番号ポータビリティ。

2日前に弟が誕生日だったので、ケーキを買ってきて家族で食べました。
弟ももう26歳です。この年齢には自分が30歳であることよりもびっくりします。
なんとかしっかり働いているようです。
20061104-220061104-3

さて、世間ではMNP(携帯電話番号ポータビリティ)が日々ニュースになっていますね。私は旧ボーダフォン、現在のソフトバンクモバイルの携帯電話をもっているわけですが、今年の4月に、つい勢いで機種変更してしまったものの、その使いにくさに毎日ストレスを感じ、多少お金がかかってもいいから一日も早く機種変更をしたくてしょうがない気持ちでいました。で、この連休は機種変更しに行く気満々だったわけです。
そこにきてソフトバンクモバイルときたら、「\0」やら「システムトラブル」やらで、連休中は「新規申し込み」と「解約・故障・修理対応」しかしていないとのこと。既存ユーザを大切にしないとも思えるこの姿勢、他社への流出を防ごうとするための言い訳のようにも思えるこの対応を知ったが吉日です。今日はドコモとauとソフトバンクモバイルのショップを回って情報収集してまいりました。

今年の夏のケアンズ旅行で海外での便利さを実感したものの、海外で使うこと以外ではソフトバンクモバイルである必要はないのです。番号ポータビリティでメールアドレスが変わってしまうとはいえ、どちらにしてもいつかはvodafoneからsoftbankに変わってしまう運命でしょうから…(J-Phoneからも変えさせられましたし…)。

パンフレットを見たり実機を触ったり、金額や機能を比較したりの結果、家族4人中私以外の3人がドコモであることの大きさにようやく気づき、ファミリー割引の安さに惹かれ、今や心はドコモ・・・・かなり安くなります。それに、よく読んでみると、ちゃんと海外でも使える機種があるじゃない。

ってことで、もう少し様子を見ながら、このMNPブームに乗っかってるようでなんとなく嫌ですが、早いところ変えてしまおうかと思っています。とりあえず、来週木曜からの中国出張を終えてからですが…

テーマ: ナンバーポータビリティ | ジャンル: 携帯電話・PHS

ソレイユの丘と三崎マグロ。 | Home | 石釜らーめん 田田(でんでん)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する