スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜で、ビアフェスティバル。

9月20日(日)。

久しぶりに真夏のような青空、けれど風はスッキリ爽やかな秋の色。とても気持ちの良い1日でした。昨日の寒い野球観戦とはうって変わって、今日はまさにビール日和!
そこで今日は、横浜大桟橋ホールで明日までの3日間開催されている、「ジャパン・ビアフェスティバル2009」に行ってきました。
20090920-1
20090920-2
20090920-11


そもそものきっかけは、先日我が家で「ビール工場の見学に行きたいねぇ」という話が出て、インターネットで色々なサイトを検索をしていたところ、このイベントを偶然見つけ、前売券を購入。昨年、日比谷公園で開催された「山梨ヌーボーまつり」というイベントにも参加しましたが、それと同じような感じで、入場券(前売券:3,800円、当日券:4,300円)を購入すると、専用の試飲用グラスがもらえ、そのグラスで120~200種類以上の世界中のビールを試飲することができるという、とても楽しそうなイベントです。会場に着くと、ホールの外まで人であふれていました。
20090920-3


会場内では、「インターナショナル・ビアコンペティション2009」という賞の表彰式も行われていました。コンテストで受賞するような、選りすぐりのビールが並んでいるんですね~。
20090920-10


今日はとても暑い日だったので、とにもかくにもビール、ビール。
20090920-4


近いところでは、湘南や厚木、横浜などのおなじみの地ビールがあったほか、北海道や東北、北陸、鹿児島、沖縄など、その地域ならではの、味やネーミングの変わった地ビールもたくさんありました。そして日本だけではなく、ドイツやオーストリア、ベルギーなど世界のビールも。濃い味、スッキリ味、甘い味などなど、たくさんの種類のビールを少しずつ味見できるのがいいですね。
20090920-5


どこのビールにも長い列ができていたので、並びながら飲み(笑)、次々と色々な地域のビールを試飲しました。もはや、どこのビールを飲んだのか覚えていられず…20種類は飲んだのではないかと思います。
20090920-6


会場内は立食形式なので、イスやテーブルなどはありません。
会場の外で美味しそうなオツマミを購入し、青空の下ゆっくり座って飲みました。
20090920-7


カンパーイ♪
20090920-8


ビールを美味しそうに飲む夫。
試飲グラスは50ccなので、あっという間に飲み干してしまいます。
20090920-9


外で美味しいお酒を気持ち良く飲む、というのはやはり格別なものですね。
今年の秋のワイン祭りも、今から楽しみになってきました。

テーマ: ビール | ジャンル: グルメ

「パクチーハウス東京」。 | Home | 神宮球場、リベンジ。

コメント

オッオーッツ!

こんばんは、Bellmareです

ヤクルト戦のコメント書こうと思っていたら、何やら立ち止まるざるを得ない緑の旗!イヤーッ!参りました。

私も10日前の9/12にキングベル君のキャラのビールを買って来まして、風呂上りの後の勝利の美酒に、あの日の夜は酔いしれました。

最後の影絵風のショットがとても気に入りました。GOODです。

話し変わりますが、今のあの球団がここ数年トップを走っているのも、元々はといえばヤクルトの大黒柱のお陰です。だから負けても私は悔しくないというのが本音です。それよりもチョットだめになったら放り出されるラミネスがかわいそう....。

2009/09/21 (Mon) 20:45 | Bellmare #wXqYE0t. | URL | 編集

Bellmareさん。

こんばんは。やはりご覧いただけましたね~、
黄緑色の「Bellmare」のぼり。私もついつい
シャッターを押してしまいました(笑)。

お風呂あがりのビールも最高ですよね。この日
は暑い1日でしたので、炎天下のビールも格別
でした(陽に焼けてしまいましたが)。青空だった
ので、最後の写真は偶然にも影絵風になって
くれたようです。

私も、巨人が勝つのは悔しくはないですねぇ。
子どもの頃、祖母と父が巨人ファンだったので、
自然と応援してしまっていました。今はテレビで
どの球団の試合も見られる環境になったので、
試合を見ること自体が面白くなり、球場にも足を
運ぶようになりました。もうしばらくの間は、結果
が気になりますねー。

2009/09/23 (Wed) 02:37 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。