11歳の私の空。

8月6日(水)。

先日、母から朝突然電話がかかってきました。
「さっきね、T先生ご夫婦で家に来たのよ」と話をし始める母。


ちなみにT先生というのは、私の家のすぐ裏にある絵画教室の先生のこと。
ご夫婦で絵の先生をやっていて、私はその教室に小学校の6年間通っていたのです。
ご近所であるにもかかわらず、中学生に上がる時に教室を辞めてしまったので、その後は
ほとんどお会いしていませんでした。なので、朝突然家に来たという話には少し驚き、
話の続きを聞きました。

「T先生がね、部屋を整理していたら、アンタの描いた絵が見つかったんだって。
 で、それがあまりにも印象に残っていた絵だったらしくて、わざわざ額に入れて
 届けにきてくれたのよ~」


という。


母は突然の来訪に驚き、絵を見てさらに驚いたのだとか。
私の描いた絵だとは記憶になかったらしく、
「これ、ホントにあの子が描いた絵なんですか?」って。



絵の裏には、しっかりと私の名前が書いてあったらしい。
しかも、描いた年は11歳。小学校5年生の時のこと。
21年前かぁ。。。



11歳の私との、思わぬ再会。
母とT先生の話を聞いていたら、なんだか朝からじーんときてしまった。
会わずとも、その後も気にかけてくださっていたことは、やっぱり嬉しくて。



この絵を描いたことは覚えているけれど、
どんな気持ちで描いたのかまでは、今となっては覚えていないんですよね。

紙いっぱいに広がる青空と雲。
木々の中で、ブランコをこいでいる私。
私の中に映る、青空と雲。


・・・今の私じゃ、絶対こんな構図は思いつきません(笑)。
いったい、どんな気持ちで描いたのかなぁ。



11歳の私の空。
200806
32歳の私も、相変わらず空を見るのが好きですよ。
人って、変わらないものなんですねぇ。


なんだかブランコ、乗りたくなってきた。

テーマ: 絵画 | ジャンル: 学問・文化・芸術

仙台七夕祭り・秋保温泉の旅。 | Home | 多摩川でパターゴルフ。

コメント

なんだかとってもいい話だねぇ。
絵がまた素晴らしくてじーんとしてしまいました。

たまにはブランコいいですよ。
昔よくこいでいたブランコに最近乗ってみたら
なんか不思議な感じでした。
大きな揺れと共にあの頃の風景が
蘇ってくる感じ。でも何か違うような・・・。

ぜひおためしを。

2008/08/07 (Thu) 23:21 | TAKE-C #Kjyzg3QE | URL | 編集

TAKE-Cさん。

最近ブランコ乗ったんですね、気持ち良さそう。
公園や学校や道や町の風景って、子どもの頃に感じたものと違うことってきますよね。もちろん背が伸びたとか、体の成長もあるのだけれど。

子どもの頃の感覚を味わえるようなことを、たまにしてみるのもいいなぁと思いました。

2008/08/08 (Fri) 06:54 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

先生夫妻が家にまで来て渡したかったなんて、よっぽど印象深かった絵なんだろうな~!

その時どんな気持ちで描いたものかを忘れてしまってても、自分の描いた絵を見てると何かを思い起こせそうだよね☆

2008/08/10 (Sun) 11:27 | なおすけ #- | URL | 編集

なおすけさん。

こんにちは。
昨日久しぶりに実家に帰って、11歳の私の絵とご対面してきました。まさしく自分の描いた絵、そのものでした。懐かしかったなぁ。

2008/08/11 (Mon) 18:59 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する