スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和める警告。

9月4日(木)。

昨日、トイレに座っていて遭遇。
落ちていく子どもも、凝視する大人も、なんだか怖くない???
20080904


こういう「ピクトさん」ばかりを集めたを本屋さんで発見した時は、立ち読みして和んだなぁ。


そういや、去年台湾でも、結構不気味な看板見つけたっけ。
めっちゃ浅い、公園の噴水の横に立ってたんですけどね。手が怖すぎです。
20070817-5


看板といえば、こんなのもあったなぁ。千葉県の九十九里
20070611


う~ん、いつ見ても不気味(笑)。

和むわ~。

テーマ: イラスト | ジャンル: 趣味・実用

小江戸・佐原の旅。 | Home | 二夜連続のニュース速報。

コメント

あぁ~確かに! なごみますねぇ…

それにしても、台湾の看板の手、こわい…

こういった看板、なかなか出会いません

出会えたnanaiさんはラッキー!

2008/09/05 (Fri) 20:51 | シロツメクサ #- | URL | 編集

そういえばこの間行った長野の分杭峠の途中の道で
似た感じの和む写真を見ました(笑)
このテのセンスって全国共通なものがありますよね(^_^;)
インパクトにやられてつい写真撮ったけど・・・
あまりにも和むので結局ブログには載せませんでしたw

2008/09/06 (Sat) 00:56 | 空殻(猫) #7FrXHhSQ | URL | 編集

>シロツメクサさん。

台湾の看板、なんだか幽霊屋敷のような手の絵だったので、
とても印象に残っているんですよね。看板やポスターを
見るとついつい反応してしまうのですが、グッとくる面白い
ものとなると、なかなか出会えないんですよねぇ。



>猫さん。

長野の看板、どんなものだったんでしょう。
とっても気になります。ぜひぜひブログで紹介してください。
こういう看板って、どんな人が描いているんでしょうねぇ。

2008/09/08 (Mon) 23:30 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。