スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞浜ユーラシア。

2月10日(土)。

今日は「舞浜ユーラシア」というスパに行ってきました。
私にしては珍しく、1月は温泉や銭湯に全く行くことができなかったので、12月のスパリゾートハワイアンズ以来の温泉です。今日まで長かった~~


舞浜といえば、かの「ねずみ王国」やショッピングモールがありますが、そのエリアとは少し離れたところにこのスパはあります。

「ねずみ王国」は乗り物が安全かつファンタジーすぎて、楽しさを見出せないのですが(遊園地の乗り物は富士急ハイランドのドドンパとかFUJIYAMAとかが好き)、とはいえ数年前に新しくできた「海」の方は、一回くらいは見てみても良いかなぁとも思いつつ数年が経ち、このエリアは久しく来ていませんでした。しばらく来ない間に、随分駅周辺全体がきれいにリゾート化されていたんですねぇ。

ここ「舞浜ユーラシア」は、6Fまでがスパで、そこから10Fまでが宿泊できる施設になっています。全体的に南国リゾートムード。
20070210-1
20070210-2

温泉といえども、タイプとしては、「シエスパ」「LaQua(ラクーア)」のような、スパ施設に分類されます。設備や物の配置に気を配られた、快適な施設です。

源泉かけ流しの露天風呂があり、お風呂の温度は熱めもぬるめも両方あって、とても気に入りました。でも特に良かったのはサウナ。アロマの良い香りが漂い、低温のサウナにはかなり長時間入っていました。さらにサウナを出ると、外気でクールダウンできるような部屋があります。そこでちょうど気持ちよい姿勢になることができる角度の長イスがあったのでしばらく寝転がっていたら、体中の毒素を放出できた気がしました。

ちょっとした良いところといえば、通常の施設では1人1枚のバスタオルとフェイスタオルをレンタルできるのですが、ここでは何枚でもタオルが使えるというところ。何度もお風呂に入るので、こういったサービスは意外に嬉しい。

不思議な発見は、お風呂の中にトイレがあるというところ。通常の施設ではロッカーにあるのですが、ここではもしも入浴中に催したとしても、外に出なくて良いというわけです。ただ、なぜか扉がすりガラスになっていて、はっきり見えないものの、便座に座っている人影がなんとなく見えてしまい、気まずいかもしれません。そのためか、誰も入っていませんでした。


ひとしきりお風呂とサウナを楽しみ、全身の力が抜けたところで少し遅めの昼食。バイキング方式なので、好きなご飯を取ることができます。
身体も胃も満足したところで、展望スペースに行ってみると、舞浜エリアを一望することができる空間が。
20070210-3

こりゃもう寝転がるしかナーーイ♪
20070210-4

天気も良く、気持ちが良かったです。


その後、本眠りをしようと、リラクゼーションフロアへ。このフロアは窓が多く外の光がたくさん入ってくる明るい部屋でした。寝ながらテレビも見れます。でも今日は少し睡眠不足だったので(何せ今日は朝まで起きていたので)、本気で眠りたかったこともあり、暗い部屋の仮眠処「ゆめみ」を選び、即寝。
3時間ほど熟睡しました。。。途中起きた記憶も残っていないくらい爆睡することができました。

そんなこんなで、100%この「ユーラシア」を満喫し、体中の毒素を放出し、筋肉を緩め、疲れを一気に取りました。ここまで回復できるって素晴らしい!100点満点にかなり近い施設でした。


<Shop Information>
舞浜ユーラシア
住所:千葉県浦安市千鳥13-20 ⇒MAP
利用料金:大人 平日 2,000円、土日祝 2,400円
営業時間:朝11:00~翌朝9:00

テーマ: 温泉浴・岩盤浴・温浴 | ジャンル: ヘルス・ダイエット

マイペース花嫁さんのお祝いの日。 | Home | サラリーマンの歓迎会。

コメント

いいなぁ

ほんとうらやましい・・・v-409
私もかなり温泉モードなのですが。

2007/02/11 (Sun) 09:33 | MKM #- | URL | 編集

とても舞浜にいるとは思えないですね!
営業時間も長いし、かなり行きたくなりました。

2007/02/11 (Sun) 18:23 | みなぞう #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。