スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野栗沢温泉 薬師の湯。

5月9日(土)。

今回の旅のテーマの1つは、“鄙びた温泉を探して入る”ということで、まずは1軒目、群馬県上野村にある「野栗沢温泉 薬師の湯」に言ってみることに。この温泉は「すりばち荘」という宿にあり、緑あふれる山の下にありました。自然に囲まれていて気持ちがいいな~♪
20090509-1
20090509-2

こんな注意書きがあるくらい、山奥です。
20090509-10


しかもお客さんが他にいなかったので貸し切り状態!
20090509-3


お風呂の外からは川のせせらぎが聴こえ、川の上には鯉のぼりがそよいでいました。
20090509-5

お湯の温度は少し高めでしたかじっくり、風と音と光とお湯をたっぷり満喫!
20090509-4
20090509-6



「今日は天気が良くて陽に焼けるから」ということで、帰り際に宿の方から化粧水代わりに温泉水をいただきました。
20090509-9



ちなみに、


この辺りでは、黄緑色の体をした、珍しい「アオバト」という鳥が見られるようで、施設内には「アオバト」の写真がいっぱい。ホームページでは、アオバトの壁紙がダウンロードできるようにもなっていて、鳥が苦手な私にはちょっぴり怖かったけれど、「アオバト」の写真が貼られていた、この温泉オリジナルのシャンプーとボディーソープ(お値段はともに3,000円)は、とってもいい香りでした。
20090509-8
20090509-7



テーマ: 温泉 | ジャンル: 旅行

千鹿谷鉱泉。 | Home | 虹が出た!

コメント

アオバト多すぎ(笑)

2009/05/13 (Wed) 00:28 | aco #P87vdJzo | URL | 編集

acoちゃん。

普段道を歩いている時は、ハトの動きが怖いんだけど、ここのアオバトさんたちは怖いもの見たさで生で出会いたかったかも。イヤ、やっぱ写真だけでいいかな~(汗)。

2009/05/13 (Wed) 09:03 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

群馬県にある秘湯で、神流川からさらに奥の野栗沢の谷の間にあります。安山岩の間に湧き出す冷鉱泉を引き込んだ一見宿「すりばち荘」が営業しており、料理にも温泉を利用しています。加温された湯と、源泉そのものが満たされた水風呂を交互に入浴することが推奨されていま...

2009.11.30 (Mon) 12:23 | 温泉生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。