ほうとう・ワイン・風呂の旅。

10月28日(日)。

台風が遠ざかり、今日は雲ひとつない青空。まさにドライブ日和です。
というわけで、本日は日帰りで山梨県に出かけてまいりました。
20071028-1
中央道も混んでいなくて、びゅびゅんと1時間で到着。近いな~。


今回向かった場所は、以前旅した勝沼ぶどう卿に程近いエリア。あちらこちらにぶどう園があり、この季節でもまだまだたくさんのぶどうが房を垂らしていました。
20071028-2



さてさて、山梨といえばほうとう。
私はほうとうの太麺と中に入っているかぼちゃが大好きなんです。
で、今日訪れた店はここ「皆吉(みなき)」
20071028-3

古い民家をそのままお店にしているので風情は抜群。とても混んでいる人気のお店なので、名前を書いてしばし待つことに。縁側で座って待っていると、縁側に出てビールを飲んでいるお父さんや、庭を散策している家族がいたりして、見ているだけでものんびりした気分になります。
20071028-4

そして待望のほうとう!熱々で具もたっぷり。お腹いっぱいになりました。
20071028-5


さてさて、山梨といえばワイン。
満腹になったところで腹ごなしにワイナリーを訪れました。
いや、単純に試飲したかったからなんですけど(笑)
20071028-6

工場見学もできますが、今日はお休みのため稼動していませんでした。
20071028-7
ここは割とこじんまりとした工場で、ワインの種類も多くはなかったのですが、バッチリ試飲もして、美味しかった赤ワインを1本お土産に購入。車で来ている方のために、ぶどうジュースもちゃんと置いてあるので飲めなくてつまんないお父さんにも安心です。ワインの瓶詰め体験や、自作用ラベル(ぬり絵)、ラベル用プリクラも置いてあります。
20071028-8


さてさて、山梨といえば温泉。(しつこいって?)
数ある温泉地の中から今日訪れたのは「ほったらかし温泉」
「あっちの湯」「こっちの湯」と2種類に分かれていて、どちらに入るかかなり悩みました。眺望をとるか、風情をとるか・・・。ここのお風呂は山の上にあるので、山梨一体を見下ろせ富士山もバッチリ見えるのです。
20071028-9


ところが丁度時刻は15時。
何台ものバスが入り乱れ、観光客でごったがえしていました。
今入ったら芋洗い状態になるのは目に見え、風情も景色もあったもんじゃない状態になるなぁと思い、休憩所でしばらくお昼寝をすることに。


ほんのちょっとのつもりが、2時間も熟睡してしまい、目が覚めると外は真っ暗。。。


昼寝して見た夢の中でも、私はここの温泉で「あっちの湯」にするか「こっちの湯」にするか果てしなく迷っていたのですが、結局眺望の良い「あっちの湯」をチョイス。お湯はちょっぴりぬるかったけれど、時間差で入ったので混雑もなく、キラキラした夜景をたっぷり楽しみました。


風呂上りの牛乳は最高です。ぷは~。
20071028-10


青空と食と酒と風呂。
旅の醍醐味をたっぷり味わい、楽しい1日となりました。

テーマ: 国内旅行記 | ジャンル: 旅行

拝啓、眞鍋かをり様。 | Home | まんがはじめて物語。

コメント

美味しいもの食って、酔いどれて、風呂入って、爆睡して真鍋さんそりゃ最高っすね。

私も「ほったらかし温泉」行ったことあり
ますが、眺めの良いとこですよね。

そろそろ「そっちの湯」もできるはず
ですから、こっち、あっち、そっち
どれにしようか迷ってしまいますよね。

2007/10/30 (Tue) 20:36 | ギャロ #- | URL | 編集

ギャロさん。

美味しいもの食べて、酔いどれて、風呂入って、爆睡する、最高の旅でしたよ。
ほったらかし温泉は「そっちの湯」もできるんですか??知らなかった。また行ってみようっと。

2007/11/04 (Sun) 23:42 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する