世田谷の包み紙 展。

4月17日(木)。

三軒茶屋にある、キャロットタワーの生活工房で、「世田谷の包み紙 展」が開催されています。
(会期は、4月10日~30日、9:00~20:00、入場無料)
20080417-1


丁度1年前には、ここで「活版再生展」が開催されていましたが、この生活工房では、こじんまりとしたエリアながらも、興味深い展示が開催されることが多いです。


今回の展示は、タイトルの通り「包み紙」そのもの。贈り物を包む紙、です。
20080417-2



会場内に掲示された説明によると、

「包」という字は、母親のお腹の中にいる胎児をあらわした象形文字からきています。お店の商品が赤ちゃんなら、包装紙はお母さん。大切なものを、壊れたり傷ついたりしないように幾重にも包むことは、母の優しさにも通ずるものがあるように思えます。
エコ、コストダウンといった観点から、近年包み紙は少しずつ姿を消しつつあります。しかし、「包む」行為は、中に包まれるものを大切に思ってのこと。そしてそれを差し上げる相手を大切に思ってのこと。包装を単純に簡素化すると、そこに一緒に包まれるはずの気持ちまで「削減」してしまう気もします。(~後略)



この内容に共感したんですよね。エコなこのご時世。過剰包装は、確かにもったいないし、物を渡す相手や時と場合にもよることかとは思います。だけれども、包装紙それぞれにその店の味が出ていたり、包装紙を見ただけでその店のものだと分かる効果もありますよね。下手なりにラッピングをするのも楽しかったりするものです。


壁には、世田谷区ゆかりのお店の包装紙が所狭しと飾られていました。
20080417-3


それぞれを手に取ることもでき、
20080417-4


裏返すと、そのお店の包装紙や商品の特長が書かれています。
20080417-5

(↑小田急線 千歳船橋駅 「菓匠 東宮(とうみや)」



20080417-7

(↑左:小田急線 成城学園前駅「成城アルプス」、右:同梅ヶ丘駅「カワムラ」

20080417-6

(↑左:京王線 千歳烏山駅「菓心 たちばな」」、東急田園都市線 三軒茶屋駅「豆商はたの」


包装紙を再利用した、ブックカバーや小物入れなども展示されていました。
20080417-8



1つ階を降りると、TSUTAYAの本屋さんがあるのですが、この展示とタイアップして、「包む」ことに関連した書籍のコーナーがありました。その中で特に気に入ったのがコレ。

「ありがとうのカタチ」(井上由季子 著、文化出版局)
20080417-9

贈り物を渡すときに添えるメッセージカードや、紙袋や紐の活用方法など、ちょっとした工夫で心のこもった、手作り感のあるプレゼントになるということがわかります。贈る人も楽しくなるような1冊です。


私は手先が不器用なので、包むのはとても苦手なのですが、地元色の高い内容で、「包む」ということにとても共感を持てた展示でした。

テーマ: 東京23区 | ジャンル: 地域情報

水分補給、1年後。 | Home | ドイツのお土産。

コメント

お久しぶりです!

お元気ですか~?
わたくし、まだシューカツ中であります・・・。

包むとは深いですね。
きれいなもの、かわいいもの、かっこいいもの好きとしては
やはりラッピングにも目がいってしまいます(´゚∀゚`)

2008/04/18 (Fri) 01:11 | misato #- | URL | 編集

misatoさん。

お久しぶりです。misatoさんもお元気ですか?
シューカツ中の日記、読みましたよ。頑張ってますね~。

さてさて。包むって、ホントに奥深いなぁと。
ひと工夫のラッピングって、結構簡単にできちゃうみたいです。
中身も外も心を込めるのって大事ですよね。

2008/04/18 (Fri) 01:37 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

ささっ、とできてしまう人羨ましいですよね◎

ありがとうございます~。
焦りはじめていますが、マイペースで行こうと言い聞かせている状態です(´Д`;)
程よく・・・がんばりますっ。


2008/04/18 (Fri) 01:48 | misato #- | URL | 編集

misatoさん。

包装を頼まれて、ささっとできてしまう手先の器用な人がうらやましいですね。会社にもいるのですが(しかも男性で)、涼しい顔であっという間にたくさん包んでいました。

私は大学時代、デパートでアルバイトをしていたので、包み方は習ったのですが、ホントに上手くいかなかったのを思い出します…。お客さんを待たせている、という気にもなりますしね。

2008/04/18 (Fri) 08:40 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
ALPES

七井さん

ちょいとご無沙汰です。
「成城アルプス」に惹かれてウェブサイトを覗いて見ると、
スペルが違うことに無性にウケてしまいました。。。
ALPSではなく、ALPESだそうです(笑)

2008/04/19 (Sat) 19:19 | Niina #- | URL | 編集

Niinaさん。

こんばんは。ちょっとだけ、久しぶりですね。
成城アルプスは、つづりはアルペスなんですね~。気づかなかった。

ちなみに今、福島にいます。夜はまだ、果てしなく長いですが…(笑)

2008/04/19 (Sat) 21:19 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する