スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡鬼に相撲に舞妓、老人のような生活。

1月13日(日)。

一昨日からの腰痛で、今日は1日中自宅で、病床に伏せておりました。

・・・と言っても、寝続けていても腰が痛くなるので、夕方まで寝たり起きたりを繰り返し、「渡る世間は鬼ばかり」の再放送や、今日初日を迎えた「大相撲中継」を見たりと、老人のような生活をしておりました。

相撲といえば、横綱朝青龍が復活したためか、異様な盛り上がりを見せていますね。私は来週の日曜日(中日)に見に行く予定なのですが(そのためにも早く治さねば・・・)、12月の前売り発売日にチケットを購入できたものの、かなりその時点で売り切れていたので、皆一応注目しているのでしょうね。来週もすごそうだな。。


というわけで、夜から少し活動を始め、DVDを観ることに。


クドカンの映画「舞妓Haaaan!!!」
20080113

レンタル屋の新作棚にたくさん並んでいて、何も考えずに楽しめそうだったので借りることに。
観るの2回目なんですけどね。1回目は、昨年の夏休みに行った台湾の、帰りの飛行機の中。飛行機で観るには、笑いどころが多くてツラかったけど(笑)。

阿部サダヲのテンションの高い怪演で、難しいことも考えずに、すっかり元気になったわ。
クドカン作品って、好みが分かれそうだけど、普通に面白いな、やっぱり。

テーマ: 日本映画 | ジャンル: 映画

おでん犬小屋。 | Home | はげしく腰痛。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。