スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書と毒書。

11月22日(金)。

夜、英会話のレッスンを終え、スーパーで夜ご飯の食材を買い、
いつもより早めに帰宅しました。
20071122


さてご飯を作ろう、と思ったのですが、昨日から読み始めた小説が思いのほか面白くて、あともうちょっとで読み終わる!というはやる気持ちを抑えきれず、とりあえずこの本を読み終えてから色々なことをしよう、と思って、ベッドの上にちょこんと座って読書の続きをすることに。


・・・これがいけなかった。



中盤まではテンポよく明るい面白い話だったのに、
後半になると、これまでとはうって変わって、重たくて痛い展開になっていき、
ラストなんて、もう救いようのない後味の悪い結末。



なんじゃこりゃ。
つーか、ホラーかこれは。



しばらくその後味の悪さに何もする気がなくなり、食欲もなくなり、
もうこのまま寝てしまおう。と思ってしまいました。



しばらく何も考えずに呆けた後、
重い腰を上げてホットミルクを飲んで、ようやく回復。
納豆を食べて、さらに回復。


読書って、怖い。
調子よく読み進めていると、一瞬だけなんだけれど、その世界にどっぷり浸かってしまう。こういうことはたまにあるけれど、活字であるだけに想像力がはたらき過ぎてしまうんだよなぁ。おかげで夜ご飯を食べそびれちゃったじゃん。(←ひどい逆ギレ)


明日から、また別の本読もうっと。

テーマ: 読書 | ジャンル: 小説・文学

感謝の1日。 | Home | とにかく、サイズ命。

コメント

ギャハハ!

カワイイなあ(笑)
そういうところがまた大好きです。

ちなみに今日はおつかれさまでした☆
楽しかったですね~!
最後までいたかった・・・(TωT)

2007/11/24 (Sat) 01:17 | 猫 ヒロ氏 #7FrXHhSQ | URL | 編集

猫 ヒロ氏さん。

コメントありがとうございます。昨日はOB会おつかれさまでした。我々にもずいぶんと後輩が増えましたよねぇ。。

2007/11/24 (Sat) 10:10 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。