スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館に到着、まずは銭湯「亀田温泉」へ。

6月19日(土)。

今日から4日間は、函館の旅です。旅といっても純粋な観光ではなく、私の祖母(父方の祖母で、自分が生まれたときから一緒に住んでいたおばあちゃんです)の七回忌の法事があるのですが、実は夫側の親戚(義母の姉妹やおばあちゃん)も函館に住んでいるので、この機会に親戚回りをすることにしました。おばあちゃんは、高齢なので昨年の結婚式にも来ることができなかったので、初対面です。


函館空港に着くと、おじさんとおばさんが車で迎えに来てくれていました。着いたのが夕方だったので、荷物を置いたらすぐに、近所の銭湯に連れていってくれました!私が銭湯と温泉が好きだということを義母から聞いていたようで、北海道で地元の銭湯に行けるなんて、めちゃくちゃ嬉しい(*^□^*)


家から車で10分くらいの場所にある銭湯「亀田温泉」。ペンションンもやっているようで、昔ながらの趣と新しい雰囲気がミックスされた銭湯でした。東京の銭湯は450円ですが、北海道は現在420円。5月に神戸に旅行した時も地元の銭湯に入りましたが、やはり料金や下駄箱、ロッカー、フロント、浴室内の間取り、細かなローカルルールなど、違いを見るのは楽しいものですね。ちなみにこの銭湯、1人あたり1,100円で岩盤浴にも入ることができます。もちろんガッツリ汗を出してきました!!





夜ご飯には、ウニやカニ、イカにタコ、アスパラガスにホッケと、北海道の美味しい料理がどんどん出てきて、お腹一杯になりました。ちょうどサッカーのワールドカップがテレビで中継されていたので(日本vsオランダ)、みんなで観戦しました。夫は試合終了前に寝ちゃいましたが(笑)。


泊まらせていただいた部屋は、今は結婚して浜松で暮らしているお嬢さんが昔使っていた部屋だそうで、懐かしい少女マンガがいっぱい!「ときめきトゥナイト」「なな色マジック」って、80年代後半(小学校高学年の頃)に「りぼん」や「なかよし」で連載していたマンガです。こりゃ、夜は久々にマンガ読みふけってしまいそうだな~(^ω^)


テーマ: 北海道旅行 | ジャンル: 旅行

函館の旅2日目、「まつ笠」で濃厚味噌ラーメン。 | Home | 映画とドラマで「ねこタクシー」。

コメント

いいですね

凾館ですか

行った事がないので、一度いってみたいですね
有名な五稜郭あよ魚関連が豊富とか

朝市もあるとか聞いた事があるのですが
今頃は、もう帰路につかれているとは
思いますが。。お疲れ様でした

2010/06/20 (Sun) 15:26 | たぬき #d58XZKa6 | URL | 編集
函館良いなぁ

おひさです。

相変わらず良い旅(旅がメインじゃないか…)を
満喫している様で何よりです。

函館は1回しか行った事無いし、
青函トンネルで片道約2時間、
真っ暗な所を電車に缶詰だったので、
ほんの一瞬の記憶しか無いけど、
ホント色々良い所だよねぇ。

トラピスチヌ修道院で
バター飴喰ってきて下さい。


!?
いつの間にかこのブログに有った金魚に
しばし心を奪われてしまいました。

2010/06/20 (Sun) 19:05 | ○ #- | URL | 編集

そちらはお天気如何ですか?

せっかくなのでゆっくりのんびりして来てください。何年か前に行った家族旅行思い出し、また行きたくなりました。

>ウニやカニ、イカにタコ、アスパラガスにホッケと、北海道の美味しい料理・・・お父様方のご出身がこちらということでいつも美味しいものばかり食べる七井さんのルーツはここにあるのかも知れませんね。(^^

2010/06/20 (Sun) 19:38 | 茨城パパ #- | URL | 編集
朝市、今回も行きたいと思っているところです

たぬきさん。

こんばんは。色々な所に旅をされているイメージのあるたぬきさんですが、函館には行かれたことがないとは意外でした。

昨日、今日と、五稜郭の近くにいたので、遠くからタワーを眺めましたがライトアップもされていてきれいでしたよ。魚類はとにかく美味しいです。朝市は、前回(6年前)に行きましたが、カニも色々な種類があって迷いまくりました。その時は、クール便で自分に送りました。今回の旅でも、朝市に行くことができると良いのですが。。。

月曜・火曜と、仕事は年休を取っているので、火曜日に東京に戻ります。

2010/06/21 (Mon) 00:34 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
バター飴、懐かしい!

○さん。

お久しぶりですね~。お元気ですか??
函館といえば「青函トンネル」ですが、私は実は一度も通ったことがないのです。。。電車の旅も良いですよねぇ。時間がたっぷりあったら、鉄分を補給したいところなのですが(笑)。

トラピスチヌ修道院は、今回のスケジュールでは回れなさそうなのですが、バター飴は懐かしい!!トラピストクッキーも定番ですよね。あぁ、食べたくなってきた。

ブログの金魚、見てると和むでしょ(笑)。先日、デザインリニューアルをした時に、追加してみました。残念ながらPCだけでしか見ることができないのですが(携帯で見ている方、ゴメンナサイ)、しばしボーっと眺めているだけで、ほっとすることができるので、とても気に入っています。

2010/06/21 (Mon) 00:48 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
雨女ぶりを発揮しています(笑)

茨城パパさん。

こんばんは。こちらの天気は、雨女ぶりを大いに発揮して、今日は曇り⇒小雨⇒雷・豪雨⇒小雨、という感じでした。今日飛行機に乗った両親は、あやうく函館で降りられない状況になりそうでした。今朝週間天気予報を見たら、東京に戻る火曜日から東京に雨マークが付いていて、雨を連れて帰るのかなぁと、話していたところです。

美味しい物が好きなルーツ、確かに!北の大地の美味しい食材が使われた料理が、実家の食卓にはよく並んでいたような気がします。親戚からのいただき物も多かったですしね。夫側の方も料理に縁のある家なので、そういうめぐりあわせもあって、夫婦2人で美味しい物めぐりをしちゃうのかもしれませんねぇ。

2010/06/21 (Mon) 01:00 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
函館はルーツ

おはようございます 汐入日本人です。

私の場合、北の大地「北海道」へのアプローチは全て函館でした。20数回渡道していますが、飛行機で行ったのは全て結婚後、3回のみ。余程、突発的なこと、急ぎの用でなければ鉄道+連絡線という方法のみでした。青函連絡船なきあとは青函トンネルでGO!いつも道内の旅の始まりと終わりは「函館」。必然と愛着も湧きます。初めて渡道したのは大学2年の時。北海道の遠さを肌で感じようと、わざと上野から各駅停車に乗り、2晩かけて青森の大間へ。そこから確か東日本フェリーに乗船して夕闇せまる函館港へ上陸!桟橋に自分の足を載せた時の、むせ返るような感動は今もって鮮明に覚えています。そして周遊券でガッツリ道内を周った後、帰京の窓口も必ず「函館」でした。

長くなりました。函館情報を一つ!
市電の終点の谷地頭(やちがしら)から近い谷地頭温泉(銭湯)は旅の疲れを癒すのにもってこいの浴場ですよ!定休日もあるので事前に確認してからがお勧めです! 

2010/06/21 (Mon) 04:37 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
谷地頭温泉、行ってみたい場所です

汐入日本人さん。

こんばんは。旅の情報、温泉の情報、鉄道の情報、、、といえば汐入日本人さんですよね。いつも詳しい情報ありがとうございます。さすがですね、北海道に行く方法が飛行機よりも鉄道が多いとは。私は飛行機でしか行ったことがないので、読んでいてこんな風に行く方法があるのか~と新鮮でした。

そして、谷地頭温泉ですが、行ったことがないので、こちらも行ってみたい場所の1つです!函館の町を歩いていると「谷地頭」と書かれた路面電車をよく見かけました。函館には何度も行っているものの、まだいけていない場所がたくさんあります。函館には、きっと今後何度も行く機会があると思うので、少しずつ行動エリアを広げて生きたいなぁと思っています。

2010/06/23 (Wed) 00:59 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。