夏やすみのあんぜん。

7月19日(土)。

今日は仕事でした。足立区のとある場所で講演です。
会社の本業とはちょっと離れ、ビジネスに直結するものではないのですが、いわゆる「社会・地域貢献活動」みたいな位置づけの仕事です。その地域の警察や業界団体と連携して、パソコンや携帯電話の安全な利用方法について、子どもや保護者の方、先生方向けに無償で行っているのです。

ここ1ヶ月は、夏休み前ということもあって、多い時で週3日、あちこちの地域に行脚していました。多くは、小中学生、高校生が体育館に集まる中で行っていたのですが、今日は保護者の方向けで、コンピュータルームで行いました。
20080719-1
20080719-2

講師は、甘いもの好きの後輩ちゃん。実は今日のこの場所、半年前の彼女のデビュー場所だったんです。その時は、初講演であることに加え、パソコンがうまく動かなかったりと、かなり緊張していたのですが、あれから半年経ち、数十回の講演を経験したことで、おしゃべりに夢中な中学生・高校生500人を相手にしても黙らせちゃうくらい、目を見張るほど上手になりました。


今日はコンピュータルームで行ったので、私も席をまわりながら質問に答えたり、事件や犯罪の事例をお話したりと、久々に人前で話す出番が多い日でした。人としゃべるって、やっぱり楽しいなぁと再認識。
20080719-3
20080719-4

とはいえ、こういう講演に足を運んでくださる方というのは、もともと意識の高い方なんですよね。しかも3連休の初日ですし。かなり草の根活動的ではあるけれど、もっともっと広めていくには時間はかかるものだろうなぁと思っています。


子どもの頃、夏休み前に注意されたことといえば、「夜遅い時間まで外にいない」「知らない人には付いていかない」「自転車の安全な乗り方」というようなことだったかと思うのですが、今はそれに代わり、「インターネットのルールとマナー」とか「学校裏サイト(=学校の公式サイトとは別に存在する、掲示板等で情報交換ができるサイト)の実態」、「子どもを有害情報から守るには」というような内容になっていきているんですよね。講演の主催者からも、「生々しい事例を保護者に見せてほしい」という要望がほとんど。携帯電話の保有率も、小学生の3割、中学生の7割、高校生の9割以上という調査結果も出ていますが、時代は変わったものですねぇ。

休日ではありましたが、今日も楽しい1日でした。
梅雨も明け、夏本番ですね。

テーマ: セキュリティ | ジャンル: コンピュータ

Green Day。 | Home | ぐったりワンコ。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する