スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,000円のパイプオルガンコンサート。

4月22日(水)。

新しい生活が始まって、今日で丸1ヶ月が経ちました。
仕事を終えてから川崎駅に行き、「ミューザ川崎シンフォニーホール」へ。
20090422-1


毎月愛読しているフリーマガジン「SALUS」の4月号で、「MUZA de ナイトコンサート 2009」の記事を見つけました。毎月1回、平日の19時から1時間、たった1,000円で生の音楽を聴くことができるという、素晴らしい企画。仕事帰りにふらりと寄れるし、当日券も売っているし、きっかり1時間で終わるのでその後の時間も有効に使うことができるという、魅力たっぷりのコンサートです。


「ミューザ川崎シンフォニーホール」は、舞台を360度取り囲むように階段状に作られているホール。川崎駅の西口にも直結していて、前々から行ってみたいなぁと思っていたホールでした。しかも今日演奏される楽器は、パイプオルガン。音響も音色もかなり期待大です。


会場に入ると、予想以上にお客さんは多く、かなり盛況。
照明が暗くなると、会場は一気に静寂に包まれ、演奏が始まりました。
今日演奏されたのは、ミューザ川崎シンフォニーホールで3月までオルガニストをされていた吉田恵さんと、4月からオルガニストに就任された近藤岳さん。「晩の祈り」というテーマで、近現代の曲も含めた全5曲と、アンコール1曲を演奏されました。今まで描いていたパイプオルガンのイメージとは少し違ったメロディ、テンポの曲もあり、1時間たっぷり聴き入りました。1時間でさくっと終わるところも丁度良く、余韻に浸りながら食事をしました。

毎月1回開催されているので、また次回以降も行ってみようっと。



【今日の演奏】 第 1回  4月22日(水) 近藤岳パイプオルガンコンサート
20090422-2


第 2回  5月12日(火) 佐山雅弘の“ジャズ絵本”
20090422-3

第 3回  6月26日(金) 弦楽器が奏でる懐かしのビートルズの名曲
20090422-4


第 4回  7月17日(金) パイプオルガンとサクソフォンによるアドリブの競演

第 5回  8月28日(金) 真夏のスティール・パン カリブ海生まれの楽器

第 6回  9月30日(水) パイプオルガン&サクソフォン四重奏

第 7回 10月29日(木) チェコ・フィル ホルン奏者とピアノ&ソプラノ

第 8回 11月20日(金) 魅惑的なタンゴの調べ

第 9回 12月 9日(水)  もうすぐクリスマス!ハンドベルの響き

第10回 1月 8日(金) 早春にお届けする声楽コンサート

第11回 2月 4日(木) 次代を担う演奏家によるサクソフォン四重奏

第12回  3月25日(木) パイプオルガン&女声合唱


★ランチタイムコンサート 開場11:30 / 開演12:00 (終演予定12:50)
★ナイトコンサート     開場18:30 / 開演19:00 (終演予定20:00)
どしゃぶりボウリング。 | Home | 「かぞし」。

コメント

気軽にいろんなジャンルを聞く機会がもてて、良い企画ですね。

しかし、川崎はちと遠いなあ

2009/04/30 (Thu) 22:29 | pidepiro #- | URL | 編集

pidepiroさん。

夜の1時間だけ、気軽に色々なジャンルの
音楽に触れられるというこの企画、他にも
色々な所でやっていればいいのになぁ~と
思いました。pidepiroさんは川崎はちょっと
遠いようですね、残念。駅周辺は食べ物屋
さんもたくさんあって、楽しい駅前でした。

2009/04/30 (Thu) 23:59 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。