宮城県栗原市の畳。

8月11日(月)。

金曜日~土曜日に旅をした仙台で、帰りにお土産を選んでいたのですが、駅の中で「岩手・宮城内陸地震」で被災された、栗原市の地域復興のための展示や物産品の販売が行われていました。

岩手・宮城内陸地震が発生したのは、今年の6月14日。
私はちょうど、東北地方に研修の旅に行く日で、東京駅に新幹線に乗り込んだ時でした。
8:43に地震が発生し、新幹線の出発予定は9:00。研修は中止になり、東京駅で解散となったのですが、この日のことはとてもよく覚えており、東北地方にいる方々の身を案じていました。
20080614-1


そこで、この「がんばります栗原!元気物産市」で何か購入しようと思い、見てまわった中で、栗原市の畳を購入することに。畳といっても、大きいものではありません。マウスパットや小物置きになる、小さなタイプのものです。井草の香りもちゃんとするし、渋くて色も良かったので、早速部屋に置きました。その上に、1年半ほど前からうちに生息するまりもを置いてみたら、なんだか妙にありがたみのある感じに(笑)。
20080811-1
20080811-2


今年はとても地震が多い年ですが、各地の復興を陰ながら祈っています。

テーマ: 宮城県 | ジャンル: 地域情報

ほっと!ぐらふ、5周年。 | Home | 仙台七夕祭り・秋保温泉の旅。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する