スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段着で、庭園散歩。

7月3日(土)。

今にも雨が降りそうな曇り空の午後。今日は港区白金台へ出没。
20100703-1


招待券をいただいたので、松岡美術館で「モネ・ルノワールと印象派・新印象派展」を鑑賞。
20100703-2


ここ白金台は、一昨年の夏から去年の春にかけて、何度となく通った場所なのですが、
20100703-3


今日は特に何の記念日ということでもないけれど、
普段着のままぶらり、心和む庭園をのんびりお散歩しました。
20100703-4
20100703-5
20100703-6
20100703-7


そう、ここは結婚式をした場所。結婚式当日の朝、ここの庭園で写真撮影をしたのでした。「歩くのが早すぎです!!!」って、介添人のオバチャンに何度も怒られたんだよなぁ(笑)。。ウェディングドレスの裾を両手で持ち上げて、いつものペースでスタスタと歩いていたんだっけ。ここの庭園がとっても気に入って、この場所に決めたんだよなぁ。いつ来ても和むわ、この景色。



せっかくなので、お茶でもしようと建物の中に入ると、ロビーに大きな笹が。もうすぐ七夕ですねぇ。
20100703-8
仙台や平塚で行われるような、大きな七夕祭りには今年は行けないけれど、色々な町の商店街を歩いているだけで、七夕気分を味わうことができます。短冊に書かれているお願い事を読むと、ほっこりした気持ちになるんですよねぇ。


せっかくなので、短冊に願い事を書いて、吊るしてきました。
願い事は…、うまくいけば、今年の秋には叶うかも?いや、叶ってほしい(笑)。
20100703-9
(結婚式場だからか、みんな幸せを願う言葉を書いている中で、我々夫婦だけヤクルトスワローズがクライマックスシリーズに出場することを願っているという、なんともKYな短冊を2つ吊るしてしまいました。あ、でもマリノス優勝を願っている人やW杯での日本の活躍を願っている方も大勢いらっしゃいました)


緑いっぱいの庭園を一望できる喫茶コーナーで、水のせせらぎや木々が風に揺れる音、チャペルの鐘の音を聴きながら、あの時こうだったよね、ああだったよねと、結婚式にまつわる面白エピソードの数々を思い起こし、笑い合いました。何の記念日でもないけれど、普段着のままで入ることができる素敵な庭園、また時々、ぷらりと来てみようと思います。
20100703-10

テーマ: お出かけ日記 | ジャンル: 結婚・家庭生活

銭湯お遍路、47~56軒目。 | Home | あっという間に、1年折り返し。

コメント

なるほど

あの辺りは、いいところですね。
なんじゃら園だったかな
そういえば、あのとなりのホテルの上の
客室からもあの庭の眺めは最高だった
記憶が・・・

2010/07/04 (Sun) 19:14 | たぬき #d58XZKa6 | URL | 編集
都会のオアシスですね

たぬきさん。

そうです、“なんじゃら園”です。お庭がきれいで、とても和みます。結婚式じゃなくてもぶらりと入れるので、たまに散歩したくなります。隣のホテルからの景色もきれいでしょうね。たぬきさん、本当に色々な所に行かれていますね~。

2010/07/06 (Tue) 01:43 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。