「銭湯検定 4級」合格しました。

9月10日(木)。

以前ご紹介した「銭湯検定 4級」の合格通知と合格証が届きました。
20090910
20090910-2

社団法人 日本銭湯文化協会が主催するこの検定は、今年から実施された新しい検定です。まだ4級しか実施されていませんが、4級に合格すると11月29日に開催される3級試験の受験資格が得られるということで(受験資格は、4級合格か銭湯お遍路26浴場達成)、試しに受けてみることにしました。⇒【公開されている試験問題(PDF)】



この試験のユニークなところは、書籍やインターネットなど、どのような方法を使って調べても良い、在宅型のテストだったという点。50問中35問正解すれば、合格です。


「銭湯検定公式テキスト I」という書籍トも販売されていますが、通常の資格試験、検定試験のテキストとは異なり、完全に「読み物」のような構成になっているので(歴史の教科書のような感じです)、すべて読み込まないと回答することができないようになっています。なおかつ、このテキストを熟読したとしても、ここには載っていない内容がいくつか出題されているという、なんとも取り組み甲斐のある試験でした。
20090910-3


この公式テキストがまた、めちゃくちゃ面白かったんですよ。
試験を受ける人にしか読まれないのが、もったいないくらい(笑)。

銭湯の歴史や雑学、建物や背景画、日本各地の銭湯の数や料金の変遷など、面白い情報がたっぷり詰め込まれていて、江戸時代の文化や、昭和の古き良き日本の暮らしが垣間見えて、これを読んでから銭湯に行くと、ロッカーの鍵の種類や建物の様子、背景画など、見るポイントが変わってきましたね。「テキスト」というカテゴリではなく、「読み物」としてオススメの1冊です。


3級の試験は先着順ということで、早速申し込みをしなくては。
11月29日(日)、学習院大学(東京都豊島区)で行われる予定だそうです。
ちなみに、試験が行われる前の10月17日(土)には、「落語で学ぶ銭湯講座」という楽しそうなイベントも開催されるようなので、楽しみ。温泉やスーパー銭湯などに負けずに、新しい取り組みをしながら、日本文化を残していってほしいものですねぇ。


+ + + + + + + +

<「銭湯お遍路」途中経過>

先日、東京都内にある銭湯【約880軒】のうち、10軒をめぐるスタンプラリー「風呂屋の富士山詣で」を終了し、引き続き「銭湯お遍路」にチャレンジしている我が家2人。健康のためのウォーキングがてら、地図を片手にリュックを背負って、近場の銭湯をめぐっています。最近では電車を使って少し遠くの銭湯まで遠征。まずは第1ステップである【26軒】を目指し、現在17軒が終了しました。あと9軒だわ~。


1軒目~10軒目(「風呂屋の富士山詣で」)20090910-4


■11軒目:鳥の湯(足立区)
20090910-5
福島県の沼尻・中の沢温泉(沼尻温泉元湯)のお湯があり、温泉気分を味わえました。熱すぎず、入りやすい温度だったのも良かったです。元々は番台があったのだと思われる昔ながらの雰囲気で、脱衣所が広かったのが印象的。お風呂に入る扉が、横に開けるのではなく、押す・引くのドアだったのは珍しいかも!?


■12軒目:ゆーポッポ(練馬区)
20090910-6
ロッカーはジムやプールのような無機質な感じでしたが、バリアフリーでトイレは広く、車椅子でも入れるようになっていました(車椅子も2台用意あり)。風呂の中にも手摺りが多かったので、ご高齢の方でも安心ですね。露天風呂には屋根もあり、この日は雨が降っていたものの問題なしでした。一番印象深かったのは、銭湯でおなじみの黄色い洗面器が「ケロリン」ではなく、「モモテツ」という文字だったこと。キャッチフレーズは“旅行・物件・双六”。そう、あのハドソンのゲーム「桃鉄」の宣伝だったのでした。なぜに!?水風呂は深くて温く(24℃)、長く入れました。フロント前のロビーにはイスとテーブルがたくさんあり、ビールが飲めるようになっていました。


■13軒目:お湯どころ野川(狛江市)
20090910-7
スタンプラリーをスタートして初めて、「今まで行った中でどこが良かったですか?」聞かれたのが印象的。研究熱心な銭湯でした。サウナ込みで550円というのは安かったなぁ。洗い場・サウナ・脱衣場すべてにテレビがあり、ついつい長湯に。そしてなんと、イルミネーション付きの露天風呂があり、この日は森林浴の薬湯で、めちゃくちゃ気持ち良かったです。


■14軒目:大黒湯(渋谷区)
20090910-8
入り口前に広~いコインランドリースペースがあり、芸能人などのサインが多数貼られていました。脱衣所には、カレンダーや決まり手表など相撲関連の掲示物も多かったです。ラジウム原石のお湯で、ぬるい湯と熱い湯があったが、ぬるい湯が熱くて熱い湯は普通でした。サウナが非常に熱く、水風呂は冷却器付きだったので一際冷たかったことが印象的。建物は非常に古めかしかったですが、珍しくデジタル体脂肪計が置いてありました。


■15軒目:湯パーク レビランド(世田谷区)
20090910-9
以前行った時にはまだスタンプラリーを始めておらず、リベンジ。サウナ付きで1,000円。タオルはバスタオルのみ付いてきます。ここの銭湯には、サウナの外に、ビニールに包まったリモコンがあり、テレビのチャンネルを自由に変えられることを初めて知りました(他の銭湯では大抵、変えられないのですが…)。2階に露天風呂があり、この日の薬湯はワイン湯でした。


■16軒目:月見湯温泉(世田谷区)
20090910-10
建物は小ぶりですが、とてもきれいな作りの銭湯。しかも温泉です。とても良い香りの温泉で、水風呂とサウナも甘くて良い香りがしました。サウナ付きで700円。バスタオルと小さいタオル付き。


■17軒目:北沢湯(世田谷区)
20090910-11
事前に調べたところ24時までだと思ったのですが、看板の上に紙が貼られていて、23時半までに短縮されいたようで、30分しか入ることができなませんでした。。とはいえ、備長炭のお湯はとても良い香りがし、温度も温めで丁度良かったです。


■番外編
20090910-12
めぐっている途中で見つけた、休業中の銭湯&廃業してしまった銭湯の跡地。
色々な事情もあるのかもしれませんが、なくなってしまうというのは淋しいことですね。。


■東京都の銭湯検索 ⇒ http://1010.or.jp/search/

テーマ: 資格取得 | ジャンル: 学問・文化・芸術

桜新町 ねぶた祭り。 | Home | ネットブック購入。

コメント

こんにちは、 汐入日本人です。

 お世話様です。相変わらず精力的にご活躍されてらして何よりです!銭湯検定4級合格おめでとうございます。
単に知識をモノにするだけではなく、段階を追って昇級していくシステムがあると更にヤル気がでますね!もう、3級合格も時間の問題でしょう。是非頑張って下さい。
 この手の検定試験、私は以前に鉄道検定と地理検定にチャレンジしていました。特に鉄道検定はその創設から受けたので昨今の検定ブームや鉄道ブームの追い風を受けて試験会場にテレビの取材が入り、前の方に座っていた私はその日の夕方のニュースに映っており、そのニュースを観ていた友人・知人に知れ渡ってしまいました。まぁ悪い事で映らなかったのでヨカツタです。人間、いつ何時でも向上心というのは必要だし、知識の蓄積には普段からの努力しかないでよね。これからも頑張って銭湯巡りをして下さい!

2009/09/11 (Fri) 10:21 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

汐入日本人さん。

こんばんは!コメントありがとうございます。
鉄道検定と地理検定を受けられたんですか~、
面白そうですね!しかもニュースに映ったなんて
スゴイですねぇ(笑)。銭湯検定も今回が第1回目
なので、紹介されたりする可能性もあったりして??
これからも楽しみながら、銭湯めぐりを続けて
いきたいと思います。

2009/09/11 (Fri) 21:19 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する