久々に昼ドラ「愛讐のロメラ」。

10月15日(水)。

以前にも書いたことがあるのですが、ドロドロした昼ドラがめっぽう好きなんですよ。
過去に放送されたものでいうと、「真珠婦人」や「牡丹と薔薇」はもちろんのこと、「冬の輪舞」や「白衣のふたり」、「緋の稜線」、「愛の流星」、「ザ・美容室」、「レッド」、「愛しき者へ」、「愛のソレア」など、昼ドラの王道ともいえる愛憎劇が、展開が見えていながらも面白くて。


とはいえ、全部が全部、予約録画してまで毎日見たい、というわけではありません。ここ数ヶ月はなかなか見たいと思うものがなかったんですよね。でも9月29日から、久しぶりにドロドロ系・これぞ昼ドラというドラマがスタートし、夜家に帰ってきてから見るのが楽しみになっています。それが、東海テレビの「愛讐のロメラ」。タイトルからして、まさに昼ドラ(笑)。ちなみに「ロメラ」とは、スペインで歌われる楽曲で「巡礼者」を意味するのだとか。
20081014-1

母の自殺・白血病の弟・愛と憎悪・死・異母兄弟・病院の権力争いなどなど、ありとあらゆるドロドロが詰まっているこのドラマ、残念ながら知っている役者さんは、いしのようこさんとうじきつよしさんだけでしたが、物語の中心となるのは3人の異母兄弟と1人の女性。2週に渡って子ども時代の話が進み、今週からは大人に成長して第2部がスタートしました。終始憎しみだらけです。
20081014-2

1話30分、毎日家に帰ってきてから夜な夜なビデオを見てる私もどうかなぁと思いつつ、
気楽に何も考えずに見ていられる時間というのもいいもんだなぁと思っております。

テーマ: @愛讐のロメラ@ | ジャンル: テレビ・ラジオ

グータンヌーボ風。 | Home | ○ ○

コメント

はじめまして!

はじめまして!

もみじと申します。
普段はドラマなんて見ないのですが(特に昼ドラは)、何となくついていて見てしまい、時々見ています。

正直、きっちり全部見るというのは、精神的にとても無理そうなので(笑)
番組の最初から終わりまできちんと見ることも、毎日欠かさず見るのも多分無理ですが、ちょこちょこと経過を見て行きたいと思ってます。
でも、何というか設定に無理があり過ぎはしないだろうか?
恭介と亮太の珠希に対する恨みや憎しみが不自然に感じます。
どん底まで落としておいて、終盤は一気に甘~い展開にするつもりでしょうか??なんて考えてしまいますが。

ネタバレなど見なくても、恭介×珠希なのは大体想像がつきますし・・・
子供の時は、恭介と珠希が合うのを邪魔しようとした悟ですが、すっかり好青年ですね。
まあ、変わってないといえば、悟の珠希への気持ち位でしょうか。
今のところは、悟が一番好感持てますけど。
私はヘタレなので、ぶつ切りでしか見れそうもありませんが、展開に興味がありますので、ちょくちょくお邪魔させて下さいね!!

それでは。

2008/10/17 (Fri) 14:59 | もみじ #iMK0FLrs | URL | 編集

もみじさん。

はじめまして!コメントありがとうございます。
確かにそうですね、最初から最後まできっちりと、
毎日見続けるとなれば、精神的にはキツイかも
しれませんねぇ(笑)。

ありえない設定にツッコミを入れつつ、ゆる~く
見ていると、結構その時間が心地よかったりするん
ですよね(←こりゃ、私だけかもしれませんね・・・)。

恭介と珠希、そこに悟や亮太が絡んできたり…というのは
目に見えていつつも、これからどんだけこじれたり人が
消えたり、なのに最後はなぜか丸~く収まっちゃったりする
かもしれませんが、楽しみに見ていこうと思っています。

他愛のないブログですが、ぜひまた覗きに来てくださいね。

2008/10/18 (Sat) 03:30 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する