スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブでランチをララバイと。

12月13日(日)。

何がきっかけで、何に出会うかなんて、本当に分からないものです。
今日は、渋谷にある「7th FLOOR」という場所で、「ライブでランチをララバイと」という企画のライブを見に行ってきました。タイトルにあるように、ランチを食べながらライブを見るというもので、「ララバイブラザーズ」という2人組が出演します。それ以外の事前知識を全く持たないまま、会場に入りました。
20091213-1
20091213-2


事前知識のないまま、初めての場所に、初めての音楽を聴きに行くという、何とも不思議な今日の出来事。きっかけはなんと、「ドリフ大爆笑」の「雷様」だったのでした。一見、なんの繋がりもないようですが・・・。


テレビ好きの我が家は毎日、ケーブルテレビを視聴しているのですが、プロ野球のシーズンが終わってしまった今、メインで見ている番組といえば、アニメやドラマ、特撮ヒーロー、バラエティ、料理などなど、ジャンルは多岐に渡ります。かなり昔の番組が放送されていることが多く、今見ても面白いものばかり。


その中で、ある日たまたま「ドリフ大爆笑」を見ていた時、「雷様」のコーナーに“バンドネオン”という楽器の奏者がゲストで出演されていたんですね。私たちは、この“バンドネオン”の音色に感激し、大変興味を持ちまして、ドリフを見た後に“バンドネオン”についてネットで検索して調べまくったんです。


ちなみに“バンドネオン”というのは、見た目はアコーディオンのような形をしていて、アコーディオンの鍵盤がボタンに変わったような楽器。実際に触ったことがないのであくまでも見た目の話になってしまいますが、左右の指でそのボタンを押しながら、中央の蛇腹の部分を伸ばしたり縮めたりして音を出しているようです。タンゴの演奏などで使われている楽器のようですね。


調べていると、バンドネオン奏者の方が出演されるライブ情報に行き当たり、ランチを食べながら音楽を聴くというスタイルも面白そうだったので早速ネット上で予約。それがこの「ランチでライブをララバイと」だったのです。まさか「雷様」からここに行き着くことになるとはなぁ~、と自分でも不思議な感じがしますが(笑)。



・・・と、前置きが長くなりましたが、ライブ会場に入り、ランチをオーダーしました。今回のライブは、ランチ+1ドリンク付きで3,000円(前売り料金)だったのです。食べ物は3種類の中から選ぶことができ、飲み物もたくさんの種類がありました。
20091213-3
20091213-4
20091213-5
20091213-6


会場では、CDやグッズ販売もされていました。
20091213-8


日曜の昼下がりに、ランチを食べながら、ゆったりと音楽を聴くことができる、ゆる~い空間。
20091213-7


さて、肝心の演奏はというと、出演されていた「ララバイブラザーズ」という男性2人組の演奏には、度肝を抜かれました。ピアノララバイさんギターララバイさん、2人のトークはゆるくて若干卑屈(笑)で自虐的、けれどもいざ演奏に入るとびっくりするぐらい力強くてオリジナリティ溢れるメッセージ。演奏するジャンルはジャズ調。これまでに聴いたことのある音楽と近いものを探すことが難しい、ユニークだけど心地よい音を奏でていらっしゃいました。


そして今回、ゲストとして出演されていたのが、ベースの早川岳晴さんと、バンドネオンの小川紀美代さん。初めて生で見た“バンドネオン”の演奏は、ララバイブラザーズのジャズの曲調にピッタリな音色でした。小川さんは華奢な体型の方でしたが、バンドネオンのボタンと蛇腹を自在に操り、テンポの速い曲にも体を大きく揺らしながら飄々とした感じで弾いていらっしゃいました。カッコイイなぁ。


ライブ終了後は、何故か「アンケートの穴」を介してアンケートを提出。
本当にユニークな方々でした。ゆるーい空間がとても心地良かったです。
20091213-10
(写真に写っている方が、ピアノララバイさん)


曲もとっても気に入ったので、バッチリCDも購入しました。数々の曲は、ドライブにも合いそうだなぁ。またライブが開催される時には、聴きに行ってみたいと思います。
20091213-9


「ドリフ大爆笑」がきっかけとなった、バンドネオン、ララバイブラザーズとの出会い。
本当に、人生は何が起こるかわからないものですね(笑)。
ウマー(゚∀゚)ー!!!  | Home | 埼玉~群馬の旅。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。