スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原鉄道の旅。

3月8日(土)。

昨日より長崎におります。昨日は夜中までホテルの部屋でどこに行こうかと色々考え、ネットで調べたりしてすごし、結局、長崎市内ではなく島原まで足を伸ばしてみることにしました。
グラバー園やオランダ坂、中華街なども気になったんですけどね。

まずは、JR長崎駅から長崎本線で諫早まで出ます。
sasebo

朝早くから、駅は人で賑わっていました。みんなカメラを持っています。
どうやら、3月14日で廃止になってしまう寝台特急列車「あかつき」を撮りにきているようです。丁度私が電車に乗ろうとしたとき、「あかつき」がホームに入ってきました。

電車に揺られること約30分、諫早駅に到着。そこから島原鉄道に乗り換えます。
乗り換え時間は5分しかないので、結構焦りました。
shimatetsu1

諫早-加津佐行きの島原鉄道。開業100周年を迎えるようです。ここでも、駅で写真を撮っている方がたくさんいました。(まぁ、私もだけど)

でもどうやら、この電車ももうすぐ一部廃止になる駅があるようです。今日向かう島原駅は、諫早駅から約1時間10分くらいで着く、終点の加津佐駅のちょうど中間くらいにあるのですが、島原駅から2つ先の島原外港駅から加津佐までの区間が、4月1日から廃止になるようなのです。へぇ~、路線の途中から廃止になることもあるんですね。このあたりに住んでいる人はどうするんだろう、と、あまり鉄道事情には詳しくない私は、素朴な疑問が浮かんできました。
shimatestu2


諫早からのんびり電車に揺られ、島原駅に到着。
shimabaraeki


島原といえば、島原の乱・・・くらいしかパッと思い浮かびませんが、歴史の授業では色々習ったような気がします。まずは「島原城」に行ってみることに。
shimabarajo

展望台から、眉山(まゆやま)など、島原の町並みを一望することができました。天気がとてもよかったので、高いところは気持ち良い。展望台の階下にある展示コーナーでは、隠れキリシタンの話や、フランシスコザビエル、島原の乱など、昔歴史の授業で習った言葉がたくさん書かれていて、懐かしい気分に。
mayuyama


ここで名物「寒ざらし」を食べてみました。
甘いはちみつのシロップに白玉が入っているような冷菓子です。
kanzarashi



島原城を後にし、次に向かったのは「武家屋敷跡」。道の真ん中に細い水路が流れていました。
70石以下の下級武士の住まいとされていたようで、3軒ほど、観光客用に昔の部屋の様子が再現されていました。(普通の民家も並んでいます)
bukeyashiki2

bukeyashiki1

bukeyashiki3


島原は、古くから「水の都」と呼ばれているらしく、街のいたるところで水が汲めるようになっていました。
mizu

水がきれいなため、「鯉が泳ぐまち」とも謳われ、道路の脇の水路には、本当に鯉が泳いでいました。
koinooyogumachi

koinooyogumachi2


ちょっと歩き疲れたので、街中にあった足湯で一休み。温度はかなり熱く、足だけ使っていてもじんわり汗をかいてしまいました。
ashiyu1

ashiyu2


一休みしたところで、また少し歩き、「白土湖(しらちこ)」へ。ここは、1792年の眉山大崩壊時に寺院の境内から突然湧き出した湧水により、一夜にしてできたとされている、日本で一番小さい湖なんだとか。
shirachico

ところが、きれいなはずの湖の片隅で・・・
shirachico2

塗装会社と思われる人たちが、湖の水で用具を洗っていて、湖の色はみるみるうちに、白く濁っていきました。ええ~興ざめ。こんなところで洗わなくてもいいのに・・・。せっかく水のきれいな街なんだから・・・と、思ってしまいました。2人は器具を洗って、そそくさと車で立ち去っていきました。


気を取り直して駅へ戻り、長崎ちゃんぽんを食べました。やっぱり美味しいわ~。
生卵が上にのっていたし。
chanpon

ついでにしっかりカステラも食べちまいました。食べすぎ??
kasutera



帰りの電車は往きの電車とは違う色。ここでもやっぱり写真を撮っている人がたくさんいました。
こっちの方がローカル線っぽくて、味わい深いなぁ。
shimatetsu3


今回も、「鉄道の旅手帖」がとても役立ちました。すっかり旅のお供です。
ずいぶん歩いたけど、楽しい1日となりました。
tetsudotecho

テーマ: 九州の旅 | ジャンル: 旅行

東京ドームで。 | Home | 長崎へ出張。

コメント

楽しそうですね!完全にプライベートですか?
オレは九州は行ったことないのですが
今祖母がいるので今年か来年あたり遊びに行くかもです。

「鉄道旅手帖」気になりますね・・・
今度立ち読みしてみますw

2008/03/09 (Sun) 19:28 | 猫 ヒロ氏 #7FrXHhSQ | URL | 編集

猫さん。

こんばんは。島原の旅は、楽しかったですよ。
昨日は仕事だけで、この日は完全にひとり旅。きままなものです(笑)。
(あ、もちろん出張費じゃなくてちゃんと自腹ですからね)

「鉄道手帖」は、塗り潰すには相当な年月が必要だと思いますが、
旅のお供には最適ですよ!
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-00812-5

2008/03/09 (Sun) 20:31 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
旅は良いですね

長崎堪能された様ですね。鉄分補給も、バッチリの様で。(笑)
島原が「名水のまち」というのは、知りませんでした。
でも、鯉が気持ち良さそうに泳ぐ水路が有るような町で、塗料を川水で洗うような人達が居るなんて、悲しいですね。
それさえ見なければ、っていう旅だったのではないでしょうか?
天気も良かったみたいですし。出張で色々な所に行けるって、少し羨ましいです。
移動が大変だったりもするのでしょうが。

2008/03/09 (Sun) 21:47 | MINI984505 #- | URL | 編集

MINI984505さん。

旅はたっぷり堪能してきましたよ。私も行くまでは、島原が
水がきれいなことで有名な街とは知りませんでした。
行くところ行くところ、本当に水がきれいだったので、湖で
塗装器具を洗うなんて・・・と、ちょっとびっくりしてしまいました。
地元の人にはそういう感覚、普通なのかな?観光客だから
特別視するのかなぁ、って。
今回は天気が良かったので、本当にお散歩日和でしたよ。
移動は・・・まぁ、私の場合たいてい寝ているだけですからねぇ(笑)。
寝て起きれば着いちゃうわけです。

2008/03/09 (Sun) 23:25 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。