スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り箱根で1周年。

3月22日(月)。

結婚生活2年目は、昨日出席した友だちの結婚式が終わった夜の「お疲れ様会」からスタート。翌朝、新横浜駅から15分だけ新幹線「こだま」に乗り、さくっと箱根へ日帰り旅行。
20100322-1
20100322-2

駅弁を食べる間もないくらいのわずかな時間でしたが、旅気分を味わうには十分な時間でした。
20100322-3
20100322-4


3連休の最終日、箱根湯元駅から乗る登山鉄道は大混雑。
20100322-5


ここ数年、2人の行き先は強羅駅。いつ行っても混んでいる「餃子センター」を回避し、強羅駅の1つ手前の彫刻の森駅で下車。歩いている途中でたまたま見つけたオシャレな洋食レストラン「ROI(ロア)」でひとまずランチです。柔らかい相模豚を堪能しました。
20100322-6


お腹も満たされたところで、ポーラ美術館へ。会期が始まったばかりの日本画の名作を鑑賞。
20100322-7


夕方に差し掛かり、歩いて日帰り入浴をすることができる「桐谷箱根荘」へ。
20100322-8

日帰り入浴は1,500円。タオルを2枚借りることができます。白く濁ったお湯は内湯はやや高温、露天風呂はかなりぬるめ。温度が低いとゆっくりじっくりお湯に使っていられるし、高い温度のお湯では体が引き締まる気分になります。少しぬめりのあるお湯なので、肌がツヤツヤになります。
20100322-9
建物の外には足湯があり、こちらは無料。こちらも温度はぬるめです。

帰りは、今回も「黒ちゃん玉子」を購入。温泉玉子好きなので、毎回買うのが楽しみなのです。
20100322-10


箱根湯本駅構内は随分改装されていて、ホームの上に「箱根カフェ」というお店ができていました。
20100322-11

店内には、ロマンスカーの模型や、
20100322-12

数種類の電車の模型が飾られていました。
20100322-13

箱根は日帰りエリア、かつ毎回ポイントを絞って観光するため、それほど旅の疲れは感じないのですが、ロマンスカーで熟睡してあっという間に家路へ。いつか青くてかっこいいロマンスカーに乗ってみたいものです。
20100322-14


今日は、結婚記念日。お互いの両親から、結婚1周年のお祝いの品が届いていました。
20100322-15

テーマ: 温泉 | ジャンル: 旅行

マクドナルド新商品「ハッピーセット ぜんまいざむらい」の舞台裏。 | Home | 「I Will」と誓い合う、笑顔の結婚式。

コメント

遅まきながら、

クリコさん、こんにちは。

こちらでは「はじめまして‥」でしたね。
まずは、結婚1周年おめでとうございます。
新しい苗字には慣れましたか?フフフフッ(笑)

確か、昨年のこの時期は『結婚式』に向けて、平塚城の仲間がワイワイしましたね。

日帰りで、箱根へ行けるなんて羨ましいですね。
それに、ご両親からのお祝い品も‥‥。これって、すご~く気持ちがありがたいものですよ。

2010/03/24 (Wed) 20:11 | いのしし #a5FP8WPg | URL | 編集
コメントありがとうございます!

いのししさん。

平塚城からこちらへもお越しいただき、コメントまでいただき
ありがとうございました。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

そうですね、1年前のこの時期は、あちらのサイトも盛り上がって
いましたね。色々落ち着いてから見返したら「あらら、自分のことで
なんだか盛り上がってる!」と驚いたものでした。

両親からもらった数々の品、日々の食卓にありがたいものばかり
でした。自分の母親からは、1周年の当日の朝に、私には真似の
出来ないような可愛らしい“デコメ”でメールも送られてきて、
「二人が仲が良い事が、親として何よりも幸せです」というメッセージ
が書いてあり、ちょっと泣きそうになりました。


ぜひまた、こちらのブログにも遊びに来てくださいね。
6月の越谷も楽しみですね。

2010/03/28 (Sun) 01:13 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。