「吾輩は主婦である」

や、やばい・・・・おもしろい・・・・・・・・

今日から始まったTBS 愛の劇場「吾輩は主婦である」。あの宮藤官九郎さんが脚本の昼ドラを(月~金毎日)録画設定して、仕事が終わって夜中見てみたのですが・・・案の定、面白い。こんなの毎日見ることができていいのか???

昼ドラといえば「真珠婦人」や「牡丹と薔薇」などに代表される“ドロドロ・メロドラマ系”、「天までとどけ」や「ぽっかぽか」などの“あったか・ホームドラマ系”もあり、それ以外では「はるちゃん」や「温泉へ行こう」「白衣の二人」など、旅館女将や看護師などの“職業系”などにたいてい分類することができ、その中でいうと、この「吾輩は主婦である」は“ホームドラマ”系にほかならない。それ以外はありえない。でも、そんな、平和でほのぼのとしたホームドラマでは、当然、ない(笑)

脚本はあのクドカン。かなり細かい所にまで笑いのツボが用意され、ありえないストーリーと画面の切替の速さに“ながら視聴”では対応できないのです。
キャストはミッチーこと及川光博さんと斉藤由貴さん。今週は主要な登場人物の紹介的な話の展開であることが予想でき、来週から本題に入りそうな予感。タイトルから分かるように、「吾輩は猫である」を著者である夏目漱石が、なぜか斉藤由貴演じる主婦に乗り移ってしまう、というお話なのですが、そんなありえない話をすんなり受け入れてしまいそうな第1週目の展開。月~金で帯録画し、夜毎日見てしまうという日課ができてしまいました。
個人的には、クリーニング屋の娘「やすこ」がいい味出していてお気に入り。ダンナがレッド吉田というのも素敵です(見ている人にしかわからないですね)。

20060522
主題歌もミッチーと斉藤由貴のデュエット。普通に聞くとかなりさぶい歌詞ですが、このドラマにははまっています。


TBS 愛の劇場「吾輩は主婦である」
毎週月~金 13:00~13:30
出演者:斉藤由貴、及川光博、竹下景子 ほか
脚本:宮藤官九郎

テーマ: 吾輩は主婦である | ジャンル: テレビ・ラジオ

ナチュラルローソン。 | Home | 東高根森林公園。

コメント

くそー
七井さんのブログ見て
このドラマ始まってんの知ったよ。
楽しみにしてたのに昼間だから
チェック仕切れなかった、残念。
第7話から見始めたけどおもろい。
個人的には本田博太郎のナレーション
と斉藤由貴のコラボがお気に入り。
やすこも強烈キャラだねぇ。
もう主夫になってお茶しながら
このドラマ見たいとか思っちゃうよ。

2006/05/31 (Wed) 12:10 | ギャロ #- | URL | 編集
吾輩は主婦。

ギャロさん。
いや、ホント面白いですよ。今週は忙しくて土曜日に1週間分まとめて見ましたよ。夏目漱石が乗り移る前も面白かったけど、乗り移ってからの方が展開的には断然テンポがいいですね。本田さんのナレーションと斉藤由貴の演技が合っていてびっくり。うまいですよね、演技が。私はこのドラマでミッチーのきれいな顔に改めて見入りました(笑)

2006/06/03 (Sat) 18:53 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する