横浜三塔物語。

3月14日(土)。

横浜で開催されるとあるイベントに興味を持ち、雨の中、みなとみらい線の「日本大通駅」へ。
20090314-1

今年のこのタイミングでなければ、きっと来年以降に持ち越していたであろうこのイベント、
その名も「横浜三塔物語」。
20090314-2


横浜開港150周年に向けて行われたキャンペーンのようで、横浜にあるの3つの歴史的建造物「神奈川県庁」(キング)、「横浜税関」(クイーン)、「横浜市開港記念会館」(ジャック)の「横浜三塔」の3カ所すべて巡るスタンプラリーを行うと、1年後に届く「タイムカプセル手紙」を出すことができるというもの。


というわけで、スタンプ押しに、周ってきましたよ、雨の中(笑)。
20090314-7


これが、神奈川県庁(キング)。
展望フロアからの眺めが良い都庁もいいけど、神奈川県庁もレトロな雰囲気でクラシカル。
20090314-3


こちらは、横浜税関(クイーン)。
20090314-5


そしてこちらが、横浜市開港記念会館(ジャック)。
20090314-6


3つの塔は、とっても素敵なたたずまいでした。
このエリアを歩いていると、なんだか外国の街の中にいるような、不思議な気分になります。




というわけで、スタンプは3つ揃い、ゴールとなっている会場、大さん橋国際客船ターミナルのロビーへ。係りの方に渡したら、「早いですねー」といわれてしまいました。確かに、「タイムカプセル手紙」が“先着100組”と書かれていたので、かなり早い時間からスタートしたんですよね。お昼前には周り切れてしまいました(笑)。雨の中、朝早くからスタンプラリーをする物好きなんて、なかなかいないようです。
20090314-8


ゴールしたので、早速「タイムカプセル手紙」専用のレターセット(300円)を購入し、
20090314-9

何を書こうかなぁと思い描きながら文を書き進め、
20090314-10

専用ポストへ投函。
20090314-11


1年後に届く頃には、どんなことをしているのかなぁ。
今からとっても楽しみです。(きっと忘れた頃に届くのだろうけど)

テーマ: 横浜!YOKOHAMA! | ジャンル: 地域情報

自転車を新調。 | Home | 「初恋の人からの手紙」。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する