もたっぷり。ご飯が1膳では足りないくらい(笑)。美味しかった~♪
20160806-30

今日はほぼ移動だけだったけれど、旅のメインは明日。朝から活動開始です!



長崎県南島原市 ありえコレジヨホール。 | Home | 「鉄道模型ショウ2016」に行ってきました。

コメント

長大路線だった島原鐡道

こんにちは、汐入日本人です。
島原鐡道の画像、懐かしく拝見しました。私も加津佐まで残っていた時代に何回か訪れたことがありました。確か、諫早~加津佐は80K弱の距離があったと思います。終点に行くに従ってだんだん鄙びていく感じでした。車窓左手には穏やかで雄大な有明海が広がり、全線乗ると3時間近くの旅だった記憶があります。そのノンビリとした風情は私の乗った鉄道の中でも3本の指に入ると感じています。今は約半分になって島原外港駅までになっております。この地で孝子さんのコンサートが行われるとは思いもよりませんでした。是非、コンサートも盛り上がる事を希望しています。

2016/08/15 (Mon) 01:51 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
時間がゆっくりと流れている場所でした。

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただきありがとうございました。

諫早から加津佐までは80キロ弱あったのですね。南島原は全線あった時のちょうど半分くらい?の場所かなと思いますが、諫早から1時間半くらいでした。残り半分1時間半だったとして3時間。往復したら6時間!ガタゴト列車に揺られた、のんびりとした長旅ですね。

窓からは海が見え、ちょうど陽が落ちていく時間帯だったので、ここだけ時間の流れがゆっくりなんじゃないかと思えるような感覚に陥りました。

このようなゆったりとした場所で、孝子さんのコンサートが行われるんですね。アットホームな雰囲気になるのではないかと思われる会場でした。10月8日がとても楽しみです!

2016/08/28 (Sun) 02:18 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する