スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックオフで掘り出し物。

1月14日(木)。

気付いてみたら、今住んでいるマンションを買ってから、1年が過ぎていました。
暮らし始めてから1年しか経っていないとはいえ(――私が暮らし始めたのは昨年3月、結婚した日からですが)、物というのは日に日に増えてしまうものですよね。増えてしまう物の代表格がマンガや書籍など。我が家には、通称「マンガ部屋」と呼んでいる部屋があり、壁全体を覆う本棚にマンガや書籍、CDを保管しています。何冊あるかは数えたことがありませんが、数えられないというのが正直なところ。ちなみに、その9割が夫の所有物だったりします(笑)。
20100114-1
(↑これは、ほんの一部)


そんな「マンガ部屋」を、昨年末大掃除をした際に少し整理しまして、クリーニング屋でもらった大きなビニール袋5つ分のマンガを、今日ブックオフに売りに行くことになりました。ブックオフは私たち夫婦のお気に入りスポット。出かける度に、その街で見かけたブックオフに入ってしまい、本を選び始めると、あっという間に2時間くらいは経ってしまいます。
20100114-2


本を買う人よりも売る人に優しい(?)駐車場。
20100114-4


本を売ることが目的なのですが、売りに行くとどうしても・・・買ってしまいます。せっかく本を減らしたのに、意味ないじゃーん!と思いつつも、どうしても物色してしまうんですよね。。。恐るべし、ブックオフマジック。

で、こちらが本日の戦利品の数々。
今日は私にとっては素晴らしい掘り出し物を見つけたので、大満足でした。


まずは、ブックオフに行くと大抵買ってしまう、料理・お菓子づくりの本。
パンお菓子は時間があると時々作っているので、かなり役立っています。
20100114-5


お次はこちら。
「誰かに教えたくなる社名の由来 Part-2」(発行 講談社 / 著者 本間之英)という書籍。
20100114-6
以前紹介した企業ロゴの本と同様、社名のネーミング、その由来にもとっても興味があり、これは読んでおきたいなぁと思って購入。まえがきには「社名は単なる識別の記号ではない。創業者が自らの事業に込めた、こうあってほしいという願いや、期待や気概の表現である」という言葉。この本に収められた237社の社名の由来や命名の背景、エピソードなどが紹介されていて面白そう。今話題の日本航空(JAL)や、私の勤める会社のグループ会社も収録されていました。明日の通勤時間にゆっくり読もうっと。

20100114-3
おやおや、本の中に1枚の紙切れが。どうやら、編集者が取材に協力した企業に送った本だったようです。読者アンケートハガキもきれいにそのまま挟まっていましたし、237社のうちのどこかの方がそのまま売ってしまったんですかねぇ。。。たまに、紙が挟まっていたり、蛍光ペンでラインが引いてある本に当たりますよね。


さて、次からは“濃ゆい”掘り出し物です(笑)。
「ふたりは夢で会いましょう」というタイトルの和久井映見さんのベストアルバム。お値段250円。
20100114-7
和久井映見さんといえば、女優さんのイメージが強いですが、昔は歌も歌っていたんですよね。何が聴きたかったかって、このアルバムの中に収録されている「天使にスリルをおしえてあげて」という1曲だけ。この曲、1990年に放送されていた「テニス少女夢伝説!愛と響子」という大映テレビのスポ根ドラマの主題歌(17話~最終回)だったのです。いやはや、懐かし~☆☆ ちなみにこのドラマに、和久井映見さんは出演されていません。歌だけ?というのが不思議です。初期は歌手がメインの路線だったのでしょうか。。。「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」という曲も懐かしい。。


家に帰ってから「愛と響子」の動画をYouTubeで見つけてしまい、夜な夜な1人で大興奮(笑)。ありえない設定に大真面目な笑える台詞。そこが大映テレビのいいところ♪ もう一度、1話から見たいな~。(出演:渡辺美奈代、万里洋子、谷隼人、石原良純、赤座美代子、浅利香津代、本田理沙、荒井乃梨子 ほか)



そして最後の1品。これをずっと探していたんですよ~!!「椎名恵ベストコレクション20」。
今までどこのブックオフに行っても、このアルバムだけ見当たらなかったんですよ。
20100114-8

お値段2,450円という表示を見て、思わず「高っっ!!」と声を発してしまいましたが、このアルバムは即買いです。何しろ、大映ドラマ「プロゴルファー祈子」の主題歌「THE WIND」、「ヤヌスの鏡」の主題歌「今夜はANGEL」、「花嫁衣裳は誰が着る」の主題歌「愛は眠らない」などが収録された2枚組のベストアルバムなのですから。やっと見つけた~!
20100114-9


「プロゴルファー祈子」も「ヤヌスの鏡」も、録画したビデオはしっかり保管してあるので、また見返したくなっちゃいました(笑)。



テーマ: 懐かしいテレビ番組 | ジャンル: テレビ・ラジオ

目黒のピアノバー「Cozy」。 | Home | 冬の外出に役立つ「お出かけブーツスタンド」。

コメント

本の収納・・・

こんにちは 汐入日本人です。

本とかCDとかの収納には私も本当に苦労?しております。綺麗に本棚に並べて図書館風にするのを目指していますが、整理整頓をサボッているのが災いして今では収束不能状態に陥っています。私の場合、内容はやはり鉄道に関する本が断然多く、月々発売される月刊誌だけでも定期購読しているものが7誌。他にスポツト物の単行本の鉄道専門誌等を含めると平積みにして厚さ10㎝位には成ります。それが1年経つと・・・鉄道本は月刊誌であっても廃棄する事はないので貯まるばかりです。今では家の中だけでは収納しきれずクルマのガレージの壁にまで本が進出していってます。家族には捨てるように言われているのですが基本的にコレクターは読んだ後も資料的価値があるので捨てる、という選択肢は考えられません・・・でも、何とかしなくてはいけませんね!

ところで本日の昼食は、本日より一般市中で発売されたマクドナルドのTEXAS BURGERを食べました。なるほど、濃厚な味ですね!BBQソースとマスタード系ソース、そして挟まったベーコンがポイントですね。とてもスパイシーな食感でした。試食会ではこのボリュームのバーガー4種類が出たのですね!4つ完食するのは至難の業ですね。食べることの”苦しさ”を味わられた事がよく分りました。お疲れ様でした!

2010/01/15 (Fri) 13:46 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
うちも整理しないと・・・

こんにちは

毎回楽しい話題ありがとうございます。いつも楽しみにしています。

私の家では不要な本は息子の使ってない部屋、物置部屋からもどんどん出てきます。それから私も会社の必須通信教育のテキストがかなり書棚を覆っています。(こんなにやらせる会社あるのかなぁ・・・ぐらい)そろそろ一掃しようかなと思います。だけど一冊一冊の買い物がこんなに増えるものですね。尤も読んですぐ処分しませんから増えるはずです。

五枚目の画像の本ですが、このような本があるのですね。この内容に類したことですが会社で30代時に実施した研修の宿題で(研修は毎月1回本社地区に向かい年12回のセット・・・宿題は12回(--)そのうちのひとつの内容で各業界で企業のキャッチフレーズ、キャッチコピー(コーポレートステートメントとも言うらしい)に対してその一文、一行にどのような想いが込められているかを調べて発表・・・というもの。ネットで調べたり、また解らなくてその企業の本社まで電話を掛けたり(各企業の総務の窓口、広報担当の方にはとても丁寧な対応をして頂きました。)して何とか纏めたのを思い出しました。幾つか調べてみるとそれぞれの企業で作る製品、サービスへの社員の想いがあの一文、一行に集約されているんだなぁと感じました。

この頃の研修は世の中景気もなんとか良い時でしたから内容にも余裕がありましたね。

和久井さんて歌歌ってたんですね。それから「ヤヌスの鏡」のオープニングに出て来た新幹線は懐かしいなぁ!

2010/01/16 (Sat) 13:12 | 茨城パパ #- | URL | 編集

こんばんは、今井です。

こちらには初めて書き込みさせていただきます。
『ヤヌスの鏡』が懐かしかったもので、つい……

私の母が高橋悦史さん(ヤヌスの鏡では主人公の実父役を演じておられました)の熱烈なファンでありました。
このころ彼が出演されていたドラマはほとんど見て(見させられて?)いたと思います。

当時の母の応援ぶりは、凄かったです。
舞台があれば、必ず名古屋と東京には見に出かけており、私が孝子さんを応援する以上の熱の入れようでした。
時効なのでお話しますが、私の実家に2回ほど直筆の手紙が届いた事があります。日ごろの応援に対する感謝の言葉が綴られていました。(他にもエピソードがいくつかあり、子供心に「フライデーに誤報されなきゃいいが……」とひやひやしていました。)

何か記事と関係ない事を書きこんでしまいました、ゴメンナサイ……

2010/01/16 (Sat) 22:31 | 今井泰 #ulYx6Mu6 | URL | 編集
ガレージまで本棚というのはスゴイ量ですね

汐入日本人さん。

こんにちは。本やCDの整理ってなかなか手が付けられないですよね。私は一人暮らしをしていた頃、本棚のスペースがあまり取れなかったので、定期的にブックオフに行き思い切って売る習慣ができてしまいました。なのでここ数年は、保存しておきたい本だけが残り、あとは新規で購入したものを読んでは売る、という感じになってしまいましたね。ただ、なにぶん本屋さんが好きなもので、読んだ本を売ってもどんどん増えていくのですが…。道関係の本はほとんどが保存する方にまわるのでしょうね。汐入日本人さんの本棚は、博物館級なのではないでしょうか?ガレージの壁にまで収納されているというのはスゴイ量ですね。

話は変わりますが、テキサスバーガーを早速お試しになったんですね。仕事的にはマックとは何のゆかりのない私ですが、試食会に参加して、ブログで紹介して以来、どうしてもテキサスバーガー等の売れ行きが気になってしまいます(笑)。先日もちょっとした空き時間にマックに入ってコーヒーを飲んでいたのですが、周りのお客さんが何を食べているのか、見まわしてしまいました。ブログを見ていただいた皆さんから食べてみたい、食べました、というお話を聞くと、マックの関係者でもないのに、なんだか嬉しくなりますね。

2010/01/18 (Mon) 19:10 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
会社のキャッチコピー

茨城パパさん。

こんにちは。茨城パパさん宅にも本がたくさんあるんですね。茨城パパさんの会社では、通信教育や研修が結構多いのでしょうか、色々な情報が得られていいですね。研修の宿題で各企業のキャッチフレーズやステイトメントを調査するというお話を紹介いただきましたが、私も6年位前、自分の会社のロゴとコーポレートステイトメントをリニューアルするプロジェクトに携わっていた際、同じように他社のステイトメントの調査したことがありました。限られた文字数で表現したり、一言で会社のイメージを表わすというのは大変難しかったですが、長年に渡り使い続けることで、社内にも社外にも定着するといいなぁという思いはありますね。

私も、和久井映見さんがベストアルバムを出すくらいたくさんの曲を出していたことを今回初めて知りました。「ヤヌスの鏡」のオープニングの新幹線、懐かしいですね!(笑)

2010/01/18 (Mon) 19:15 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
コメントありがとうございます!

今井泰さま。

こんにちは。まさかこちらのサイトにもコメントをいただけるなんて感激です!ありがとうございます。しかも「ヤヌスの鏡」に反応いただけたことがさらに嬉しいです(^^)

「ヤヌスの鏡」に出演されていた高橋悦史さん、このドラマでは本当の父親なのになかなか真実を明らかにせず煮え切らない感じの役どころでしたよね、懐かしいです。熱烈な孝子さんファンの今井さん以上に、お母様は高橋悦史さんファンでいらしたんですね。直筆の手紙のエピソードには驚きました...応援する気持ちや情熱が伝わったんですね。

また今後もぜひ、こちらのサイトにもコメントをお寄せいただけると嬉しいです!

2010/01/18 (Mon) 19:18 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。