溝口温泉 喜楽里

1月2日(水)。

今日もいい天気でしたね。絶好のドライブ日和。
20080102-1


ここ数年の我が家のお正月は、親戚が大勢集まるということも少なくなり、とりたてて「お正月」を意識した特別なことをするわけでもなく、至ってノンビリ過ごすことが多くなってきました。おせち料理の量も今年は激減し(どうやら原因は、年末に父が母におせちに対して一言多い難癖をつけてしまったために、母の機嫌を損ねたかららしい)、このおせちの少なさに、私としては少し物足りなさを覚えつつ、大好きなお雑煮におもちを2枚入れて食べる、といった1日を過ごしました。

お正月は、面白いテレビ番組もやっていないのであまり見ませんが、箱根駅伝と高校サッカーだけは見ます。箱根駅伝は、毎年のように母校が「優勝候補」と言われながらも、今年もやはり真ん中くらいの順位に沈んでしまいました。復路に一縷の望みをつなぎます。高校サッカーは今年は母校は出場しないので残念ではありますが、試合終了直前に得点が入ったりするとやはり興奮しますね。


とまぁ、そんな平和なお正月を過ごしました。



とはいえ、さすがに暇をもてあましてしまうので、午後から家族で、溝口温泉「喜楽里(きらり)」へ行ってみることに。この温泉、第三京浜の京浜川崎インターを降りてすぐのところにあり、前々から気になっていたのです。

家からカーナビで検索してみると、「19分」で着くと言われたものの、道に出てみると環八は大渋滞。ラジオによると、明日がUターンラッシュなのだとか。今日でも東名高速は、海老名バス停付近で35kmの渋滞だったというから、4日から仕事がある人は、そうそうお正月をゆっくり過ごすこともできないんだなぁと思ってしまいました。(私は7日から仕事なのでまだまだノンビリです)


「19分」の予測が、「40分」もかかってしまい(まぁ、例によってカーナビがあっても道に迷ってしまうからなのですが)、ようやく到着。
20080102-3


喜楽里は天然炭酸温泉で、源泉かけ流し。皮膚の脂肪や分泌物も浄化してくれるらしく、入浴後は肌がなめらかになることから「美人の湯」「美肌の湯」などと呼ばれているのだとか。

寝ころび湯やヨモギ塩サウナ、シルク風呂、岩盤浴など、設備もそろっていて土日祝日が950円というのは安い方だと思います(平日は750円)。有料ですが館内着も借りられるし、タオルレンタルも安いので、1日ゆっくりしに行くにもリーズナブルで良いですね。施設としては、以前行ったことのある「掛け流し天然温泉 ざぶん」とも似ているような気がしました。場所も近いし。



昨日行った高尾山でバッチリお守りも購入したし、今年も安全運転でたくさんのお風呂に行きたいものです。
20080102-2
ぽっかぽか、食い倒れ。 | Home | 高尾山 初日の出。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する