スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ねんきん特別便」が届く。

8月19日(火)。

ついに、「ねんきん特別便」が届きました。
結構、届くのを心待ちにしていたのです。
いや別に、老後の生活が心配、という深刻な話ではないんですけどね。
ちゃんと管理されていたかどうか、確かめたくて。
20080819-1


私は現在、32歳。
20歳になってから、12年と1ヶ月が経過しているので、普通に計算すると、
12年×12ヶ月+1ヶ月(今年7月現在の書類なので)=145ヶ月間、
国民年金、厚生年金を支払っていなければならないのだと思います。
20080819_2

会社員になってからは、転職を1度していますが、間隔を空けずに今の会社に入社したので、
111ヶ月、厚生年金はきちんと天引きされていたので大丈夫でしょう。


問題は、大学生だった期間。
つまり20歳・21歳・22歳の間は、「保険料免除制度」を利用して、
国民年金を納めることを免除させてもらっていました。


で、これが当時の「免除申請承認通知書」。
20080819-4

なぜか、2枚。
21歳と、22歳の分。


そうなんです、今でも思い出します。
20歳の時にも申請書類を送付したのに、
「届いていません」と区役所の人にさらりと言われたことを。


どうやら、担当は「鈴木」さんだったらしい(笑)。
当時の年金関係の資料は、すべて保管してあるのですが、今日久々に広げてみました。
そしたら、あの埒の明かないやりとりの記憶が、だんだん蘇ってきた。。
ある日電話がかかってきて、私も両親も話をしたのですが、会話がいつまでたっても平行線。
20080819-3


21歳、22歳の時の申請は問題なく承認されたのに、
20歳の「10ヶ月間」が宙ぶらりん。
送った申請書類はどこにいってしまったのでしょう。。
「届いていません、払ってください」の一点張りで、大学生の私は区役所と社会保険庁を往復し、
最終的には期限の問題で、払いたくても払うことができなくなってしまったというわけです。


う~む、これってどうしようもないんでしょうかね。
まぁ、後から納付する方法も実はあるようなので、ちゃんと調べなかったのがまずかったのでしょうね。
明日一応「ねんきん特別専用ダイヤル」に電話してみた方がいいかしら。
払いたいと思っても、今からじゃ払うことはできないようですよね。。。
梨が届きました。 | Home | エーデルピルスと東京ブラック。

コメント

私も二十歳の当時は学生だったのですが、払ったのか免除申請したのか、記憶がないんです(汗)


ただ、翌年度から社会人になって、国民年金から厚生年金に切り換える手続きをしたのは憶えてます。


手続きの時に、「払ってないよ」と言われたりもしなかったのですが、果たしてどうなっているのか、不安になってきちゃいました(汗)

2008/08/20 (Wed) 07:38 | コロちゃん #- | URL | 編集

コロちゃん。

学生の時に免除申請しているかどうか、
忘れちゃったということは、きっとしてないですよ(笑)。
コロちゃんは相当に記憶力の良い方ですからねぇ。

そういや国民年金から厚生年金に切り替える手続きって、
私は何かしたかなぁ。社会人になった時どうしたんだっけ。
かなりうろ覚えです。記憶力がかなりアヤシイので・・・(笑)。

2008/08/21 (Thu) 23:33 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。