スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲「横審稽古総見」を見学。

4月29日(木)。

今日は横綱審議委員会による五月場所前の第10回稽古総見が行われ、無料で一般公開されました。無料であることと、大相撲の本場所では見ることのできない、力士の稽古の様子(公開稽古なので、通常部屋でやっている稽古とはまた違うでしょうが…)を見ることができるとあって、多くの相撲ファンが早朝から国技館に詰め掛けます。
20100429-1


2005年2006年に見に行った時は、悠長に9時半頃国技館に着いたのですが、館内の人の多さに「来年こそは開場する7時台に見に行こう!」と心に決めていました。とはいえここ数年、大型連休の旅行や外出と重なってしまい、私にとっては4年振りの稽古総見となりました。
20100429-2


ということでこの日は朝5時半に起き、7時10分に両国駅へ到着。開場の7時を少しだけ過ぎただけなのに、国技館の前には行列はもうなく、館内に入るとマス席はほぼ埋まっていました。なんとか今回はマス席に座りたい!(マス席も無料です)と思って探し始めるとすぐに、正面の一番後ろの列に1つだけ空きを見つけ、何とかゲット。寺尾(現 錣山(しころやま)親方)の断髪式以来の1F席です。
20100429-6
20100429-3
(↑今回座ったマス席は、枠内に4人で座るようになっていますが、大人4人では相当スペースがキツイです。足を伸ばすとこの写真くらいのスペース。大人2人で丁度良いですね。本場所のマス席は、A席が11,300円、B席が10,300円、C席が9,200円。いずれも1人あたりの料金です。特別2人マスC席9,200円というのもあります)


本場所とは違い、稽古の見学なのでアルコールはもちろん禁止(販売もしていません)。
普段、お土産やお弁当を売っている売店では、サンドウィッチとおにぎりが売られていました。
20100429-4


また、本場所中にはラジオの貸し出しを行い、「どすこいFM」という国技館内限定のFM放送を聴くことができるのですが(レンタル料100円+保証金2,000円。保証金はラジオ返却時に戻ります)、この稽古総見でも放送があるということで、初めて借りてみることにしました。これがもう、めちゃくちゃ面白い(笑)。公共放送では流すことのできないような生トークがツボにはまり、稽古を見ながら笑いまくりでした。
20100429-15

放駒部屋(はなれごまべや)の若者頭(わかいものがしら)である花ノ国さんは、(良い意味で)ラジオ放送とは思えないゆるりとした(雑談のような)飾らないトークを聴いてのんびりし、途中から参加した元大関 栃東(玉ノ井親方)の低い声でズバズバと斬り落とす超辛口トークに笑いながら頷き、ゲスト参加された大至さん(現在は歌手活動をされています)の美声をイヤホンで聴きながら、幕下、十両、幕内力士の稽古風景に注目しました。
20100429-16


幕下、十両、幕内と進んでいくにしたがって、稽古の雰囲気も少しずつ変わっていきます。体が当たる音や動きのキレも全然違います。今、幕下力士で注目しているのは、阿武松部屋の益荒海(ますらうみ)。それほど体は大きくありませんでしたが、今後関取になれるかもしれない位置にいるので、頑張って十両に上がってほしいと思っています。
十両の山本山は、やっぱり相当体が大きくて、今の体重は自己最高の265kgだそうな。。。入幕した頃は、体が大きいのに動きは機敏だなぁと思ったのですが。。。
20100429-5
20100429-11
20100429-7
(元大関のKONISHIKIさん?も来ていました。めちゃくちゃスリム!!!)


幕内ではやはり高見盛が入ってくると、本場所のような拍手が起こり、会場が沸いていました。大関、横綱が入ってくると、土俵の雰囲気はまた変わりますね。特に横綱白鵬は、土俵の上で稽古をする前に入念に体を動かして準備をしていた姿が印象的でした。今回特に目立っていたのは、史上初・幕内在位100場所を達成した大関魁皇。今年38歳だというのに、若い力士よりたくさん動いていました。稀勢の里、隠岐の海、阿覧、十両の大道、松谷も元気が良かったなぁ。コンタクトをしていても視力が良くないので、来年行くときは、さらに前で見たいなぁと思いました(もしくは、FM放送席の近く)。
20100429-13
20100429-14



ところで国技館館内には、あの「朝青龍」グッズがまだまだたくさん販売されていました。突然の引退には驚き、残念ではありましたが、相撲協会は終始苦々しい対応をしていたはずなのに、グッズはまだまだ販売。きっと売れるんでしょうね。。もしくは、引退が突然過ぎて在庫がたくさんあるから売り切ってしまいたいのでしょうか!?
20100429-8
20100429-9
20100429-10
(プリクラのフレームにも残っていました)


7時過ぎから見始めた稽古総見が終わり、外に出るともうお昼。
20100429-12

国技館の外では、テレビ局の取材が行われていたり、
20100429-17

稽古を終えて出てくる力士を見たりしました。
20100429-18
20100429-19
(警備員さんによると、本場所とは違って通常の門以外から出入りする力士が多いようです)


五月場所の初日は5月9日(日)。私は12日目、5月20日(日)に観戦する予定です。
そして今週は、5月1日(土)・2日(日)に「両国にぎわい祭り」が開催されます。このお祭りにも2005年2006年に稽古総見とセットで訪れていましたが、国技館通りのメイン会場ではたくさんのちゃんこ屋さんが並び、色々なお店の味を知ることができます。
0429-140429-15
(↑2006年の様子)


そして今回の目玉(←私だけ?)は、あの東京ヤクルトスワローズのつば九郎さんが「つばさんぽ」という東京23区を訪問するイベントもあるので楽しみ☆
つばさんぽ&両国にぎわい祭り。 | Home | 今さらですが、Twitter始めました。

コメント

早朝からお疲れ様でした

こんにちは。
なぜか奇数月に入ると(特に1、5、9月は!?)ソワソワしてきます(^^)

五月場所前の「稽古総見」一般公開・・・実は、今年こそ見学しようと狙っていました(もう、10年も続いているんですね)。
例年、GWの中盤(5月3~5日)に行われているイメージがあり、呑気に構えていたのですが、4月29日の昼のニュースでその模様が流れ「あーあ、今日だったんだ…(嘆)」。

座席確保も、相当早く国技館入りしなければ厳しいことを、今回のレポートで初めて知りました。まだまだ、ファンとしての精進が足りません(苦笑)

それはともかく、念願の「マス席」でお楽しみになれて良かったですね・・・私も一度だけ、(別の格闘技でしたが)「マス席」に座れたことがあります。たしかに狭かったですが、迫力が伝わってきました。

・・・9月場所の直前にも、ぜひ公開してもらいたいですね。貴乃花理事さんたちに、改革を期待しましょう(^^)

2010/05/01 (Sat) 10:58 | あんこーる #- | URL | 編集
おひさです

相撲稽古を見れるイベントがあるんですね~。
子供のときに見に行って以来機会がないけど、
今度見に行ってみたくなりましたよ~。

2010/05/01 (Sat) 11:08 | 破壊王 #- | URL | 編集
来年こそは、ぜひ。

あんこーるさん。

こんばんは。相撲ファンのあんこーるさんも、稽古総見をチェックされていたんですね。
1年に1回この時期に開催されるとあって、大々的な事前告知もない中、本当に多くの
相撲ファン(早朝から稽古風景を見に来るくらいですから、相当なファンの方が多いの
でしょうね)で国技館の1Fは埋め尽くされます。ぜひ来年こそは見学できるといいですね。
願わくば、夏場所前だけではなくて、初場所・秋場所の前にも開催してほしいものだなぁ
と、私も思います。この日貴乃花理事も、土俵の近くにいらっしゃる姿を見かけました。
車椅子の大鵬さんのお近くで、色々お話されているようでした。

2010/05/02 (Sun) 00:59 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
お久しぶりです。

破壊王さん。

こんばんは。お久しぶりですねー。
相撲の稽古を見ることができる稽古総見、一般公開される機会も
少ないので、朝早くてちょっと起きるのは大変ですが楽しかったです。

それはそうと、もしご興味がありましたら9月あたりに皆さんで一緒に
お相撲見に行きませんか?観戦ツアー組みますよ!イス席(3600円)
でも十分堪能できますので、良かったらぜひ。

2010/05/02 (Sun) 01:06 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
ぜひ!

ぜひ!みんなで行きましょう~。
楽しみです(^^)

2010/05/02 (Sun) 10:59 | 破壊王 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。