スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞試読で朝リズム。

1月13日(火)。

うちの実家は、父と祖母の2人が大の巨人ファンだったので、子どもの頃からずっと家には読売新聞があったんですよね。テーブルの上に読売新聞が置いてあるのが当たり前で、巨人戦の中継がある時には、裏番組でどんなに見たい番組があっても必ずナイター。という典型的な巨人好きの家だったわけです。まぁ、父は夕食時にお酒を飲んで途中で寝てしまうことが多いので、寝てしまった後でチャンネルを変えてしまうのですが。

それがここに来て最近、読売新聞と朝日新聞を数ヵ月ごと交互に購読するようになったようで。巨人ファン離れなのか、新聞にこだわりがなくなったのか、はたまた購読契約時の景品が良いのかどうかは分かりませんが、気が付くと朝日新聞に変わり、そして気がつくと読売新聞に戻っている。見慣れたフォントが変わって読みにくいったらありゃしない。


かくいう私も一人暮らしをしてから読売新聞を購読していたのですが、以前1週間の中国出張をした時期に、購読をやめてしまっていたのでした。会社に行けば日経新聞も業界紙も読めるし、記事検索サービスも使えるし、実家に帰ったら読売か朝日をじっくり読めるから、それでいいかなぁと。


ただ困ったことが1つ。


新聞がないと、折込みチラシとテレビ欄を見ることができなくて、非常に不便なのです。



もちろん、ウェブ上でもテレビ欄を見ることはできるので、それでも事足りるのですが、
やっぱり紙で一覧化されていないと、どうにもこうにも使い勝手が悪くって。


そんなわけで、どうせ新聞を読むのなら、普段あまり読まないような新聞にしてみようかと思い、「フジサンケイビジネスアイ」「SANKEI EXPRESS」の試読を始めてみました。無料で7日間届くようです。
20080113-1


仕事でこの新聞の見本紙や掲載紙をいただいたり、気になる記事はピックアップして見ていたものの、なんだか変わった新聞だなぁという印象が強かったんですよね。でも、今回試読してじっくり読んでみると、日刊紙でこれだけ読み入ることができる記事がたくさんあると、普通に朝の時間が楽しいんですよ。「SANKEI EXPRESS」の方は、どちらかというと若者向けで軽い感じもしなくもないけれど、分かりやすく政治や社会、国際情勢が掲載され、スポーツやアート、写真などの情報も紹介されているので、読むところがいっぱいあります。
20080113-2

タブロイド版だからバスの中でも読みやすいし、何しろフルカラーで写真も充実。横書きというのも読みやすいのかも。一方の「フジサンケイビジネスアイ」は、ブルームバーグと連携しているのでビジネス・経済寄り。どちらも面白いんだけれど、値段は「SANKEI EXPRESS」が月2,100円に対し、「フジサンケイビジネスアイ」は月4,200円です。
20080113-3


やっぱり新聞って、情報を受け取るだけじゃなくて、毎朝家に配達され、それをポストから取るだけで、「朝だなぁ」という気持ちになるし、読めば1日が始まるという気持ちになりますね。チラシやテレビ欄がなくて困る以上に、1日のリズムを取るのに重要な存在だなぁと、改めて実感しました。

テーマ: 今日のニュース | ジャンル: ニュース

横濱開港150周年の「たねまる」。 | Home | 経堂で「アリフ・ライラ タカタク」。

コメント

これを拝見して私も二回目の試読をスタートしました☆好きなK新聞は二回目 EXPRESSは頼みかたが見付からずでM新聞も来週からで色々繋げると一ヶ月は保つかな(笑)各誌特徴も見れるので便利ですね
転職するのにも新聞は必須ですね

2009/01/19 (Mon) 11:22 | ぎょみ #- | URL | 編集

ぎょみさん。

試しに読めるっていいサービスですよね。
ちなみに試読が終わって「EXPRESS」の本購読を申し込みました。
今日なぜだか本社の方からお電話も来て(普通は販売店からですよね)、
引越ししてもすぐに新しい住所の方に切り替えて配達してくれると丁寧に
ご案内いただきました。ちなみに「SANKEI EXPRESS」の試読申し込みは、
ここからできましたよ。
http://reader.sankei.co.jp/reader/ex/camp_trial.html

月々2,100円と安いですし、他の新聞と違った情報が多くて面白かったです。

2009/01/22 (Thu) 02:47 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。