スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1010銭湯の日。

10月10日(土)。

今日から3連休。とても良いお天気でした。近くの小学校の校庭では、幼稚園の運動会が行われていたようで、いつもは静かな細い道も、賑やかな通りとなっていました。折り紙で作られた金メダルを首にかけている子は、嬉しそうに家族と一緒に歩いていました。


気持ちの良い風と、金木犀の香り。秋を感じるひと時です。
20091010-1


今日10月10日は、語呂合わせから「銭湯の日」とされていて、東京都内の銭湯では「ラベンダー祭り」が開催されていました。ということで、本日は板橋区まで遠征。「銭湯お遍路」は22箇所目となります。最初のゴールとされている26箇所まで、あと4箇所です。今日行った「功泉湯」は、目印となる煙突は見えていたものの、なかなかお店の前に辿り着くことができなくて苦労しました。昔ながらの唐破風屋根にはネットがかけられていて、全景を見ることができずチョット残念。
20091010-2


しかしここの銭湯、中に入ってビックリしましたよ。
どこの銭湯にも必ず1枚や2枚は、マナー向上のための貼り紙が脱衣所や扉などに貼られているものなのですが(例えば「お風呂の中で髪を染めないでください」とか「洗濯をしないでください」とか)、ここの銭湯に貼られていた衝撃の言葉は、


「大、小便はトイレでしてください」


え。。。
こんな注意を扉の目立つ所に貼っているということは。。。
過去にしたことがある人がいたってコト!?大も??
さすがにこの注意書きには初めて出会ったなぁ。
他にもこういうユニークな貼り紙のある銭湯、まだまだあるのでしょうね。
お風呂やサウナとともに、これらの“小道具”を見るのも、銭湯めぐりの楽しさだったりします。


貼り紙に衝撃を受けつつ、肝心のお風呂は大きなペンキ絵のある、銭湯らしい銭湯でした。描かれている風景は、宮城県の松島のようなイメージで、塗りたてのような鮮やかな発色。天井も高かったし、気持ちよかったなー。お風呂には、袋いっぱいに詰められたラベンダーがぷかりぷかりと浮いていて、湯気と一緒に良い香りが漂っていました。


銭湯の日ということで、オリジナルタオルをいただけました。
先着に間に合ってよかったー。
20091010-3


11月29日に実施される「銭湯検定3級」の受付確認ハガキも届いたし、来週17日(土)には、「落語で学ぶ銭湯講座」も開催されます。落語でどんな風に銭湯を表現するのか楽しみです。
思い出の品々。 | Home | パクチーハウスで「メガジョッキ」。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。