スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の「かっぱ橋道具街」へ。

12月29日(火)。

東京都台東区の下町情緒溢れるエリアにある「かっぱ橋道具街」へ、お買い物に行ってきました。浅草・上野・田原町・稲荷町・入谷・鶯谷という、どの駅からも歩いていける場所にあります。この街は、これまでに何度も通ったことはあったのですが、じっくりお買い物をするというのは今回が初めてのこと。面白い物が売っていそうなので、ワクワクします。
20091229-1


街の至る所に「かっぱ橋道具街」の案内が。ドラッグストアの商品の中に埋もれた手書きの道案内もあり、この街ならではの人情味溢れる雰囲気が漂っていました。外国人の方も多く、年末のアメ横ほどではないものの、街はとても賑わっていました。
20091229-2


大半のお店は開いていましたが、棚卸しや大掃除で既に閉店してしまっているお店も。
心なしか、人も自転車も動きがせかせかしていて、年末独特の慌しさを肌で感じました。
20091229-3


ちなみに私は、本日は休日3日目。先週26日(土)が仕事納めでした。楽しく1年を締めくくり、今週はもうノンビリモード。年明けは5日(火)から仕事です。旅行の予定もないので(何しろ、自分の実家も徒歩5分の所にあるもので…)、テレビで箱根駅伝を観戦したり、混みあう場所を避けて、家と近場で気ままに過ごす予定です。


さて、「かっぱ橋道具街」のアーケードに入ると、見ているだけで楽しくなってしまうお店ばかりが並び、1軒1軒入ってしまいました。見たことのないような業務用の大きなお鍋やフライパンなどの調理器具屋さんをはじめ、
20091229-4

飲食店のショーケースに並んでいるような食べ物のサンプル屋さん、
20091229-5

掘り出し物から高級品まで、多種積み上がっている食器屋さん、
20091229-6

「え!?こんな小さい物がこんなに高いの!?」という奥深さのある、お菓子用器具屋さん、
20091229-7

思わずお酒が飲みたくなってしまう赤提灯などを扱う看板屋さん、
20091229-8

そして、昔懐かしい駄菓子や雑貨を扱う問屋さんなどなど、
20091229-9


夢中になって歩きまわっていたら、午前中に来たはずが、気付けば夕暮れ。。。
20091229-10


見て歩きながら、「荷物になるからまた後で戻ってきて買おう」と思ったものを悉く忘れ、結局、本来買う予定のなかったものばかりを買ってしまいました。。。食材が良く切れる、ちょっとイイ包丁も買いたかったんですけどね。。。また今度買いに来ようっと。
20091229-11


買い物を終え、田原町から歩いて浅草へ。
20091229-12


大晦日にもお正月にも気が早いですが、浅草寺(せんそうじ)に行きました。
初詣(はつもうで)ならぬ、末詣(まつもうで)、といったところでしょうか。
20091229-13


仲見世通りは、いつ来ても相変わらず混んでいて活気があって、
20091229-14


お正月でもないのに、おみくじを引いてみたり。
今年1年(あと2日!?)、どんな年になるかな~(笑)。
20091229-15


引いてみると「大吉」。この1年、本当に良い年でした。
20091229-16


本堂でお賽銭を入れ、今年1年間無事に過ごせたことのお礼を念じ、浅草寺を後に。
年の暮れ、新しい年を迎える準備で大忙しの街並でした。
20091229-17

テーマ: 日本文化 | ジャンル: 学問・文化・芸術

2010年 明けましておめでとうございます。 | Home | 我が家でカレーランチ。

コメント

ようこそ下町浅草へ

こんにちは 汐入日本人です。

年末の休暇、充分堪能されているようですね!「かっぱ橋道具街」はここに来れば厨房関係の品物で揃わない物はない!といわれている程の飲食業の「聖地」です。私の実家も以前、喫茶店を経営していた時に厨房関係の物を全てここ、「かっぱ橋」で揃えました。最近では観光客の外人さんが精巧な食品サンプルをお土産に買っていきます。

そして浅草ですね。浅草寺本堂は平成の大修理で来年まで工事中です。現在は本堂の周りに工事用の幕が覆われています。残念!でも街の雰囲気は少しも変わらず、仲見世も賑わっています。拙宅からも自転車で10数分で雷門に着く位の距離で、写真に写っていた人力車の丁度後ろ側の店(たぶん小さい店なので分らないと思います)がよく買い物をする鉄道模型店です。小学校も私は台東区の浅草地区でしたので幼なじみの友人も結構います。美味しいお店も沢山ありますので、また是非、再訪されてみて下さい。

2009/12/30 (Wed) 10:55 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

かっぱ橋という場所は何処なんだろうと思ってましたが浅草から近いんですね。大型ホームセンターでも見つからない物が沢山ありそうで、見ているだけ楽しそうです。

浅草は3年程続けて行く機会がありました。工場に外国から来た人の慰労を兼ねて富士山と都内浅草の観光パック。家族で一杯&浅草で新年迎えて一泊。会社のイベントで観光。何回行ってもその度新鮮さを感じる場所です。

今年本当は私の娘の提案で浅草の仲見世に母を(高齢なので車椅子で)連れて行く予定でいましたが、半年ほど前に倒れて体半分動かなくなってしまいました。この画像データコピーさせて貰いましてフォトフレームで見せてあげようと思います。本人は楽しみにしていた場所なのできっと大喜びすると思います。

2009/12/31 (Thu) 21:14 | 茨城パパ #- | URL | 編集
下町といえば

汐入日本人さん。

コメントありがとうございます。下町といえば、
汐入日本人さんですよね!!(待ってました!)
確かにかっぱ橋は、外国人の方がたくさん見物
に来ていました。食品のサンプルは、あまりにも
精巧で、ついつい欲しくなってしまいますね。
(買ってみたい気持ちを抑えました(笑))

浅草寺は大修理をやっていて、虎の絵の大きな幕
で覆われていましたが、その虎の絵も素晴らしくて
工事中でも全然気になりませんでした。

浅草はいつ行っても活気があっていいですね!
何度でも訪れたくなる街なので、ぜひまた行って
みようと思います。

2010/01/02 (Sat) 01:25 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
浅草・仲見世の写真

茨城パパさん。

こんばんは。コメントありがとうございます。
お母様に写真をお見せになるということで、
大変恐縮です。自分が気に入った場所ばかり
の写真ですし、Web用に画質を落としてアップ
しているので、果たして本来の浅草・仲見世の
雰囲気が伝わるか、気に入っていただけるか
どうかが不安ですが…(汗)。
ぜひいつか、ご感想が伺えると幸いです。

かっぱ橋は、ホームセンターの何倍も見応えが
あって楽しかったですよ!!機会がありましたら、
ぜひオススメです。

2010/01/02 (Sat) 01:35 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。