武蔵野線と鶴見線。

1月10日(日)。

昨日から3連休でした。初日の昨日は、8年振りに千葉県にある東京ねずみ王国に行ってきました。「海」の方に行ったのは初めてのことでした。
20100110-1

かなり前に親戚から無料パスポートをもらっていたのですが、なかなか行く機会がなく、利用期限がいよいよ今月末までと迫ってしまったのです。今月は土日の予定が全て埋まっているし、平日に仕事を休んで行けるような日もなかったので、3連休の混雑を覚悟で行ってきました。が、予想していたよりは混んでおらず、どのアトラクションにも割とスムーズに入ることができました。「海」の方はファンタジーなイメージが少なくて、絶叫系の乗り物が多かったので、私好みでした。景色もきれいで、料理も美味しく、お酒も飲めますしね。
20100110-2

通常、東京都内に帰るのであればここから東京駅に出るのが一番近いし早いのですが、帰りはゆっくりのんびり座って寝て帰ろうと、大回りの武蔵野線に乗って帰ることに。千葉県→埼玉県→東京都を通過するこの電車、びっくりするぐらい大回りなんですよね。
(↓下の写真のピンクのライン)
20100110-3


2日目は、鶴見線に乗って神奈川県の海へ。ホームの目の前が海になっている「海芝浦駅」で下車。天気が良かったので、気持ち良かったです。
20100110-4
20100110-10

海芝浦駅は東芝 京浜事業所に直結している駅。
駅の横に海芝公園もあって、電車と海と公園を一気に楽しめます。
20100110-7

電車の中も外もホームも、カメラを持った人だらけ。(←私もその1人ですが...)
20100110-8

鶴見線の駅の至る箇所に貼られている注意書きのイラストにも頷けます。
20100110-9

とはいえ、ただ乗っているだけで楽しい鶴見線。
20100110-5
20100110-6

“昭和”な雰囲気の国道駅。ガード下に駅があるような暗さです。
ここにも見物客の方が数組…。
20100110-11

どこか懐かしい駅にSuicaの機械が、なんともミスマッチ。
20100110-12

鶴見小野駅を歩き、隣の弁天橋駅へ。
20100110-13

線路の上を猫がのんびり歩いています。電車の本数が少ないから危なくないのかもしれませんね。隣の浅野駅のホームには、さらにたくさんの猫がいました。住みやすいのかなぁ?
20100110-14

浜川崎駅で南武支線に乗り換えて尻手駅へ。
20100110-15

近場をただのんびり電車に乗っているだけという、なんともお手軽な方法ではありますが、
青空と海を堪能することができ、十分な旅となりました。
20100110-16

テーマ: 鉄道旅行 | ジャンル: 旅行

冬の外出に役立つ「お出かけブーツスタンド」。 | Home | 銭湯お遍路、27~36軒目。

コメント

連休中の旅、満喫されて良かったですね

こんにちは。
(今日は雨なので)ホームから見えるきれいな海、すがすがしい気持ちになりました。近くでのんびり楽しめるっていいですよね。

私は鶴岡八幡宮に行ったのですが成人式まえなのか、とても混んでいてお参りするまで時間がかかりました(笑)

また旅行日記、書いて下さいね。

2010/01/12 (Tue) 15:18 | koma #- | URL | 編集
鉄チャン注目路線です!

こんにちは 汐入日本人です。

JR武蔵野線とJR鶴見線に乗られたそうですね!
何れも鉄道ファンにとって大いに興味ある路線です。武蔵野線は首都圏を大きく囲って走っている路線、山手線を凄く大きくしたような感じですね。(但し環状運転はしていませんが。)もともとは放射状に伸びている各線を横に接続するのが目的でしかも建設当初は貨物専用で旅客は扱っていませんでした。しかし、郊外に宅地化が広がると旅客としても営業して欲しい、ということで昭和48年に新松戸~府中本町で最初の旅客営業が始まったのでした。その様な経緯から今も貨物は本数も多く、多種多様な機関車が貨物を引張って当線を通ります。機関車マニアには垂涎のお宝の様な線なのです。よく、駅ホームの端でカメラを持った人たちの人垣ができているのを見た事はありませんか?それはきっと珍しい機関車(列車)が通る直前なのです。もっとも私はその人垣の中にいるほうのヒトですが!

鶴見線は首都圏の中のローカル線というイメージです。現在、車両が全部ステンレス製の新しい車に代わってしまいましたが10年ちょっと前までは一部にチョコレート色の凄く旧い電車がガタガタと走っていました。その様相は本当にここは東京から10数kmにある場所なのか?と疑うほどのローカルさでした。いまでも国道駅のガード下の飲み屋さんなんかは昭和レトロの臭いムンムンですね。また、東京湾スレスレに突き出した海芝浦駅も変わっています!なんとこの駅は東芝の社員でないと駅の外には降りられないのです。工場直結の改札口で社員証を見せて降ります。ですからここの駅利用者は全て東芝の社員か関係者のみという事になります。私も降りようとしましたが当然降りられませんでした。

まだまだおもしろい線、変わった駅、興味深い事柄あります。長くなりましたのでまた、何かの機会にお話できたらと思います。

2010/01/12 (Tue) 17:17 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
海面に近いですね。

こんばんは

海面のすぐ脇を通る路線があるのですね。まるでフェリー桟橋のようです。

出張であちこち行きますが、仕事に頭が集中しているときれい風景も見逃してしまいます。そのうちゆっくりとした旅をしたいものです。

2010/01/12 (Tue) 21:37 | 茨城パパ #- | URL | 編集
ニャンコが...

こんばんは、クリコさん

汐入日本人さんの鉄ちゃんカキコの裏返しでしょうか...!
可愛いニャンコ.....パッチリ決まってます。

Bellmareでした。

2010/01/14 (Thu) 00:25 | Bellmare #- | URL | 編集
お久しぶりです!

komaさん。

こんばんは。お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ホーム間近に迫る海、天気が良かったので気持ち良かったです。
komaさんは鶴岡八幡宮に行かれていたんですね。この連休は
各地で成人式が行われていたというニュースを見ましたが、
鎌倉の八幡宮も混雑していたのですね。とはいえ、様々な色の
華やかな晴れ着姿を見るというのも、年中行事の1コマとしては
イイものですよね~。

また旅に出た際は、風景を紹介していきたいと思います!

2010/01/14 (Thu) 01:30 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
絶好のカメラ日和でした

汐入日本人さん。

銭湯&鉄道と、たくさんの情報をいただける汐入日本人さん、
今回もありがとうございます。武蔵野線は、一部分だけ乗った
ことはありましたが、ここまでぐるりと乗ったのは初めてでした。
行楽地で歩き疲れていたこともあって、ずっと座っていられた
ので体力もだいぶ回復しましたしね。

鶴見線の海芝浦駅は、以前にも何度か行こうと思っていたものの、
天気に恵まれなかったり、割と近距離ということもあって、なかなか
チャンスがありませんでしたが、この日はカメラ日和で良かったです。
それにしても、カメラを持った人の多いこと。私の想像では、もう少し
人が少なくて閑散としているのかと思っていましたが。。。予想以上に
人が多くてびっくりしました。

また色々、教えてくださいね☆

2010/01/14 (Thu) 01:36 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
ほっとする風景に出会う旅

茨城パパさん。

こんばんは。そうなんですよ!海がものすごく近い!!
久しぶりにのんびり海を眺めました。のんびりと言っても、
電車の本数が恐ろしく少ないので、乗り遅れないように
撮り損ねないように、あちこち動き回りつつ眺めつつ…
という感じでしたが。。。ほっとする風景に出会えて良かったです。

茨城パパさんは出張で色々なところに行かれているんですね。
いいな~。私も仕事で各地をまわった時期がありましたが
(弾丸ツアーに近い行程でしたが...)、この1年はやはり不況という
こともあってか、出張の機会がほとんどなくなってしまいました。
テレビ会議という便利な機械もあったりしますが、やはりFace to Face
で伝わることもあるんじゃないかな~とも思いつつ、、、便利な世の中、
若干淋しい気もしますねぇ。。。

2010/01/14 (Thu) 01:45 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
猫が線路の上を、のんびり歩いていました

Bellmareさん。

こんばんは!コメントありがとうございます。
<泉>サイトの方も連日盛り上がっていますね。
(話がそれますが、皆さんのコメントを呼んでいて、
そういえばうちにはダルマがないことに気が付きました^^;)

鶴見線には、猫がやたらといっぱいいました。線路の上を
のんびり歩いていたのですが、本数が少ないから轢かれる
心配もないですよね(笑)。夕方陽が少し傾いた時にこの風景
を見たので、本当にのんびりした気持ちになりました。

ひっきりなしにホームに入ってくる都会の電車と違って、
時間を気にすることなく(本数が少なすぎて、ある意味気に
しないとなりませんが)、のーんびりできる日って、たまには
いいものですね。近場でただ電車に乗っていただけでしたが
しっかりリフレッシュすることができました。

2010/01/14 (Thu) 01:50 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する