スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月は色に注意。

8月27日(月)。

夏はやっぱり、Tシャツ。
歩くし汗かくしラクだしすぐ洗えるし乾くしで、Tシャツは何枚でもほしくなっちゃいます。
実際、何色ものTシャツを持っていて、仕事で他の会社に行く予定がなければTシャツで通勤しています(私の会社は社内では制服なので、通勤はラクチンな格好です)。


でも8月は、ちょっとだけ気をつけなければいけないことがあるんです。



それは・・・


24時間テレビ!!
20070827-1

今年はご老体・欽ちゃんの24時間チャリティーマラソンを走って(歩いて)、盛り上がっていましたが、放送日の前後はもちろんのこと、番組が終了してしばらく経っても、全然違うデザインの黄色のTシャツを着ていても、言われるんですよね。「24時間テレビみたい」って。ていうか、自分でも、そう思います。


今年はさらに、黄色だけじゃなくて、赤いTシャツも作られたものだから、さらに困りました。イヤ、そんなこと気にしなければいいだけの話ですが。そう。気にしなければ。
20070827-2


24時間テレビのTシャツとは全然違うし、両方とも気に入っているんだけどなぁ・・・

とはいえ、色がこれだけ浸透する番組っていうのは、すごいことです。
「24時間テレビ」の他にも、日テレで日曜日の夕方に放送されている「真相報道バンキシャ!」の黄色地×白黒文字とか、同じく日テレで平日の夜放送されているニュース番組「NEWS ZERO」のライムグリーンとかね。

前に「Invitation」っていう雑誌に載っていたのを読んだことがあるのだけど、「NEWS ZERO」は、52年間続いた「今日の出来事」っていうニュース番組の後番組なので、そんな長寿番組を畳んでまで始まる番組だから、番組のコンセプトとかキャスティングに、総合演出家の方は相当悩んだたらしいんですね。
そこで、ビジュアルにもアイデンティティがあった方がいい!ということになったそうなんですよね。で、まずは「“○色の番組”と言われることで認知されよう」ということになり、ライムグリーンという色が生まれたらしいのです。

企業のコーポレートカラーとかロゴとかで、こういうことを考えることは多いけれど、テレビだとやっぱり浸透力が違いますよね。


あ、これって、全部日テレだ??
日テレってば、色にこだわってるんだなぁ。

テーマ: 24時間TV | ジャンル: テレビ・ラジオ

熊本「誉の陣太鼓」。 | Home | 箱根強羅「餃子センター」。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。