銭湯10軒 スタンプ達成!

8月4日(火)。

梅雨の期間中、一時中断をしていたウォーキング&銭湯スタンプラリー
ようやく本日、都内の銭湯を10軒めぐりきりました!
20090804-1
歩いて汗をかき、サウナで汗をかき、水風呂にたっぷりしっかり浸かれるようになり、スタンプラリーで色々な銭湯をめぐることができて、ちょっとだけ健康な体になったような気分。銭湯ごとに違った特色も発見できて、楽しかったなぁ。


■世田谷温泉 四季の湯(最寄駅:小田急線・千歳船橋 徒歩3分)
20090804-2
思えばここが出発の銭湯。これまで色々な銭湯に行ったものの、このスタンプラリーのことをきちんと紹介してくれた所はありませんでした。ここの銭湯の方はとても親切でフレンドリー、スタンプラリーのPRもしっかりされていて、しかも銭湯なのに温泉。サウナと水風呂もしっかり堪能しました。


■富士見湯(最寄駅:東急田園都市線・三軒茶屋 徒歩7分)
20090804-3
薬湯、サウナ、水風呂があり、お店の方もとっても親切。このスタンプラリーに欠かすことのできない、お遍路MAPはここでGET。このMAPがなかったら、10軒達成なんてできなかったと思います。それくらい、詳細な情報が載っている地図なので、本当に重宝しています。


■八幡湯(最寄駅:小田急線/京王井の頭線・下北沢 徒歩3分)
20090804-4
今ではとっても珍しい、番台のある銭湯。サウナや薬湯、水風呂はなく、普通のお風呂だけでしたが、洗い場がとても広く開放的な空間。そして、お風呂の周りには、何とも味のある手書きの看板が多数掲示されていて、“これぞ銭湯!”という感じでした。昭和な気分になりますね。


■栗の湯(最寄駅:東急田園都市線・桜新町 徒歩7分)
20090804-5
サウナはありましたが水風呂がないという、熱くなった体にはちょっとツライ銭湯ではありましたが、薬湯が気持ちよかったです。そして特徴的なのが、なぜかロッカーがでかい。10軒まわってみて、ここのロッカーが一番広く、快適に使えました。ちなみにここは、天然黒湯温泉です。


■丸正浴場(最寄駅:小田急線・喜多見 徒歩10分)
20090804-6
「セントウコミュニティ」と看板に書かれていた通り、地元の常連の方と思われるお客さんで賑わっていました。コミュニティ、ってこういう空間を言うんだと実感。サウナは2名入るといっぱいになります。


■神代湯(最寄駅:京王線・柴崎 徒歩1分)
20090804-7
銭湯の前で写真を撮り、さぁ入ろうと思ったところで、写真を撮っている光景が不思議に思えたのか、江東区からいらしていたおじさんにフレンドリーに話しかけられ、店の前で10分ほど銭湯トーク。水風呂が深く、サウナも露天風呂も薬湯も温泉も、かなりハイレベルな銭湯でした。この日のお湯は玉露だったので、とてもいい香りでした。


■武蔵小山温泉 清水湯(最寄駅:東急目黒線・武蔵小山 徒歩4分)
20090804-8
休日の夕方に行ったためか、とても混んでいました。人気の銭湯のようです。駐車場もあり、露天風呂もあり、新しい銭湯施設という感じでした。ちなみにお湯は温泉です。ヌルっとしたお湯の質感がお肌に良さそう。洗い場が横に長く、変わった配置でした。


■文化浴泉(最寄駅:東急田園都市線・池尻大橋 徒歩5分)
20090804-9
メモを取り忘れました(笑)。サウナと薬湯はしっかり堪能しました。


■えの木湯(最寄駅:なし 小田急線・祖師谷大蔵と京王線・千歳烏山の中間あたり)
20090804-10
なんとも珍しく、脱衣所から階段で上に上がると涼しい休憩室がありました。サウナはとても広く、水風呂とシャワーも近いため、行き来しやすくて導線的には申し分なし。水風呂は深くてたっぷりと浸かれました。サウナ内に12分計や砂時計がなく、テレビのニュースに見入ってしまったので、体はすっかりポカポカになりました。


■塩の湯(最寄駅:京王線・千歳烏山 徒歩8分)
20090804-11
「軟水を使用」ということが大きく謳われていて、本当に体がすべすべになるお湯でした。サウナは非常に高温、水風呂は非常に低温。メリハリのある温度で肌が引き締まるような感覚になりました。



とりあえず10軒は終わりましたが、引き続き「東京銭湯お遍路巡礼」を楽しもうと思います。26箇所と88箇所をめぐると、認定証や達成記念バッジがもらえ、東京都浴場組合のホームページに名前が載るそうです。達成までどれくらいの年月がかかるか分かりませんが、都内の色々な地域の銭湯をめぐってみようと思います!
赤坂サカスに迷い込む。 | Home | もうすぐ夏休み。

コメント

10軒達成おめでとうございます。

こんばんは。
相模原の帰りにも少し話しさせていただきましたが、物価統制令(古い!!)で料金が抑えられている「銭湯」は激減状態で、私の住んでいる市内には1軒もありません。もっとも、料金の高いスーパー銭湯はありますが。
もっと早くこういう企画を提案できていれば、少しは減少に歯止めがかけられたかもしれません。
「あなたはも~~忘れたかしら」♪、古き良きものがどんどん無くなっていってしまうのはちょっと寂しいですね。

2009/08/05 (Wed) 22:53 | まっちゃ #Zk/lHUeI | URL | 編集

まっちゃさん。

こんばんは。そうですか、お住まいの市内には「銭湯」が1軒もないんですね・・・いまや、スーパー銭湯や温泉施設はかなりたくさんありますしね、いわゆる昔ながらの「銭湯」は大変なんだろうなぁと想像します。私の住んでいるエリアでも、廃業された「銭湯」はいくつかありました。
450円(サウナ付きでも700円)って、安すぎるなぁとも思いますが、価格は据え置きにしますという貼り紙が貼ってある銭湯もありました。水の使いすぎとかには気を付けようと思いましたよ。

こういったスタンプラリーなどの楽しい企画がもっともっとアピールされていればいいのになぁと感じながらめぐっていました~

2009/08/05 (Wed) 23:34 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
達成おめでとう!

スーパー銭湯や温泉以外でいわゆる街の銭湯を経験している人って意外に少ないのよね。私も大学の寮時代、寮のお風呂の入浴時間に間に合わないと、よく行ったものです。代官山に寮がありまして、(正確には猿楽町)そんなお洒落な街なのに昔ながらの銭湯ってあるんですね。松の湯とか富士の湯とかいったような・・・独特のにおい、ケロリンの洗面器、今でも懐かしいです。猿楽大橋とかいったかしら?下に山手線の線路が走った橋の袂に銭湯がありました。現代アートっぽいアーティスティックなコンクリートの壁のある階段を下った先に古風な昔ながらの銭湯がありました。今もあるのかしら?かれこれ14年も経ってます。なぜか友達といくたび番頭さんのおじさんから映画の試写会のチケットなどを頂いておりました。ではでは、これからも銭湯めぐり、頑張ってください。で、いつか私の言う銭湯にめぐり合えたらいいな、と。

2009/08/06 (Thu) 13:51 | ニムカ #- | URL | 編集
更なる達成を祈念しております

ご無沙汰しております。相模原「まち音」以降しばしば拝見しています!
 一時期私も銭湯にハマッて居た事もありました。特に東京下町地域は嘗ては一般家庭内での風呂の充足率も低く銭湯に行くのが至極当然の時代もありました。自分の居住している街の再開発が完了した現在では銭湯は町内には無くなりました。小学校の友人の実家も銭湯だったし、自家に風呂があったのにも拘わらず、わざわざ銭湯に行った事も数え切れません。近所には当時、地下水(井戸水)を使用して薪を燃やして沸かしていた銭湯がありました。その湯はなんとも円やかで肌触りも良く温泉に浸かっているようでした!外観も「宮造り風」といってお寺の本堂のような建屋でした。残念ながらもう、20数年前に廃業してしまいました。当時、古い銭湯を求めて都内を行脚したりしましたが廃業のスピードに追いつけず、いつの間にか銭湯では無く山奥の秘湯露天風呂巡りに目標はシフトしていきました。
 下町には今でも頑なに昔ながらのスタイルで営業を続けている銭湯があるようです。七井さんも今度是非下町銭湯巡りにいらしては如何でしょうか?

2009/08/06 (Thu) 16:17 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

ニムカちゃん。

大学時代の寮は代官山にあったんだね。
オシャレな街なのに昔ながらの銭湯があって、それを楽しめる
女子大生だったニムカちゃん、素敵です。番頭さんが映画の
試写会のチケットをくれてたって、いいねぇ。

文章を読んでいて、なんとなくの位置はつかめたんだけど、
銭湯マップを見てみたところ…「松の湯」「富士の湯」の名前は
ちょっと見当たらなかったんだ、、、あるといいねぇ。行ってみたいな。

■渋谷区の銭湯
 http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=7&shiku=13
 (地図上の赤い●をクリックすると、銭湯情報が出てきます)


ちなみに「松の湯」という屋号の銭湯は全国的に多いらしく、
全国の銭湯の40軒に1軒は「松の湯」なのだとか。昔やっていた
ドラマ「時間ですよ」の舞台となったのも「松の湯」だったのは、
当時一番多い屋号だったからなんだって。
・・・と、「銭湯検定」公式テキストに書いてありました。
http://sento.or.jp/text/

このテキスト、テキストといいながら、読み物として
めちゃくちゃ面白い!

2009/08/08 (Sat) 06:20 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

汐入日本人さま。

こんにちは!お久しぶりです。
東京の下町というと、銭湯がいっぱいあるイメージでしたが、
汐入日本人さんがお住まいの近くには1軒もないというのには
驚きました。やはり廃業されていく銭湯は多いんですね。
昔ながらのスタイルを維持している下町の銭湯めぐり、ぜひとも
実現したいと思います!

銭湯マップと、銭湯に置いてあるフリーマガジン
「1010」の記事を読んで気になった所は、

●荒川区では、大勝湯(塩湯なるものがあるらしい)、草津湯
(昔懐かしい雰囲気、薪で沸かしている少し熱めのお湯だとか)、
玉の湯(天然ゲルマニウム鉱石湯)、帝国湯(実母散薬湯って
何だろう??)、タイムリゾート(名前が妙にモダン)

●足立区では、曙湯(井戸水を薪で沸かしたお湯らしい)、
秀月湯(天然地下水を使用したぬるめのラドン浴)、ニコニコ湯
(名前がかわいい)

などなど、行ってみたい銭湯がたくさーんありました!

2009/08/08 (Sat) 06:41 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する