スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小江戸・佐原の旅。

9月6日(土)。

成田線の普通電車に乗って、「小江戸・佐原の町並みを歩こうツアー」を敢行してきました。
ツアーと言っても、とりあえず行っみて何か写真を撮ろうという、行き当たりばったりな旅です。

千葉県にある佐原(さわら)は、埼玉県の川越と同様に「小江戸」と呼ばれる地域で、
昔ながらの町並みや水郷、酒造、神社などの情緒を味わうことができます。
20080906-1


まずは腹ごしらえ。庭園を見ながら食事ができるモダンなお店「吉庭(きってい)」にてランチ。
20080906-2
20080906-3


昔ながらの町並みを散策。
20080906-4


いたるところに昔懐かしの丸ポストが。
20080906-5


佐原は、日本で初めて実測で地図を作った伊能忠敬が生まれた地だそうです。
旧宅を覗いてきました。
20080906-6
20080906-7


昔は、佐原から利根川を経由して江戸まで人や物を運んでいたそうです。
今は観光用の船が細い川を行き交っていました。
20080906-8
20080906-9


情緒たっぷりの、小江戸・佐原を満喫しました。(つづく
20080906-10

テーマ: お散歩写真 | ジャンル: 写真

夏から秋へ。 | Home | 和める警告。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。