スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパリゾートハワイアンズ。

1月4日(木)。

冬休みも今日でおしまい。短かったなぁ。
とはいえ、今年はいつも以上にのんびりゆったり過ごすことができたような気がするので、これ以上休んでしまったら社会復帰できなくなってしまいます。そろそろ頭も体も仕事モードに戻さなければ。

この冬休みの一番の心残りといえば、一度も温泉や銭湯に行かなかったことです。昨年は、週末になると毎週のようにお風呂に行っていた私にしては珍しく、この休み期間には行く機会が(時間が?)ありませんでした。まぁ、平日の仕事疲れを休めに週末温泉に行くからこそ、その醍醐味を味わえるのかもしれませんが…


そういえば、先月の中旬、福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」の入館無料券を友人からもらったので、行ってきました。以前から気になっていたのですが、いただいたタダ券の有効期限が昨年末までだったので、あまり下調べもせず、友人と急遽行くことにしたのです。

この「スパリゾートハワイアン」は「常磐ハワイアンセンター」と言った方がなじみがある方もいるかもしれませんね。常磐炭砿の地下湧水を利用した昭和41年オープンのテーマパークで、昨年は映画「フラガール」の舞台になったことで話題になりましたね。(フラガール、観たいのですがまだ観ていません!)

今回は友人の車で日帰り。ぷらっと行ける程度の距離かと思っていたけれどかなり遠かったです。前々から行ってみたかったこともあり、かなりの期待を胸に館内へ。入るとそこはハワイアン。館内着も迷わずアロハセットを選択。

館内は冬にもかかわらず汗の出る暑さ。ひとまず温泉に入ろうと探しながら進んでいくと、目の前に巨大プールが!すごい大きさです。お客さんも家族連れの方が多く、ウォータースライダーから楽しそうな声が聞こえてきます。昔鶴見にあった「ワイルドブルーヨコハマ」を彷彿とさせるような雰囲気です。
20070104-2

とはいえこの日の目的は温泉。プールを横切り温泉に進みます。
館内の奥の方にありました、風情のある温泉「江戸情緒 余市」という温泉が。
20070104-1


扉を開けてみると、脱衣部屋ではなく、広々とした露天風呂に出てしまいました。この時点で頭の中が「?」マークでいっぱいに。
「え??どこで脱ぐの??」

探してみるととても小さなエリアにこじんまりとしたロッカーが。脱衣部屋はなく脱衣エリア、というくらいのこじんりとしたところです。
さらに驚いたことに、洗い場もないのです。
「え???どこで洗うの???」

あまりにも不思議な作りだったのですが、良いお湯なのでついつい長風呂してしまいました。


お風呂を出てお昼ごはんに蕎麦を食べながらよくよく館内案内図を呼んでみると、どうやらここは温泉がメインではなくプールがメインのテーマパークのようで。そもそも温泉目当てにきているのは私たちくらいなもので、ほとんどのお客さんが水着を持参し、プールに入った後温泉も楽しんでいる、といった風でした。よくよく周りを見回してみると、私たちのようなアロハな館内着を着ている人はまったく見かけません。なんだか色々なことを間違って来てしまったようでした。

温泉も、洗い場・脱衣部屋のない露天風呂だけではなく、ちゃんとした温泉大浴場も別にあったようで、仕方がないのでそっちに入りなおしました。


なにもかもがうまくいかず、プールを見ながら呆然とうなだれる私。
アロハ模様の館内着が物悲しいです。。
20070104-3


不完全燃焼なままハワイアンリゾートを後にし、近くの温泉施設を探してみることに。そういえば、近くにJRAの施設で馬が入る温泉があるらしく、そこに人間も入ることができる白鳥温泉があると聞いたことがあったので、探してみました。意外とすぐ近くにあり、看板を発見。
20070104-4
あったにはあったのですが、馬の温泉と人間の温泉はやはり別のところにあるようで、案内も微妙にわかりにくかったので入ることなく後にしました。

さらに不完全燃焼になってしまった懲りない私と友人は、帰り道でまた温泉を探そうと、帰り道方面ということで安易に茨城あたりで探すことにしました。カーナビで「温泉」を選んで出てきた「袋田の滝」近くの温泉に。近いだろうと思いきや、遠い遠い…(その間私は激しく熟睡)。友人も相当お疲れの様子。

ようやくたどり着いたのが「袋田温泉 豊年万作」
20070104-5
なかなかいい風情の温泉です。時間も遅かったため日帰り入浴をするようなお客さんもおらず、貸切状態で大満足でした。
20070104-620070104-7

10年以上前に袋田の滝に来たことがあったのですが、あまり記憶に残っていなかったため、辺りは薄暗くなってきたもののせっかくなので荘厳な滝も見て帰ることに。
20070104-820070104-9

美味しい鮎の塩焼きも食べてひとしきり旅気分に。
20070104-10

終わりよければすべて良し、、、というにはなんともハチャメチャな道中でしたが(往復570キロは日帰りの域を越えていますよね)、やはり事前調査は必要。ハワイアンセンターは家族でプールや温泉を楽しみに行くならとても良い所だと思います。


今年も良いお風呂に出会えますように。

テーマ: 温泉♪ | ジャンル: 旅行

仕事始め。 | Home | 居酒屋「七井家」。

コメント

すべすべ

今年もよろしくお願いします!
去年今頃家族で行きました☆
プールも温泉なんで二泊した私たちはすべすべになりましたよ。りゅんりゅんなんかぷるんぷるんに!
余市は夜影絵をやるんですが湯船に浸かりながらなんでのぼせそうになりましたよ~
是非泊まりがけで行ってみてください。宿泊ならあちこちから無料送迎バス出ています。
りゅんりゅんはドラえもんプールで遊びたいと言っていますが夜はショーも充実してて楽しいですよ

2007/01/06 (Sat) 23:09 | ぎょみママ #3Ail7DGc | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/01/07 (Sun) 02:30 | # | | 編集

>ぎょみママさん。

そうなんですよね。このスパリゾートハワイアンズは、日帰りじゃなくて泊りがけでいくべきですね。
余市は夜影絵をやるんですか。湯につかりながら見ることができるというのは、なんとも幻想的でいいですねぇ。のぼせそうになってしまう気持ちもわかります。いつかまた行く機会があれば次は泊まってみますね。

2007/01/08 (Mon) 22:42 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。