スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「銭湯検定 3級」合格しました。

12月17日(木)。

「銭湯検定3級」の合格通知と合格証が届きました!
20091217


2009年よりスタートした銭湯検定。
5月から都内の銭湯をめぐるスタンプラリー「銭湯お遍路」を始め、この銭湯検定の存在を知りました。9月に4級(在宅型の試験)に合格し、11月29日(日)に学習院大学で行われた3級試験を受けに行ってきました。今年が第1回の実施ということで、どんな問題が出題されるかドキドキしましたが、10月に行われた「落語で学ぶ銭湯講座」に参加したり、公式テキストや、銭湯研究家・町田忍先生の本「ザ・東京銭湯」を読んだりと、楽しみながら銭湯の歴史や建物、背景画、色々な地域の銭湯事情を知ることができました。好きだからこそもっともっと知りたくなる、私にピッタリな検定試験でした!・・・とはいえ、受かるかどうか、ドキドキしながら結果を待っていた3週間。ホッとしました。。。



11月29日(日)、試験日の学習院大学。
20091217-2
JR目白駅を降りると、たくさんの人たちが大学に入っていったので、「この人たちみんな銭湯検定受けるのかしら!?」とびっくりしたのですが、どうやら同じ日にTOEICの試験もあったようで、銭湯検定の会場は大学敷地内の奥の方にある校舎で、ひっそりと行われました。受験者数は228名だったようです。


初めて入る大学って、新鮮ですよね。
ラグビーの試合が行われていて、若者たちが青春してました。
20091217-3


紅葉がちょうど見頃の時期だったので、試験が始まるまで大学の中を散歩していました。
20091217-4


試験時間は90分。銭湯検定のサイトを見ると、公式テキストからの出題が80%で、5択マークシート方式と書いてあったのですが、実際はマークシートではなく、問題文を読んで○×や記号を回答する形式でした。また、「落語で学ぶ銭湯講座」では、100問出題されるという話が出ていたのですが、実際の問題数は75問でした。そのほか、会場となっていた教室が“階段型”の教室だったり、座席が受験番号順などではなくて自由に選べたり、試験の後に粗品(牛乳とタオル)が配られたりと、他の検定試験とは一味違う、銭湯ならではの雰囲気があったように思います。受験者のほとんどが中高年の男性で、女性は少なかったです。
20091217-5


今のところ、試験はまだ3級までしかないのですが、今後は2級や1級も実施されるのかなぁ。3級でも広範囲でマニアックな試験だったように思うので、2級、1級になったら実技もあったら面白いのにな。例えば、背景画のペンキ絵を描くとか、1日番台に座ってみるとか、銭湯の掃除をするとか(笑)。この検定、合格すると何か特典があるというわけではないのですが、銭湯のことを色々知ることができるので、2級が実施されることになったらまた挑戦してみたいと思います。「銭湯お遍路」も、88軒目指してこれからもめぐり続けます!冬は寒いから風邪引かないようにしないとね。

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験 | ジャンル: 学問・文化・芸術

クリスマス忘年会。 | Home | アボカド料理専門店「渋谷マドッシュカフェ」。

コメント

3級合格おめでとうございます

こんにちは、汐入日本人です。

銭湯検定3級合格おめでとうございます!これはもう、本当に価値のある合格といえます。過去に1回でも実施された試験なら過去問題を解いて傾向や対策が解りますが試験そのものが最初ですと問題も全然見当つきませんね。私も地理検定や鉄道検定を受けた事がありますがその会場って大体、大学とか予備校の校舎なんですよね。会場に入るのも各種試験受験の楽しみの一つでした。よく使用されていたのが池袋の立教大と四谷の上智大でした。(実際に入学して学生になることは叶いませんでしたが・・・)大学生の頃はよく他大学に在籍している友人に会いに行く為訪問して学生食堂巡りを楽しんでいました。(これは本当に面白かったです!)長くなりましたのでまた別の機会に話せたらと思います。

この度は本当におめでとうございました。これからも精進して銭湯道を究めていって下さい!

2009/12/18 (Fri) 11:55 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

汐入日本人さん。

こんばんは。先日のクリスマス忘年会ではありがとうございました。
銭湯の内容の際は、いつもコメントありがとうございます。なんとか
無事に第1回目の3級試験に受かり、ホッとしています。

自分が通っていた大学以外の学校に行くと、探検しているみたいで
楽しいですよね。学食でランチが食べられるとさらにテンションが
上がります。以前仕事で大学を訪れる機会があった時は、リーズナ
ブルなのにガッツリとした肉料理の量が多くて感動しました。

これからも、銭湯めぐりを続け、時々こちらのブログでも紹介して
いきたいと思います。オススメの銭湯がありましたら、ぜひ紹介して
いただけると嬉しいです!

2009/12/21 (Mon) 02:35 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。