スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラゴンフルーツ」を、自己流アレンジ!

8月19日(木)。

昨日で私の夏休みは終わりました。急に雨が降り出しそうな夕方、少しだけ外に出てみると、道端のあちこちに咲いているひまわりが、なんだか疲れているように見えました。ここ数日、ものすごい猛暑だったからでしょうか。それとも、夏が終わっていくしらせなのでしょうか。。。
20100818-1


7日間の夏休み。前半は宮古島で美しい海を眺め、
20100818-2


とても良い旅の思い出ができました。
20100818-3


で、昨日は夏休み最後の日ということもあって、島で買って帰ってきた「ドラゴンフルーツ」の残りを食べてしまおうと、冷蔵庫から取り出したのですが、
20100818-4


「ドラゴンフルーツ」は、冷やして切って食べるのが一番美味しいとは言われていたけれど、ずっと同じ食べ方をするのもつまらないなぁと思い、何か他に食べ方のアレンジはないものかと、色々なサイトをめぐり調べてみたのですが・・・
20100818-5



・・・コレだ!というドンピシャな情報が、なかなか見つからない(笑)。



やはり、冷蔵庫で冷やして切って食べるか、もしくは半分に切ってから冷凍庫に入れ、シャーベットのようになったものをスプーンですくって食べる、というのがオーソドックスな食べ方のようです。それでも、時間がたっぷりあった私は粘っこく探し続け、いくつか実践できそうなものや、ヒントになりそうな食べ方のレシピを見つけたので、自己流アレンジで3品ほど作ってみました。(※ちなみに、日本では果皮が黄色いものは「ピタヤ」と区別して呼んでいることを知り、「ドラゴンフルーツ」「ピタヤ」両方で検索してみました)



まずはコチラ。(食べ物ではないですが。。。)
「ドラゴンフルーツ酒」
20100818-7


水でよく洗い、緑色のヒゲのような部分と両端を取り除き、果実の部分を8等分にカット。
20100818-6


カットした果実を瓶に詰め、ホワイトリカー(35度 甲類焼酎)を注ぎます。すぐに鮮やかな赤い色がつきますが、最低でも1ヶ月はそのまま熟成させた方が良いらしいです。より長く熟成を重ねた方が、まろやかで美味しいリキュールになるのだとか。熟成されるのが楽しみだな~♪夏の思い出をパッケージングしたような気分です。
20100818-8
【参考サイト】 http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/homemade/summer/dragonfruit.html



お次はコチラ。「チキンの蒸し焼き ドラゴンフルーツソース」
20100818-9
レシピサイトでは「マンゴー&キウイのソース」が使われていたのですが、「ドラゴンフルーツ」は見た目の派手な色が印象的であるものの、味は意外なほど地味で、食感は洋梨のような感じ、味はキウイフルーツに似ているように思います。なので、キウイのソースは合うのではないかなぁと思ったわけです。丁度、冷凍庫には「FoodSaver」で真空保存していた鶏のむね肉をストックしていたので、すぐに作ることができました。ミキサーで「ドラゴンフルーツ」をペースト状にし、少しだけレモン汁を混ぜました。想像通り、めちゃくちゃ鶏肉に合う味!!やってみるもんだわ~。
【参考サイト】 http://cookpad.com/recipe/2997



最後はコチラ。「モッツアレラチーズ ドラゴンフルーツソースがけ」
20100818-10
レシピサイトでは「ドラゴンフルーツ&カマンベールチーズ はちみつと黒胡椒かけ」となっていたのですが、カマンベールチーズよりモッツアレラチーズの方が口当たりが良いのではないかと思い、変えてみることに。さらに「はちみつまでかけたら甘すぎるんじゃないか。。。」と思い、一度レシピ通りに1切れだけ作って試食してみたところ、案の定甘すぎだったため(ドラゴンフルーツ自体がかなり甘かったので)、はちみつはかけず、黒胡椒だけをかけることに。お酒は飲まなかったけれど、ワインに合うんじゃないかなぁと思います。スイーツ感覚でつまめる一品です。
【参考サイト】 http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/1f21e0a24402c92de801ac3a4fa35f33



というわけで、思いのほか自己流アレンジは楽しく、引きこもりの夏休み後半を楽しく締めくくりました。「ドラゴンフルーツ」は宮古島で初めて食べたのですが、食べる前は、このド派手な色のイメージからやっぱり躊躇してしまいました。けれども、見た目のイメージに比べて味はとっつきやすく、洋梨とキウイフルーツを足して割ったような感じです。体にとっても良い果物なので、オススメですよ~☆

テーマ: 簡単レシピ | ジャンル: グルメ

マイナス2℃の生ビール!五反田の「風神雷神」。 | Home | 夏休み引きこもり生活を満喫中。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。