スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲初場所観戦に備えて。

来週の日曜日、大相撲初場所(千秋楽)を見に行きます。
今場所はご存知の方も多いように、琴欧州がヨーロッパ出身力士として初の大関に昇進したり、横綱朝青龍がどこまで記録を伸ばすかなど、久々に相撲界はニュースが多いです。それに加え、2005年に力をつけてきた19歳の稀勢の里(きせのさと)や、四股のきれいな片山、立会い前のパフォーマンス復活の高見盛などなど、今場所は久々に来場者も多いようです。ただ、大関の魁皇千代大海が休場となってしまったのはちょっと残念です(大関陣はいつも誰か休場していてもはや誰が角番(かどばん)なんだかわからないですが…)

昨日の日曜日は中日(なかび)で、あのデーモン小暮閣下がNHKの解説者として初めて登場しました。自他共に認める相撲通として有名ですが、解説も喋りもインタビューもアナウンサー顔負けの内容で予想以上に楽しめました。思わずNHKのWebサイトでその面白さの感想を投書してしまったほどです。これだけ面白いと受信料を払っている甲斐があります。

さて、今場所観戦するにそなえて「大相撲中継 初場所展望号」という雑誌をじっくりと読みました。
20060116-1
この号にはとじこみ保存版として「大相撲百の豆知識(その1)」「全相撲人名鑑」がついていたのでちょっとご紹介します。

●大相撲百の豆知識(その1)
20060116-2
「あ」~「け」までの言葉で始まる様々な用語などが紹介されています。普段相撲を見ている中で分かった気になって通り過ぎている言葉も改めて読むと、真面目にへえ~ってな感じです。
ところで、私は日頃力士が結っている髷「大銀杏(おおいちょう)」について気になっていたことがあります。力士の方はストレートヘアの方だけでなく天然パーマの方もいますが、どうやってあんなにきれいな髷にするのだろう、と。元横綱の曙だって、かなりのくせっ毛だったと思います。で、この豆知識を読むところによると、「癖の強いものはストレートパーマをかける場合もあるが、髪の毛が切れるので、水でよく毛をもんで癖直しをするのが基本」だそう。床山さんも大変なんですね。ちなみに洗髪は4~5日おきくらいで、本場所で勝ち続けると、ゲン(縁起)を担いでずっと洗わないこともあります。。
20060116-3
▲力士の髷を結う鬢付け油。国技館で以前購入しました。甘いいい香りです。

●全相撲人名鑑
面白いので熟読してしまいました。部屋別(相撲部屋の数は全部で54)になっていて、力士だけでなく親方や行司、呼び出し、床山、世話人など全員の名前と出身地などのプロフィールが載っています。

・ちょっとすぐには読み方がすぐに分からなかった四股名
四股名というと、琴欧州のいる佐渡ヶ嶽部屋はみんな頭に「琴」がついたり、貴乃花部屋では「貴」のつく四股名が多かったり、苗字や名前にに何かの文字をつけるなど、何かしら規則性のある四股名である場合が多いものです。関取になるまでは苗字をそのまま四股名に使っていることも多く、十両や幕内に上がる時にどんな名前になるのかがまた楽しみの一つだったりもします。

そんな中、ちょっと読み方がわからなかった四股名がいくつか…
20060116-4
20060116-5
20060116-6
左から、臥牙丸(ががまる/新序/木瀬部屋/グルジア出身)、乳井(ちちい/序二段/間垣部屋/北海道出身 ※ご本名の苗字のようです)、(いきおい/三段目/伊勢ノ海部屋/大阪府出身)と読むようです。

一番右の「勢さん」は苗字とは全然関連のない四股名のようです。どんな由来なのか…もし負けが込んしまった場合、解説の方は「勢いのない勢」とでも言うのでしょうか…。その他にも苗字と関係ない四股名の方に「猫又(ねこまた)」さんという方がいたり、エストニア出身の「把瑠都(ばると)」さんがいたりと、なかなか変わった四股名の方が多くいるようです。

・気になる床山さん
上記でも書きましたが、力士の髷を結う床山さんは各部屋に1-2人いらっしゃいます。力士の髪質や頭の形など長年の経験や技がものをいういわば職人の世界なので、たいてい、
20060116-7
このような職人的な方が多いのですが(上から床邦さん・床松さん(共に春日野部屋)、中には
20060116-920060116-9
「ぬ??カリスマ美容師ならぬカリスマ床山!?」と思わせるような風貌の若い床山さんもいらっしゃるようです(左から、床安美さん(安治川部屋)、床隆さん(境川部屋))。

今回の号はなかなか見る所が多く、とても1日では読み切れませんでした。来週行く千秋楽ではどんな取り組みが見られるか、今から楽しみです。ぜひ相撲を一度でも見てみたい、という友人の皆様は、ぜひご案内いたしますので(相撲観戦+ちゃんこ)、ご連絡ください。一番上のイス席C\3,600でも十分楽しみは味わえますよ。

テーマ: 大相撲 | ジャンル: スポーツ

HDD+DVD+VHS | Home | ようやく初詣。

コメント

活用して頂けて 嬉しいわ☆
デーモン小暮氏 解説 私も気になって思わず見てしまった。 余りに流暢に話すので若干 アナウンサーが扱いに困惑しているのも感じられ おかしかった。。

やはり 君は目指せ力士嫁でしょう・

2006/01/17 (Tue) 11:06 | mai #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。