飯田・阿智村の旅。

7月12日(日)。

1泊2日で長野に旅をしてきたのですが、昨日宿泊した昼神温泉、そして経由した飯田駅、そして最終目的地阿智村は、すべて初めて行った場所だったのですが、どこもすべて想像以上に静かで、日本という国は、自分が考えている以上に果てしなく広く、見どころがいっぱいあるものだなぁと感じた旅でした。


飯田駅周辺は、週末の午後だというのに本当に静か。人通りも少なかったです。
20090712-1


この街の中で、際立って目立っていたのがこのお店。
なんだろう??「派遣なべSET」って。。。
20090712-2


不思議な看板の「炭焼小屋 ばるびぞん」というこのお店では、占いもやっているご様子。。
20090712-3


少し遅めの昼ご飯に食べた「オバマステーキ」(どんな由来のネーミングだろう?)は、かな~りボリューム満天(右は「テキカリィ」)。長野と言えばお蕎麦かなぁと思ったけれど、全然お店が見当たらなかった・・・。
20090712-4


駅から少し離れたところにある「飯田市美術博物館」を目指して歩いていくと、途中に何ともレトロな建物の小学校が。
20090712-5


その奥に美術館があり、当初のお目当ては菱田春草の日本画の展示だったのですが、
20090712-6
行ってみると、館内にあるプラネタリウムで「ヤッターマン 星空大作戦だコロン!!」の上映があることを知り、即入館。プラネタリウムの中で繰り広げられたヤッターマンは、プラネタリウム用に作られたオリジナルストーリーだったようで、その内容の面白さに感心させられっぱなしでした。これが110円で見られるなんて、お得だなー。

美術館に来たというのに、昔のヤッターマンを毎晩ケーブルテレビで見ているので、ついつい引き寄せられてしまいました(笑)。


2日目の朝に訪れたのは「南信州ケフィアランド 伊那谷道中」
20090712-7


今回、車ではなく公共のバスの旅だったため、移動手段と時間に制約があった私たちは、このテーマパークのマイクロバスの送迎サービスを利用させていただけたので、とても助かりました。時間が迫っていたのであまりゆっくり中を周ることはできませんでしたが、伝統文化や食べ物、お酒、庭、雑貨などの展示を見て周り、ご当地土産を多数購入。


「満願成就の湯」は時間が合わなくて入れず、「足湯」はメンテナンス中で入れませんでした。残念。。。
20090712-8


そして今回の旅のラストであり、メインであったのが、阿智村公民館で開催される「NACATOPIA~ナカトピア~」というミュージカル。以前、2回ほど観に行ったことのあるコモンビートのオリジナルミュージカルということで、友だちが出演するということもあり、楽しみにしていました。
20090712-10


穏やかな風景が広がる阿智村。
20090712-9
この穏やかさがミュージカル上映直前には、会場にものすごいたくさんの人たちが来ていてびっくり!飯田駅周辺はあんなに人が少なかったのに。。。


阿智村から飯田駅に戻る最終バス(路線バス)の時間の関係で、最後まで見ることができなくて残念だったけれど、歌も踊りも生で観るのはやっぱりいいものですね。1泊2日で見どころたっぷりの長野を満喫し、往路も高速バスに4時間揺られ、東京に戻りました。

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

調布市花火大会。 | Home | 昼神温泉の旅。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する