スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲観戦&相撲茶屋寺尾

大相撲初場所、千秋楽。
20060122-1
昨日の雪が道に残りひんやりぴりりと寒い一日。
今回は初めて相撲を観戦するメルマガ「発想源」シリーズやblogを執筆されているヒロナカさん、「女子大生マーケティング」の雪絵ちゃんをお誘いし、千秋楽まで優勝争いがもつれる熱戦の初場所に行ってまいりました。
20060122-220060122-3
優勝が千秋楽までもつれるという久々の展開のためか、国技館は満員御礼。当日券400枚も朝イチで完売したようです。強い横綱朝青龍が好きな私も、やはりこういう展開で場内の熱気が伝わってくる場所というのもいいものだなぁと感じました。

幕内の取り組みの前に幕下で7人同点の優勝決定戦などがあり、若干進行が押し気味だったためか、いつもより仕切りの時間が早くさくさくと取組が進みました。幕内の後半になるにつれて、懸賞の旗の数も増えていき、館内も次第にヒートアップしていきます。

20060122-4

この懸賞、普段NHKの放送を見ていると気づかないかもしれないのですが、館内では懸賞を賭けている企業名や商品名がアナウンスされます。目で見るだけでなくて耳にも残るので相当な刷り込み効果です。
永谷園1社だけでも、
「味ひとすじお茶づけ海苔の永谷園」「さけ茶づけの永谷園」「梅干茶づけの永谷園」「たらこ茶づけの永谷園」「わさび茶づけの永谷園」ってな具合で連呼です。花田勝氏の「ちゃんこ若」も「新宿店」「銀座店」「六本木店」「渋谷店」と連呼しまくり。これって文字数制限などあるのでしょうか。面白いキャッチなどで紹介すればかなり頭に残る広告になりそうですよね。(ちなみに懸賞とは違いますが、両国駅前では「らくらくホン」のチラシがガンガン配布されていました。やっぱり客層が客層ですからね…)

20060122-520060122-6
今場所は終盤に来て横綱朝青龍が連敗してしまい、大関栃東と関脇白鵬の結果次第では優勝決定戦も、、、という展開でしたが、結びの一番で無事栃東が横綱に快勝し、見事自力で優勝しました。座布団の乱舞も久しぶりに目にしましたね。燃えました~!


相撲観戦の後は大好きな「相撲茶屋寺尾」にてちゃんこのコース。
20060122-7
20060122-920060122-10
醤油味のちゃんこと手羽先は本当にいつ食べても絶品です!


<初場所成績>
■幕内優勝  東大関   栃東(玉ノ井部屋・3回目) 14勝1敗
■十両優勝  東十両筆頭 栃乃洋(春日野部屋・2回目)13勝2敗
■幕下優勝  西三枚目  把瑠都(三保ヶ関部屋)   6勝1敗
■三段目優勝 東十二枚目 暁司(入間川部屋) 7勝0敗
■序二段優勝 西七枚目  弓の里(鳴戸部屋)      7勝0敗
■序ノ口優勝 西三十四枚目 臥牙丸(木瀬部屋)    7勝0敗

↑先日「変わった四股名」で紹介した把瑠都さん臥牙丸さんが優勝したのでなんだか嬉しいものです。

テーマ: 大相撲 | ジャンル: スポーツ

ほっとしたおみやげ。 | Home | おとなしく読書。

コメント

今場所はひさしぶりにもつれましたね。TV観戦で時津海を見ていて、だいぶ前に七井さんが時津洋の話をしていたことを思い出しました。何か言われたんだっけ?若干、時津海もヒタイが狭いね、やっぱり。

2006/01/24 (Tue) 00:04 | ヒラ #mQop/nM. | URL | 編集

ヒラさんと同じく昨日時津海を見ていたら、時津洋が気になって仕方なくなって検索してみたら、今はちゃんこ屋さんを営んでいるようですね。今もやはりヒタイは狭いようです。しかしよく覚えてるね~(笑)

・相撲部屋料理 時津洋
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/095.html

2006/01/24 (Tue) 00:10 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

大相撲の初場所は朝青龍の8連覇が達成せず栃東が優勝し今年の大相撲は波乱の幕開けで面白くなりそうである今場所は朝青龍が黒海・安馬などに負けて黒星が付いて琴欧州も大関として緊張していた感じで先場所とは違った白鵬は昨年の後半はケガして大関の可能性も....

2006.01.23 (Mon) 09:47 | 芸能&スポーツ瓦版

 急に14時半頃出掛けたので、放送終了後(18時過ぎ)、16時までの録画を観た。 それはともかく、時系列順に千穐楽。いよいよ初場所もおしまい。ついに木村一童さんの出場は叶わなかった。珍しく、6回目の満員御礼。 幕下。西4枚目寶智山は黒星で4勝3敗、十両昇進は微妙な

2006.01.24 (Tue) 19:25 | 銀河後悔日誌

激しい優勝争いを制したのは、栃東!優勝決定戦にもつれ込むのか、それとも結びの一番でケリをつけるのか。プレッシャーがかかる。しかし、そんな心配は必要なかった。横綱朝青龍にゆさぶりをかけて、まったく形を作らせなかった。そして、そのまま勢いよく投げ飛ばし、歓..

2006.01.25 (Wed) 08:48 | 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。