17年ぶりの「愛はどうだ」。

1月5日(月)。

今日からケーブルテレビ(TBSチャンネル)で、昨年10月に亡くなった緒形拳さんが1992年に出演されていた「愛はどうだ」というドラマが始まったので、録画して見始めました。17年前に見たドラマですが、この作品で初めて緒形拳さんを知ったので、とても記憶に残っています。母親を亡くした3姉妹(清水美砂さん、つみきみほさん、渋谷琴乃さん)と緒形拳さん演じるお父さんとの家族愛を描いたお話。コメディタッチでありつつシリアスでもあり、デビューしたばかりの福山雅治さんや、連続ドラマ初出演の常盤貴子さん、毎回派手な服装の羽野晶紀さんも出演されていて、時代を感じつつも丁寧な展開のホームドラマでした。12月末で終わってしまった昼ドラ「愛讐のロメラ」(かなり破滅的でハチャメチャなストーリー展開でしたが、毎日録画して結局全話欠かさず見てしまいました)に代わり、今日からまた新たな楽しみが増えました。


20090105


さてさて、8日間のお休みはあっという間に終わり、今日から2009年の仕事が始まりました。
年末年始は高校サッカー観戦駅伝観戦スケートお買い物などなど、割と活動的に過ごし、そのまま気持ちよ~く仕事をスタート。休み中もメールは拾っていたので膨大な量のメールに追われるということもなく、会社に届いた年賀状をチェックしたり、休み中に届いていた新聞をチェックしたり、年末に出来上がった印刷物の納品をチェックしたり、いつもお世話になっている制作会社の方が来社されたので新年のご挨拶をしたりしながら、早々に通常モードの仕事に戻りました。社内の色々な方に新年のご挨拶をしたり、お年賀をいただいたり、お土産をいただいたり、新年はやっぱり新たな気持ちになっていいですね~。

テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

熱燗な夜。 | Home | ヨロヨロスケート。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する