スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川渡温泉 ~奥の細道湯けむりライン~

9月22日(土)。

本日2箇所目の温泉地。陸羽東線で鳴子温泉から川渡温泉へ。
「かわたびおんせん」と読みます。

温泉地なのに無人駅。
20070922-14

降りた人も数人しかいませんでした。若干不安・・・。
20070922-15

鳴子温泉同様、ここも山景色がとてもきれい。
20070922-16

でも鳴子温泉以上に人が歩いていない・・・
20070922-17

人の気配がない道を20分ほど歩き、ようやく温泉宿が密集しているエリアに到着。
そこに「温泉石神社」という文字を発見。なんだろう???
20070922-18

そこにあったのは、草むらの中に小さな鳥居と石。お賽銭などはできそうもありません。由緒はあるようですが。。。
20070922-19

日帰り温泉は何軒もあったのですが、悩みに悩んで「越後屋旅館」へ。
入浴料は400円。
20070922-20

ここでもまた1人!貸切!
20070922-21

ところが。
湯船に入れないお風呂に初めて出会いました。
このお風呂、極熱!!普通にやけどしそうです。
(これで効能に火傷って書いてあるから不思議です(笑))

何度かトライしてみましたが、本当に熱くて熱くて、結局ちゃんと入ることはできませんでした。洗面器にお湯を入れて水で薄めて何度か掛けましたがそれが精一杯です。

というわけで、3軒周って本日の入浴は終了。
温泉は入りすぎも良くないので、1日3回までが良いところでしょう。


奥の細道みちのくラインのぶらり温泉一人旅、思う存分満喫しました。

テーマ: 一人旅 | ジャンル: 旅行

仙台の宿探し。 | Home | 鳴子温泉 ~奥の細道湯けむりライン~

コメント

熱くてはいれない温泉。
かけ湯だったんじゃないですか?
僕も以前に入ろうとしたら熱くてはいれなかったら、地元の人にここはかけ湯だよといわれました(笑)
なんも書いてないから何度か挑戦してヤケドしそうでしたよ(笑)

2007/09/24 (Mon) 11:16 | GUINNESS #- | URL | 編集

GUINNESSさん。

ほほう、確かにもしかしたらかけ湯だったのかも!?日帰り入浴って看板に書いてあったし、かなり期待していたんですけどねぇ。お客さんはほかに誰もいなかったので聞くにも聞けず・・・。

ここではお風呂に浸かれなくてちょっと残念でしたが、色々なお湯に入れて楽しかったですよ。

2007/09/24 (Mon) 23:58 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。