スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「餃子センター」、ふたたび。

10月19日(日)。

昨年の真夏、たいそう気に入った、箱根の強羅にある「餃子センター」
季節はだいぶ秋めいてきましたが、お昼に餃子とビールを愉しむため、再び行ってみることに。
20081019-1
20081019-2

昨年、お店の開店時間が11:30だということを知り、暑い中外でお店の前で待った記憶があったため、今年は開店時間の少し前に着くよう出発したところ・・・箱根登山鉄道の車窓から、ありえない光景が。「もう店の中にお客さんがいる!」。

お店に着くと、やはり既に満席。
順番を待つ名前を書く際に、お店の方に「開店時間が早まったのですか?」と聞いたところ、「開店前にお客さんがたくさん待っていたから少し早めに開けたのよ~」とのこと。ぬおぉ、去年はお店の前で開店時間まで待ったというのに・・・(泣)。仕方なく、外のベンチでしばし待機。マイクで名前が呼ばれ、即刻ビールと、昨年とは違う種類の餃子を注文しました。
20081019-3
(シソ餃子、納豆水餃子、とり皮餃子)

いや~、満腹満腹。



食後のウォーキングに、箱根彫刻の森美術館を散策。なにげに行くのは初めてでして。
結構広いんですねぇ。この風景を見たら、昔フジテレビで放送されていた「天気予報」を思い出してしまいました。なんとなく悲しげな、あのピアノの曲とともに(笑)。
20081019-4
20081019-5
20081019-6

そして、これ。
昔々私が子どもの頃、これまたフジテレビの「ポンキッキ」の中で度々目にしたシャボン玉のジャングルジムのようなもの。これもここの展示作品だったんですね。。
20081019-7

ステンドグラスのきれいな展望台の階段昇降で、足がパンパンになってしまい、
20081019-8

帰りは「箱根ベゴニア園」に併設された「ひめしゃらの湯」でひとっ風呂。
どのお湯も温度が低めで、長くじっくり入り、足を揉みほぐすには最高でした。
20081019-9


仕上げには、箱根湯本駅から数駅小田原寄りの風祭駅にある「箱根ビール藏」にある地ビールの飲み放題コースで旅は完了。「餃子センター+美術館+温泉+ビール」というのが、手軽にさくっと行く箱根の王道コースだったりします(ていうか、飲んでばっか?)。また来年も行こうっと。

テーマ: 伊豆・箱根・富士五湖 | ジャンル: 旅行

テーブルマジックを習う。 | Home | シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」を観る。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。