うさぎ饅頭。

10月19日(月)。

秋の訪れを感じる香り、といえば「金木犀(キンモクセイ)」。
秋晴れの青空の下、てくてく歩いている時や自転車を漕いでいる時、
風にふわりと甘い香りが漂うと、思わず空を見上げてしまいます。
20091010-1


今はまだ遠い季節――
春の訪れを感じる香り、といえば「沈丁花(ジンチョウゲ)」。
空気がピリッとした寒い日に、陽の光だけが柔らかく感じられる時、
歩道や庭から甘い香りが漂うと、無意識に吸い寄せられてしまいます。
20080310-1


私は季節の始まりを感じる「金木犀」と「沈丁花」、
そして初夏に香る「ラベンダー」の香りが好きです。

今日も1日ガンバロウ、という元気を体に吹き込むことができるような気がします。
20090620-3


「ラベンダー」は、アロマテラピーの精油やお香などでいくつも持っていたのですが、「金木犀」と「沈丁花」の香りを再現したような物はなかなか見つからなくて。たまにお店で見つけたとしても、トイレの芳香剤のような強い香りだったりすると、どうも人工的過ぎてしっくりこなくて。


そんな時に見つけたのが、この「うさぎ饅頭」
20091019-3
「金木犀」と「沈丁花」の香りをかなり忠実に再現していると言われていたので、京都の「あぶらとり紙専門店 象」というお店のネット通販で購入してみました。饅頭といっても、食べ物ではありません。練り香水です。値段も1つ650円と、なんとも試しやすい価格。


<金木犀>
20091019-2


<沈丁花>
20091019-1


手のひらにスッポリと入る小さなサイズで、容器には可愛らしいうさぎの模様。
手首や耳の後ろなどに少しだけつけると、ソフトな甘い香りが漂います。
香水の強い香りが苦手な方にも良いかもしれませんね。
ほんのり季節を感じる香り、オススメです。

テーマ: アロマテラピー | ジャンル: 心と身体

オリオン座流星群? | Home | 落語で学ぶ銭湯講座。

コメント

 自分も香水(エチケットみたいな感じで)やお香は好きで付けたりしていますが、ほんのり香ると柔らかい気持ちになれます。
 女性とすれ違った時に残るフルーティーな香りは最高です。

京都のお寺で焚いてるお香も好きです。

2009/10/20 (Tue) 12:38 | マジカルママ #- | URL | 編集

マジカルママさん。

こんにちは。先日はどうもありがとうございました。
さてさて、マジカルママさんもほんのりした香り好きなんですね。
すれ違った人から良い香りがすると、「何を使っているのかな~」
って気になっちゃったりします。

京都のお寺で焚いているお香、とっても気になりますね~。実は
中学校の修学旅行で行って以来は、1回しか行ったことがなくて、
その時は紅葉の時期真っ只中だったため大混雑。その時、お香を
買って帰りました。京都はぜひまたゆっくり行ってみたい場所です。

2009/10/21 (Wed) 07:07 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
おおぉ、コレいいじゃん☆

クリコさん、どうもこんばんは。
食べ物(おまんじゅう)ではないですよね。
入れ物がなかなかよろしい。

金木犀も沈丁花もウサギさんも…好きなので、
これはぜひとも注文しまして。
しょぼんとした時に手に取ります。
(最近ツイッターおさぼりは…肌着屋さんの影響かもしれません 笑)

2012/04/23 (Mon) 00:39 | いのしし #K.YSh4yM | URL | 編集
やさしい香り、すっかりリピーターです♪

いのししさん。

こんばんは!コメントありがとうございます^^
沈丁花がお好きなら、きっと気にいるんじゃないかな~と思って、あちらのサイトで紹介させていただいちゃいました。金木犀もウサギさんも好きなんですね!共通点多いなぁ~。

容器の形も大きさもちょうどよくて、手の中にすっぽり収まるかわいいサイズ。この香りで季節を感じることができるし、普通の香水のように匂いもキツくないので、すっかりリピーターになってしまいました。初夏の頃京都に行く予定なので、お店を探してみようかなぁ~♪
http://www.kyoto-zou.co.jp/shop/zou/company.htm

2012/04/23 (Mon) 23:37 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する