テーブルマジックを習う。

10月26日(日)。

先週とあるイベントで、プロのマジシャンを招いての「マジック教室」が開催されました。
参加費100円で、テーブルマジック(クロースアップマジック)を生で見ることができ、なおかつ、誰でも簡単にできるマジックのレクチャーを受けることができるという、なんともお得な2時間です。一体どんなマジックができるようになるのかなぁと、数日前からわくわくしていました。
20081026-1

生で見たマジックは、どうしてそうなるのか、不思議なものばかり。
今回は「教室」なので、タネもやり方も教えてもらえたのですが、なんでそうなるのか、なかなか理解できませんでした。マジックで使う物は、トランプやスプーン、割り箸など、居酒屋でもできそうなものばかり。一見簡単そうでも、マスターするには相当練習が必要と思われ・・・(汗)。


後半のレクチャーでは、5つくらいのマジックを習ったのですが、ゆっくり教わりながらでも、その場でタネが理解できたのは2つくらい。イヤ、理解できたと言っても、レクチャーになんとか付いていけたという程度。私がスローモーな動作で人に披露したら、すぐにバレますって(笑)。


「マジック教室」が終わってすぐ、覚えたてのマジックを忘れないようにと、同僚に披露してみたのですが、これが意外や意外、うまくいき、「おぉぉぉ~っ!」と驚かれました。うむ?これはもしや、いけるのでは??・・・と調子に乗りそうになりましたが、翌朝にはもうすっかり忘れてしまっていました。しかも、その同僚に披露したマジックは、覚えたての2つのマジックが入り混じっていて、たまたまなぜか、うまくいってしまっただけなのでした。


今回、写真も動画も撮影OKということだったので動画も撮っていたのですが、見返してみてもさっぱり思い出せない。もっと手元をとっておくんだった。忘年会やら飲み会の場で、披露できるような日はいつか来るのでしょうかね・・・乞うご期待(笑)。

レクチャーで使ったトランプで、練習練習っと。
20081026-2

テーマ: 【マジック】 | ジャンル:

フリーマーケット研究。 | Home | 「餃子センター」、ふたたび。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する