めがねを新調。

11月24日(土)。

中学生の頃から、急に視力が低下しました。

中学時代は授業中と寝る前だけめがねをかけていたのですが、正直なところ、めがねをかけるのは全く好きではなく、できればかけたくありませんでした。
当時かけていたのが、80年代~90年代初頭に流行していた、大きな黒ブチめがね。流行が廃れた頃にそんなめがねを買ってしまったので、外でかけるのが少し恥ずかしかった、というのもあります。(きっと、同級生のみんなも私がめがねをかけていたという記憶はあまりないんじゃないかなぁと思います)


高校1年生になって、コンタクトレンズに変え、以来16年ずーーーーーっとコンタクト派。ソフト、ハード、使い捨てとすべてのタイプを使い、この数年は2週間使い捨てタイプのソフトコンタクトに落ち着きました。大雑把で使い方が粗雑なため、使い捨てタイプでないと無くしたり落としたり破いたりしてしまうのです。


そんなわけで、寝る直前までコンタクトをしているので、めがねをかけるのは寝る直前のほんのわずかな時間。めがねをかけて外出することも滅多にないのですが(体調が悪くて病院に行く時とか、結膜炎になった時くらい)、一方で視力はどんどん悪くなり、普段家でかけているめがねもだんだん見えなくなってきてしまいました。



そこで今日は、めがねを新調。
前々からどんなタイプにしようと探していたのですが、今持っている2つがどちらも細いフレームのタイプなので(そのうち1つは「萌えめがね」というコンセプトで買ったのに、周りからは「女教師」とか「教育ママ」と言われる始末)、今回は太いフレームのタイプにしようと最初から決めていました。


渋谷でめがね屋さんを4店めぐり、何種類も試着。だんだん傾向が絞れてきたものの、なかなか決め手に欠け、思ったよりも時間がかかってしまいました。
ようやくフレームを決定し、お店で視力を測定。
20071124-120071124-2

裸眼で視力を測ってみたら、0.05以下と言われました。
0.05以下は正確には測定できないらしく、画面いっぱいに大きく「こ」と書いてある文字も読めませんでした。おまけにひどい乱視なので、レンズを入れてもなかなかよく見えず、測定にも時間がかかってしまいました。


測定さえ終わってしまえば、ものの30分くらいで出来上がってしまうんですねぇ。
早い早い。

出来上がっためがねをかけて帰ってみましたが、コンタクト以上によく見えるし、これなら普段の外出時でもかけて歩けるデザインかも。

いや~、見えるって素晴らしい!
本当によく見える。このめがね。
良いのが買えて良かった~
20071124-3

テーマ: 視力回復 | ジャンル: ヘルス・ダイエット

スパルタゴルフ。 | Home | 感謝の1日。

コメント

あのさ

センスおかしいって(笑)
似合ってるかもしれないですが、また「女教師」とか「教育ママ」じゃーん

2007/11/25 (Sun) 23:07 | Morry #- | URL | 編集

Morryさん。

いやいや、今回のやつはまじでいいって。
女教師でも教育ママでもなく、
珍しくめちゃめちゃ似合ってるから(笑)
いつかかけて行ってお見せしますよ。

2007/11/25 (Sun) 23:43 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する