スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国・大連に到着。

出張で中国の大連に行くことになりました。今日から3泊4日です。日曜日に帰国します。

前日、荷物作りに苦労し、予定よりも早く寝ることができなかったため、かなり眠かったのですが、9:30成田発の飛行機だったので、朝5時過ぎに家を出かけました。
今回、行きも帰りも1人。初の1人海外です。(もちろん行く先では、先に現地に行っている会社の人たちと合流するのですが)

私は飛行機に乗ると離陸前に眠って着陸して起きる、というパターンが常です。国内で1時間足らずの短い飛行時間でも、シートの前にはドリンクなどを運んできたと思われるシールが貼られていることが多いのです(これは飛行機に限らず、車でも電車でも同じです。母親からはよく「アンタと一緒に出かける人は、さぞかしつまらないだろうね」といいますが、皆もう慣れていることでしょう)。
今回も、1人海外で緊張しているにもかかわらず、いつもと変わらず座ったと同時に眠りについてしまいました。

機内サービスが配布され、飲み物を飲む私。しばらくして「ピンポーン」という音。「まもなく離陸します」。

・・・え???これから「離陸」??まだ出発してないの???

そう、それは夢だったのです。ずいぶん長く眠っていたと思ったのですが、どうやらそれはほんの15分くらいのことだったようで。成田が混んでいて出発が遅れ、目が覚めたのは出発する時だったようです。
とても長く眠って疲れたような気分になりつつ、離陸後またすぐに寝てしまいました(笑)

着くと、そこは中国の大連。近い。近すぎます。飛行時間は約2時間40分。


ところで私は、自他ともに認める事実なのですが、英語がとてつもなく苦手です。学生時代は英語という「教科」は好きで、自分の中では割と成績の良い科目でしたが、それは勉強としての英語。単語や文法も暗記であればそこそこやっていけたのです。でも、実生活や仕事ではこれまで全く英語に接することがなかったため、全くしゃべることができません。(とあるe-Leaningを試してみたところ、英検4級レベルでした。3級持ってるのに・・・・)。生活で必要に迫られることもなかったので、全く向上心のないまま今に至ってしまいました。

なので、入国もドキドキで、数日前から周りの人に「仕事だけどサイトシーイングでいいのかなぁ??」と聞きまくっていました。「ビジネスなんて言ったら大変だよ」と冷たく言われ、入国カウンターに近づきながら「サイトシーイング、サイトシーイング・・・」と唱え続けていました。なのに、入国カウンターでは何も聞かれないでやんの。無言でスタンプを押されて通過。まったく拍子抜けですよ。

出発が遅れたので、予定より到着が30分くらい遅れてしまいました。
会社の現地法人の運転手の方が、お迎えに来てくれると聞いていたので、果たして会えるのかとドキドキしていましたが、普通にすんなり会えました。私の名前が書いてあるプレートを持って出口に立っていましたから。私は、飛行機が遅れて待たせてしまったことに非常に申し訳なく思いなんとかそれを伝えようとしたのですが、口から出てきた英語は「ソーリー・エアプレイン・レイト」。。。。。なんじゃそりゃ。まったく貧困な語彙・会話力です。だいたいこの運転手は中国人。このおばかな英単語も伝わっているかもわからず、もしかしたら日本語ペラペラだったりして。「バカじゃねーの、この日本人」と思われていたらどうしよう。。。
そんなことを思いながら、車に乗りました。もちろん、車の中では数十分無言。でもだんだんこの無言の空間が心地よくなってしまい、珍しい風景に好奇心を抱きつつ、普通につながる携帯電話でメールなんかをおくったり。嫌いなハトが道にたくさんいて、「日本にいるハトからすると中国のハトは外人バトなのかなぁ。同じ種類なのかなぁ。。ていうか、ハトはどこで生まれたの?海を渡ることなんてできるの??やっぱ外人だよね」などどくだらないことを思いながら、時間を過ごしました。

ホテルに着き、荷物を置いてとりあえず仕事のメールだけチェック。
部屋は広く、液晶テレビはでかく、3日間滞在するには申し分なし。
20061109-1
20061109-2
20061109-3

会社に行き、ひと通り挨拶をしてミーティング。明後日ちょっとした展示会のようなものがあるので、明日はその会場設営なのです。
20時頃まで仕事をして夜ご飯に四川料理を食べに行くことになりました。
お店に行く道すがら、夜景を撮影。大連では今週雪が降ったらしく、冬のように寒かったです。コートを持っていって良かった。
20061109-4
20061109-5
20061109-6
20061109-7

外が寒かったから、お酒や辛い食べ物は暖まります。
四川料理はめちゃめちゃ辛くて、辛いだけで正直味は微妙・・・と聞いていたのですが、美味しかったです。美味しい美味しいと言って食べていたらみんなに「どこでも生きていけるね」と言われました。瀘州老窖というお酒はアルコール度数52度で「乾杯」すると一気に飲み干さなければいけないと聞いていたのですが、飲んでみると、確かに強くてキツイものの、辛い食べ物には合っていたように思いました。
20061109-8
20061109-9
20061109-10
20061109-11

ということで、無事ホテルに戻ってまいりました。

ところで、歯みがきも水道水は使っちゃだめなんだとか。
部屋にあるミネラルウォーターを使うように言われました。
歯みがきでも強烈にお腹を壊すらしい。気をつけなくては。
20061109-12

テーマ: 中国旅行 | ジャンル: 旅行

コートがないと寒い1日。 | Home | autumn*snap

コメント

お?

中国ですか…
今年の正月に上海にいってきましたが、英語はまったく通じませんでした。
(多分俺のインチキ英語ですが、それだけじゃ無いはず)

水には気をつけてくださいね。

2006/11/10 (Fri) 11:03 | SP忠子 #mKVLysQc | URL | 編集

いいなぁ。中国。
中国のカップラーメンは
フォークやらスプーンも梱包されてて
お土産に大量に買ったっけ。

あたしも12月には海外逃亡してやる!

2006/11/11 (Sat) 01:03 | あつこ #s5RVRKAk | URL | 編集
中国。

>SP忠子さん。
英語、ほとんど通じないですねぇ。
逆に、日本語話せる人は結構いました。
水には本当に気をつけた方がいいらしいので、最終日まで気を抜かず気を付けます。

>あつこさん。
カップラーメン、ちょっと気になります。買って帰りたくなりました。でもすでにカバンがパンパンなので入る余地が・・・どないしよう。
12月はどこに逃亡するのですか??

2006/11/12 (Sun) 01:26 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。