スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の新しいお土産「白いバウム TSUMUGI(つむぎ)」。

1月25日(月)。

「やわら濃い」。
小さな紙の真ん中に、大きな文字で書かれたキャッチコピーが印象的な、お菓子を食べました。
20100125-1


その名も「白いバウム TSUMUGI」
20100125-2


品のある真っ白い箱の中に入っていたのは、真っ白い生地のバウムクーヘン。
そのキャッチフレーズから、やわらかくて濃い味わいであることが想像できます。
20100125-3


このお菓子は、あの北海道の銘菓「白い恋人」の発売元、石屋製菓が昨年の12月より発売を開始した新商品で、「白い恋人」のホワイトチョコが練り込まれたバウムクーヘンです。お値段は税込みで1,260円。実はこの商品、先日参加したマクドナルドの新製品「Big America」の試食体験会に続いて、新たなるモニター試食キャンペーンに当選したものなのでした。てっきり「白いバウム」だけが送られてくるのかと思いきや、あの「白い恋人」も一緒に入っていて、久しぶりに少し懐かしい味と再会することができました。
20100125-4
(今まで気付かなかったのですが、封をしてあるシールにネコのイラストが書かれていたんですね。このネコって「白い恋人」のオリジナルキャラクターなのでしょうかね??色が白いわけでもないですし、恋人っぽくもないようですし、北海道をイメージするキツネでもないようなので、妙に気になってしまいました… ^^;)


何はともあれ、早速丸いバウムクーヘンに包丁を入れ、一口ぱくり。
20100125-5
確かに「白い恋人」の味がしますね~。想像していたバウムクーヘンの味とはちょっと違っていました。「やわら濃い」と書いてあったので、もっともっと濃厚でチョコレートの甘さがたっぷり効いているのかと思いきや、意外にも甘さは控えめ。飽きがこなくて品のあるお味で私好みでした。何層にも重なった生地がとってもキレイ。ちょっと食べるのがモッタイナイ気もしますね。


ちなみに、食感がモソモソしているわけではないのですが、バウムクーヘンを食べる時に牛乳は必須(笑)。そういえば高校生の頃、「白い恋人」があまりにも美味しくて、1人で一気に「1箱」食べてしまったことがあり、その時はさすがに胸焼けしてしまいました(^^; やはり甘い物は焼肉のようにがっつかず、少しずつ味わって食べるのが良いですよね。
20100125-6


この「白いバウム」を、北海道からのお土産として考えるならば――

●たくさん枚数が入っている「白い恋人」は、職場や学校でたくさんの人に配る“バラマキ用”
●丸いバウムクーヘンが1個だけ入っている「白いバウム」は、例えば“以前、個別にお土産をいただいた方へのお返し用”、“いつもお世話になっている方に個別に渡す用”

・・・という区分けが自然かもしれませんね。さすがにバウムクーヘン丸1個を職場や学校で切り分ける、というのは難しいですからねぇ。。。以前、職場で美味しいパウンドケーキを1本いただいたことがあったのですが、社員食堂で包丁を借りてきたり、離席している方の席にはティッシュペーパーを被せたりと、分けるのが結構大変だったことがありました。お土産以外で考えるならば、品のある箱と味なので“結婚式の引き出物”にも合うかもしれませんね。


北海道のお土産といえば、「白い恋人」の他にも「花畑牧場 生キャラメル」「じゃがポックル」「六花亭のストロベリーチョコ」など、有名なお菓子が他にもありますが、この「白いバウム」は「白い恋人」の味がそのまま再現され、甘さは割と控えめ、品の良いシンプルなパッケージという面で、北海道からお土産に買って行ったら、きっと喜ばれることでしょう。
20100125-7


1つだけ、ちょっと疑問に感じたのは、そのネーミング。
箱の写真を見ていただくと分かるように、「白いバウム」という文字は小さい扱いで、「TSUMUGI(つむぎ)」という文字が大きく書かれているんですよね。とはいえ、箱の中に入っていた説明書きを読むと、「やわら濃い」「丹念に生地に練り込む」「生地を白く焼き上げる製法により、北海道の雪景色を思わせるような白いバウムクーヘン」という言葉は書かれているのですが、「つむぎ」という名前(文字)に関する意味やコンセプトについては触れられておらず。。。一体、何が紡がれているんでしょう??(^^;


読み方(呼び方)も、「白いバウム TSUMUGI」とつなげて読むのが良いのか、「白い恋人」に並ぶ商品という位置付けで「白いバウム」とだけ読むのが良いのか(公式サイトでは、大半の表記が「白いバウム」でした)、パッケージに大きく書かれた「TSUMUGI」と読むのが正しいのか・・・、「白い恋人」に続く新商品として、これからどの呼び名が定着していくのかなぁ。。。発売したばかりの時期に「TSUMUGI(つむぎ)くださーい」と言って分かってもらえるのか。。。などと、余計なお世話な心配をしてみたり(笑)。

今年の初夏に祖母の七回忌で函館に行く予定があるのですが、函館でも買うことができるのかなぁ(サイトで取り扱い店舗を見ると、まだ札幌市と千歳市だけのようですが…)。もし売っているお店を見つけたら確かめてみようっと。もちろん、見つけたらお土産に買って帰ります!


新商品「白いバウム TSUMUGI」を実際に食べてみた一番の印象としては、あの銘菓「白い恋人」に匹敵するオリジナリティ溢れる美味しさ。きっとこれから北海道の新たな銘菓として、人気が出るんだろうな~と思いました。
三軒茶屋のレトロな映画館。 | Home | ヘルシーなトマトタイスキ鍋。

コメント

あー、これ食べたいと思ってた!!こっちではけっこうテレビCMをやっていて、気になっていたのです。いいなー。

「つむぎ」は、どうやらバームクーヘン商品のシリーズ名のようです。「大地のバウム TSUMUGI」というのもあって、そちらの商品情報によると、小麦粉は道産小麦のものを使用しているとのこと。「こむぎ」の「むぎ」でもあるみたい。

以前、白い恋人パークで大きなハート型の白い恋人を作ってデコレーションするという体験をしたけれど、想像以上に楽しかった!おすすめです。

あと、猫は、勝手に「石屋製菓のキャラクター」だと思ってた・・・。

2010/01/26 (Tue) 10:43 | あんきも #l18iOaUk | URL | 編集
新たな北海道土産登場か!

こんにちは 汐入日本人です。

「北海道限定」、気になる言葉ですね。航空機が現在ほど発達していなくて、青函トンネルも無かった時代、北海道は一度は船に乗らなければ行けない遠隔の地でした。(未だに北海道の人は本州の事を内地(ないち)などと言います。)きっと渡道するのには外国にでも行くような気分だったのでしょうね。ですから”内地”向けの土産物もいろいろ工夫された物が誕生したのだと思います。

最近では花畑牧場の「生キャラメル」が話題になったりしましたが、我が家でも平成18年の夏に家族で北海道旅行した際、カルビーの「じゃがポックル」を求めて土産物店や空港売店を回った思い出があります。私はあまり興味なかったのですが何しろ女房と子供達が!・・・食べてみると、手が止まらない、感じですか。フレンチフライを食べている様な食感でした。マイカーで周遊していたので、各地で見つけては買い足し、最後はクルマの中が山の様な「じゃがポックル」状態でフェリー埠頭に着きました。そして何と、其処の土産売り場でもそれを見つけて更に買い込んでいる女房・子供を唖然と見ているしかない私がいました。

私が学生の頃は丁度、六花亭のホワイトチョコレートが全盛で自分では食べもしないのに必要以上に買った思い出があります。今では飛行機1本で気軽に往復できる北海道、もし時間と経費があれば是非、列車+船で行かれてみては如何でしょうか!

2010/01/26 (Tue) 10:43 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

こんばんは 

私の職場で札幌出身の方がいるので白い恋人は良く買って来てくれました。今度はTSUMUGIになるかも知れないですね。

私は北海道へは20代のときに苫小牧に仕事で行ったことがあります。そのときに余暇を利用し、道内観光で摩周湖方面に向かった覚えがあります。最近では8年位前に家族旅行で札幌市内と小樽に行きました。いろいろ美味しいもの沢山食べて来ましたよ!

2010/01/27 (Wed) 00:05 | 茨城パパ #- | URL | 編集
北海道情報ありがとう!

あんきもちゃん。

お久しぶり~。北海道地元情報、ありがとう!!
北海道では、テレビCMも放映されているのね。

「つむぎ」はバウムクーヘン商品のシリーズ名だったとは。
さらに「こむぎ」の「むぎ」もかかっているという名前だと
いうことを知って、とっても安心しました(^^)

白い恋人パークって、ホームページを見てみたけど楽しそうね。
デコレーション体験もやってみたいな~。いつか行く機会がある
といいな~。

今年の6月頃、お墓参りで函館に行く予定です!

2010/01/27 (Wed) 00:17 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
いつか列車+船で行ってみたいものです

汐入日本人さん。

こんばんは。「北海道限定」って、やっぱり気になりますよね!
「生キャラメル」も「じゃがポックル」も、お土産で買ってきてくれた方たちはみんな
「買うのが大変だった!」と言っていたので、余計にそう思うのかもしれませんが、
だ話題になっているだけではなくて、しっかり美味しいので、また食べたくなって
しまいます。

北海道は飛行機でしかいったことがありませんが、列車+船もとっても魅力的ですね。
時間とお金があれば・・・ですが(笑)。

2010/01/27 (Wed) 00:26 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
北海道は、魅力たっぷり!

茨城パパさん。

こんばんは。職場に札幌出身の方がいらっしゃるんですね。「白い恋人」が、これからはもしかしたら「白いバウム TSUMUGI」になるかも!?しれませんね。

私は苫小牧や摩周湖には行ったことがないのですが、美味しい食べ物がいっぱいありそうですね~。北海道で行ったことがある場所は、道南方面(?)が多いです。函館、大沼、洞爺湖、小樽、登別、キロロリゾート、、、もっと北の方にも行ってみたいですね。いかそうめんもカニもウニもラーメンも、美味しい物がいっぱい、そして温泉もいっぱい、北海道は何回行っても行き尽くせませんね!

2010/01/27 (Wed) 00:56 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
美味しい情報ありがとう....

こんばんは、クリコさん

Bellmareです
 
私にとって北海道のお菓子といえば「タイムズスクエア」です。北海道に行ったことは数回しかないのですが、毎回千歳で購入してきます。一つ一つ丁寧に赤茶色の素敵な箱に入っていて、ふんわりしたスポンジケーキに包まれたクリームがとても美味しいです。同様なお菓子に「萩の月」というのもありますね。

ご紹介して頂いた「TSUMUGI」も素敵な箱に入っていて、とても上品そうなお菓子ですね....。

ありがとうございました。

2010/01/27 (Wed) 23:59 | Bellmare #wXqYE0t. | URL | 編集
「タイムズスクエア」美味しそうですね

Bellmareさん。

こんばんは。本日Bellmareさんのサイトの方、予告されていた24時に
拝見いたしましました。素敵なトップページですね。後ほど改めてお邪魔します。

コメントでご紹介いただいた「タイムズスクエア」というお菓子、初めて知りました。
先ほどネットで検索して画像を見てみたところ、美味しそうですね~。確かに、
仙台銘菓「萩の月」にもどことなく似ていますね。今度北海道に行った時には
買ってみようと思います!

2010/01/29 (Fri) 02:38 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。