「かんなの湯」入浴モニターに当選。

3月20日(土)。

モニター情報サイト「モニプラ」で、割れチョコHOT塗り絵に続き、今度は「天然温泉かんなの湯 入浴モニター」に当選し、無料で入浴することができる入館券が送られてきました。
20100320-1


3連休の初日は天気が良く、高速道路の料金が安いとあって、大渋滞にはまってしまいましたが、お昼頃到着。ここ「かんなの湯」は、関越自動車道・本庄児玉ICから約25分、もしくは上信越道・藤岡ICから約15分、埼玉県児玉郡神川町というところにあります。
20100320-2


館内に入ると、楽しそうなイベントの情報が目白押し。
20100320-4


入館券と一緒に入っていた、当選結果通知に描かれていたイラストにそっくりの、ニコニコしたおじさんを発見。この方が、“日本で2番目くらい親切な支配人”の林 泰利さん
20100320-3

お風呂に入る前に、まずは腹ごしらえ。館内にある鮮菜ダイニング「神蔵(かぐら)」で、お蕎麦のランチセットと、一品料理をいくつかオーダーしました。和風の個室でまったりと落ち着きました。
20100320-5
20100320-6


お腹もいっぱいになったところで、いざ温泉へ。まずは水分をたっぷり摂って岩盤浴へ。毎回のことですが、岩盤浴に入ると熟睡してしまいます。。。大勢一緒に入る中で、いびきをかいてやしないかと心配になりますが、たっぷり汗をかきました。
20100320-7
岩盤浴で汗を出し、そのまま温泉へ。内湯も露天風呂もたくさんの種類があり、すべてのお風呂を満喫しました。サウナも種類あり、遠赤高温サウナで再びガッツリ汗を出し、岩塩低温サウナでは良い香りに包まれながら寝転びました。貸タオルセットと館内着のほか、垢すり用タオルが無料で借りられたり、ボディーソープ・シャンプー・リンス・洗顔フォームが全て揃っていたので(リンスインシャンプーが置かれている温泉施設は多いのですが、髪の毛がバリバリになってしまうんですよね)、設備やサービスには申し分なしの温泉でした。


ひとっ風呂浴びた後はビール・・・ではなく、さっぱりとしたイチゴ味のソフトクリーム。お土産にプリンを購入しました。ブログもやってる「うり坊」は、巣の中にずっと入ったままで姿が見えず、残念。
20100320-8


お客さんはお子様連れのファミリーが多かったように思いましたが、ゲームコーナーや遊具が充実しているので、お風呂に入ったり休んだり遊んだりと、1日いても飽きないでしょうね。
20100320-9


外には、レクリエーション施設「神川ゆ~ゆ~ランド」も隣接しているので、丸1日たっぷり楽しむことができそうです。今回は入浴モニターとして無料で入ることができましたが、お世辞抜きで、今回1回限りではなくまた遊びに行きたいと思える温泉施設でした!


<Shop Information>

かんなの湯

住所:埼玉県児玉郡神川町小浜 1341 ⇒MAPTEL :0495-77-5526
営業時間:9:30~23:00(最終入館受付 22:00)
利用料金:大人(中学生以上)一般:1,200円 ほか ⇒詳細
(フリータイムプラン(時間制限無し) 岩盤浴・貸タオルセット・貸館内着付)

『かんなの湯』ファンサイトファンサイト応援中
かんなの湯 コンビニ入館前売券購入方法

テーマ: 埼玉県 | ジャンル: 地域情報

「神川ゆ~ゆ~ランド」で春を満喫。 | Home | 写真を塗り絵にする【HOT塗り絵(ほっとぬりえ)】を体験。

コメント

「かんなの湯」入浴モニター体験お疲れ様です

こんにちは 汐入日本人です

久々の「湯」に関する話題ですね。いろいろな施設が館内にあって本当に飽きない所みたいですね。1日こういう場所でリフレッシュすれば明日からの活力も湧いてくること請け合いです!

さて、この「かんなの湯」の記事を拝見して私も、嘗て訪問した温泉施設を思い出しました。温泉通の貴女でしたら既にご存知か、もしかしたら行ったことがおありになるかも知れませんが群馬の沼田市から国道120号線を東に入った所に「白沢高原温泉・望郷の湯」という温泉移設があります。将に今回の「かんなの湯」の群馬版といった感じです。詳細はここのホームページをご覧下されば幸いです。ここの展望露天風呂からの眺めは、もう最高です!これからの季節、国道120号線(通称ロマンチック街道)のドライブも楽しく気持ちいいですよ!

沼田市 白沢高原温泉・望郷の湯HP

http://www.city.numata.gunma.jp/shirasawa/yu/index.htm

2010/03/23 (Tue) 12:23 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

汐入日本人さん。

少しお久しぶりです。お風呂といえば汐入日本人さん、
いつもコメントありがとうございます。

「かんなの湯」は、これまでに行った多くの温泉施設の中でも、
“痒いところに手の届いた”細かなサービスも多くて、無料入館券が
なくともまた訪れたい温泉でした。自然にも触れ合えるので、1日
たっぷり満喫し、リフレッシュすることができるのでオススメです。

汐入日本人さん、さすが温泉情報に詳しいですね。ご紹介いただいた
「白沢高原温泉・望郷の湯」、今度また群馬方面に行く時の参考に
させていただきたいと思います!これからも宜しくお願いいたします。

2010/03/24 (Wed) 07:58 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する