スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲初場所観戦、朝青龍優勝!

1月23日(土)。

大相撲初場所14日目。両国国技館で観戦に行ってきました。
20100123-1

とってもイイ天気。青空にカラフルな幟が映えますね。
20100123-2

国技館はお客さんで大賑わい。今回、千秋楽のチケットは取ることができなかったので14日目に行くことになりましたが、今日の時点で東の横綱白鵬関が3敗し(昨年は1年間で4敗しかしていないのに、1場所で3敗もしてしまうなんて…)、千秋楽を待たずして西の横綱朝青龍関が優勝する可能性があり、14日目に来れてラッキーだったかも!
20100123-3
20100123-4


両国国技館には、高校生の頃に初めて観戦に来て以来、もう数えられないくらいの回数訪れています。このブログでも、何度か書き残してきましたが、今回改めて読み返してみたところ…

■2009年夏場所
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-759.html
■2008年夏場所
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-583.html
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-582.html
■2008年初場所
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-484.html
■2007年初場所
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-226.html
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-233.html
■2006年初場所
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-63.html
■2006年横審稽古総見
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-129.html
■2006年大相撲最強決定戦
  http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-161.html
■2005年横審稽古総見
  http://hot771.jugem.jp/?eid=285
■2004年秋場所
  http://hot771.jugem.jp/?day=20040919



ひゃー、私ってばいつも国技館での行動パターンが一緒ですね。。。(汗)
ビール飲んで焼き鳥食べて生で見る取り組みに感動してちゃんこ食べて。。。
まぁ、子どもの頃から変わらずに大相撲の魅力に惹き込まれ、楽しんで見続けることができているというのは、とても喜ばしいことなのですが。ここ数年は事件や不祥事などで揺れていた相撲界ですが、これからも楽しんで見ていきたいものです。


昨年から始まった、目新しいトピックスを2つ。


日本相撲協会に公式キャラクターが生まれ、グッズや記念撮影をする場所、着ぐるみが登場しました。その名も「ハッキヨイ!せきトリくん」。結構たくさんキャラクターがいて、それぞれ名前やプロフィールも細かく設定されているようです。これがまた、結構カワイイ。
20100123-5
20100123-6


もう1つは、国技館の中にプリクラが登場。
オリジナルのフレームがあるということで、列ができていました。早速並んでみることに。料金は500円。ちなみに500円玉は使うことができず、100円玉がないと利用することができません。プリクラを写すなんて、何年ぶりのことだろう。。。大学生の頃はよくやったものです。かれこれ13~14年前のことでしょうか??イマドキのプリクラって、ホントに画質が良くてビックリ。しかも撮った画像をメールでケータイに送ることもできるんですね。。。恐るべき進化です。朝青龍とせきトリくんのフレームで撮影しました。
20100123-7
20100123-8


いつものように、国技館の名物の焼き鳥を買い、ビール片手に観戦開始。
(国技館の焼き鳥は、目黒にあるちゃんこ屋「時津洋」でも食べることができます)
20100123-9
20100123-10


今場所は、同い年の大関千代大海関がついに引退してしまったり、大関魁皇関が幕内通算勝ち星が歴代1位となる記録を更新したりと、話題が満載でした。
20100123-11

日本人力士の頑張りも期待したいところですが、今や幕内力士42人のうち17人が外国人力士。日本人、外国人、という別なく、どの取り組みも楽しんで見ています。
20100123-12

今日の結びの一番で、横綱朝青龍関が見事25回目の優勝。
明日の表彰式ではどんなコメントをするのか楽しみ。
優勝の瞬間を生で見ることができて良かったです。
20100123-13


観戦の後は、ちゃんこを食べに「割烹 吉葉」へ。(つづく)

テーマ: 大相撲 | ジャンル: スポーツ

両国のちゃんこ屋「割烹 吉葉」。 | Home | 銭湯「富士山ペンキ絵」のライブペインティング。

コメント

朝青竜V25立ち会い、お疲れ様でした

こんにちは。
昨日は出勤でしたが、結びの一番「朝青龍×日馬富士」の直前に帰宅し、あの大熱戦をテレビで観ることができました。

そして、この館内のどこかにクリコさんもいらしているんだ、と思い出しました(^^)
ご観戦の日に、優勝が決まって良かったですね!

今場所は、初日(10日)の午後、外出の途中で国技館の前を通りました。力士の<のぼり>が数多く立ち並ぶ光景は、祭りのようで気分も高揚します。

以前、企業や団体の健保組合事務局を訪ねる仕事をしており、自分が担当となった相撲協会さんにもお世話になりました。
特に1月・5月・9月中旬の午後には、特に用事がなくても必ず訪問して(笑)、幕内・横綱の土俵入りを何度か拝見したことがあります。

その頃は、まだ<若貴ブーム>の最中で、チケット確保も困難な時期でした。
代わりに、国技館で開かれたプロレスの大会にはたびたび足を運んで、土俵ならぬリングに声援を送ったものです(^^)

それにしても、クリコさんの観戦歴には脱帽です・・・焼き鳥もご馳走様でした。


PS/1994年の秋、JR総武線両国駅のホームで、岡村孝子サンの最新アルバム(当時)『SWEET HEARTS』の大きなジャケットパネルを見かけたことがあります♪
その黄色いパネルは千葉方面の西口付近に設置され、真後ろには緑屋根の国技館・・・とても良く調和していました(^^)

2010/01/24 (Sun) 10:59 | あんこーる #- | URL | 編集
朝青龍優勝!

あんこーるさん。

こんにちは。コメントありがとうございます。
千秋楽で白鵬に負けてしまい全勝とはなりませんでしたが、
14日目に朝青龍優勝の瞬間を見ることができてラッキー
でした。

国技館のある両国駅は、青空に映える幟が電車の窓から
見えた瞬間からワクワクしてきます。駅の中でも相撲甚句
を聴くことができますし、若いお相撲さんが取り組みを終えて
駅の中に入ってきたり、鬢付け油の甘い香りが漂ってきたり、
国技館に入る力士を待つ人垣を見たりと、国技館に着くまで
の道は、お祭りに来たような感じです。

あんこーるさんは、お仕事で国技館にいらしていたことが
あったんですね。お仕事とはいえ羨ましいな~と思って
しまいました。そうそう、若貴ブームの頃はチケット取れ
ませんでしたよね。

追伸でご紹介いただいた件、ジャケット写真の黄色と
国技館の緑の調和はきれだったのでしょうね~。
そこに貼られていたことがあったとは全く知りませんでした。

2010/01/25 (Mon) 07:42 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
who is the strongest man?

こんばんは。
相撲、終わっちゃいましたね。

朝青龍の25回目の優勝、ちょっと複雑な気持ちです。
今まで歴代有償回数3位タイだったのは、ご存知今の北の湖親方です。
当時の北の湖といえば、「憎らしいほど強い」と形容され、とにかくめちゃくちゃ強かった。
子供心に、本当に憎たらしかった。
そんな北の湖の記録をいとも簡単に塗り替えてしまうとは、、。
全盛期の北の湖と全盛期の朝青龍、果たしてどっちが強いんだろう。
それじゃぁ、貴乃花と朝青龍は? 千代の富士は?
こんなことばかり考えてると、毎度、夜が更けても眠れなくなってしまう今日このごろです。

史上最強は誰なんだろう、、、。

2010/01/26 (Tue) 02:11 | taka #- | URL | 編集
最強力士って、誰なんでしょうね~

takaさん。

こんばんは。大相撲といえばtakaさん、お待ちしておりました~。コメントありがとうございます。
今朝のニュースでも、10年の任期を終えて横審を退任される内館牧子委員が朝青龍に最後の苦言を、、、という話題が出ていましたね。相撲界のことを思ってこその、愛情ある苦言なんだろうなぁといつも報道を見る度に思っていました。確かに複雑な気持ちも抱きつつも、やっぱり朝青龍も応援してしまいますね。もちろん、白鵬も。「スポーツ」ではなくて「興行」と考えるならば、やっぱりお客さんを呼ぶことができる魅力ある力士だなぁと。一方で、「今までで誰が最強の力士なんだろう」とも考えます。考え始めると、夜も眠れませんね(笑)。大鵬?北の湖?千代の富士?貴乃花?曙?武蔵丸?やっぱり白鵬か朝青龍?みんなが同じ時代に、同じ土表に上がってほしいなぁと、絶対に実現しないようなことを考えるのも、楽しいものですね。

2010/01/27 (Wed) 00:08 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
私の「最強力士」は…○○です(^^)

こんばんは。
【ほっと!ぐらふ】は、もちろん<お相撲サイト>ではありませんが、今日だけご勘弁を。
takaさん、いい「お題」を有難うございます!

以下のように自分のインパクトで選ばせていただきました。

・実は(?)強かった・・・双羽黒(優勝ゼロでも「綱」を張った唯一の関取)
・最強の大関・・・小錦(今ならば確実に昇進です)
・隠れ横綱・・・安芸ノ島(3賞10数回の力士には、独特の期待感があります)
・人気は大横綱級・・・初代・貴ノ花(往年の名大関は「土俵のキムタク」のような存在でした)

・そして、個人的な「最強力士」は・・・昭和期で輪島、平成以後は武蔵丸ですね(^^)

2010/01/27 (Wed) 22:38 | あんこーる #- | URL | 編集
さすがですね!

あんこーるさん。

こんばんは。力士に関する知識はさすがですね!
takaさんからのお題が、このように引き継がれていくのもまた面白いですね。
初代・貴ノ花、二羽黒、輪島の相撲は生で見たことがないですが、安芸乃島、
小錦、武蔵丸の選出は確かに!と思いました。武蔵丸は若干地味ながらも、
とっても頑丈な横綱でしたよね。

場所後も角界は、暴行事件やら理事長選やらで騒がしい様子、
どんなことになっていくのやら。。。

2010/01/29 (Fri) 02:33 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
朝青龍は、、、強かった。

初場所、見事25回目の優勝を果たした、第68代横綱朝青龍明徳。
それがまさかまさかの電撃引退とは、、、。

クリコさんは、彼の最後の優勝を決めた一番をリアルタイムで観戦していたんですね。
うらやましすぎる!!!

朝青龍はまだ29歳。まだまだ土俵を暴れまわる姿が見れると信じて疑わなかった。

ひとつの時代が幕を閉じました。
彼もまた後世に長く語り継がれることでしょう。
手がつけれられないほどやんちゃな、でもとても強い横綱だったと。

残った力士たち、もっとちゃんと稽古せよ。
大阪場所が、がらがらにならないことを、ただただ祈るばかりです。

2010/02/05 (Fri) 03:37 | taka #- | URL | 編集
残念な引退です

takaさん。

こんばんは。まさか、観戦に行った初場所14日目に朝青龍が優勝を決めたのが、
最後の本場所勝ち星になってしまうとは…予想もしておりませんでした。あの
プリクラも、今となっては良い記念です。

ニュースやワイドショー、新聞や雑誌などで色々と報道されていますが、朝青龍
の引退は残念です。5月場所も見に行く気持ちでいますが、横綱が2人いるのと
いないのでは、ましてや朝青龍がいるのといないのとでは、雰囲気もだいぶ違う
んだろうなぁと思います。報道されていることが本当のことなのであれば、もちろん
このような結果は致し方ないとは思いますが…複雑な気分ではありますね。
一人横綱となってしまった白鵬、応援します!

2010/02/10 (Wed) 01:32 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。